chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











TEDDY'S BIGGER BURGER 原宿表参道店で極上の和牛ハンバーグをいただいてきました 肉のうま味が違うね!

 TEDDY'S BIGGER BURGER 原宿表参道店で、幻の尾崎牛xテディーズコラボバーガーをいただきました。

_M3_6218_180807_Blog

 なんでも尾崎牛はニューヨークでは幻とまで呼ばれる和牛だそうですね。
 丁寧にこねられた肉質はきめ細やかで味わい深く、バンズに染みこんだ肉汁が最高に美味かった♪

_M3_6220_180807_Blog

_M3_6231_180807_Blog

 あとね、バンズには和牛らしくワサビが塗られているので、鼻にツーンとくる辛みが効いています。
 わさびの辛みが苦手な方は気をつけた方がよいかもしれません。
 ちなみに、お皿にもワサビが添えられているのですが、アボカドと間違えてチップスに添えて食べてしまい、むせ返ってしまったのはココだけの秘密ですw

 デザートには「自家製マカダミアナッツソースパンケーキ」を注文してみました。

_M3_6234_180807_Blog

 パンケーキにはフルサイズとハーフサイズの2種類ありまして、今回はハーフサイズを頼んだのですが、大きすぎず小さすぎずといった絶妙なサイズ感でですね。
 パンケーキを覆い隠すようにたっぷりかけられたマカダミアナッツソースの甘みは控えめで、メイプルシロップをかけると良い感じの甘みとなりました。
 これなら甘い物が苦手な人も大丈夫なんじゃないかな?
 人気ナンバーワンのパンケーキだというのもうなずけましたとさ。

_M3_6247_180807_Blog

_M3_6255_180807_Blog

 お店はJR原宿駅から渋谷方面へ歩いて約5分の場所にある雑居ビルの2階にあり、渋谷の街をあるく人を眺めながら美味しい食事と会話を楽しめる雰囲気でしたよ!

_M3_6201_180807_Blog

_M3_6203_180807_Blog

おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


焼き鳥は焼き鳥でも、鉄板で焼く美味しい鶏肉を六本木 水炊き・鶏料理「とりごろ」で堪能してきた!

 六本木にある水炊き・鶏料理「とりごろ」さんで、焼き鳥ディナーをいただいてきました。

 焼き鳥というと串に刺して焼く焼き鳥を想像する方が多いかと思いますが、今回いただいたのは焼き肉のように鶏肉を焼く焼き鳥です。
 言葉に染みついたイメージって怖いですよねw

_M3_5208_180725_Blog

 牛肉と違って鶏肉を生でいただくのはあまりよろしくないかと思いますので、むね、もも、ささみ、ハツ、砂肝、レバー、せせりの新鮮な鶏肉7点盛りを丁寧にしっかりと焼き上げてみました。

_M3_5211_180725_Blog

_M3_5206_180725_Blog

_M3_5200_180725_Blog

_M3_5197_180725_Blog

_M3_5187_180725_Blog

 タレは「かぼす」「ネギ塩」「あまだれ」の3種類からお肉に併せて選ぶことができるのですが、個人的には「あまだれ」が好みだったかな。
 甘塩っぱさが鶏肉にとてもあっているように感じたんです。
 お肉の方はどの部位も脂がのってはいるものの、しつこくはなくさっぱりといただける感じでした。

_M3_5127_180725_Blog

 〆に出てくるメニューは毎日変わるらしいのですが、この日だしていただいたのは雑炊でした。
 コラーゲンのたっぷり入ったスープがご飯に染みこんでいて、焼き肉で満腹になっていたのにおかわりせざるを得ないくらい美味しかったですw
 女性にとってはコラーゲンたっぷりというのはポイントが高いですよね!

_M3_5226_180725_Blog

_M3_5232_180725_Blog

 順番が逆になりましたが、前菜についても紹介させていただきます。

 新鮮でシャキシャキした野菜にゴマ入りのドレッシングがかかったサラダには、ヘルシーなササミ肉が和えられているだけでなく玉子まで添えられていましたので、さしづめ鶏の親子サラダと言ったところでしょうか!

_M3_5131_180725_Blog

 そして、軽くかじるだけでホロっと肉が外れる手羽先は、甘辛いタレがしっかりと染みこんでいて取り合いになるくらい美味しかったですよ。

_M3_5172_180725_Blog

 とどめのデザートは中華風で杏仁豆腐がでてきたのですが、濃厚な寒天がプリンのような食感で至福のひとときを味わうことができましたとさ。

_M3_5241_180725_Blog

_M3_5233_180725_Blog

 ちなみに、焼き鳥コースのお値段は4,300円で、生ビールだけでなく日本酒やワインなども飲める飲み放題のコースは1,500円でした。
 六本木という立地条件を考えれば、コストパフォーマンスは良いと思いませんか!?

 お店は大江戸線の六本木駅の6番出口を出てすぐの路地に入った場所にあって利便性は良く、高級感ただよう店構えになっていました。
 なんでも2018年2月にオープンしたばかりだそうですよ。
 店内の間取りは個室ではないものの、各席がのれんで仕切られた清潔感が漂うお店でしたよ!

_M3_5123_180725_Blog

_M3_5214_180725_Blog

 気になる方はこちらの方までご連絡くだいませ〜


 とりごろ
  東京都港区六本木4-10-3 第V大栄ビル1F
  050-5595-3019


おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


CASIO スマートアウトドアウォッチ ファンミーティング 〜PROTREK WSD-F20活用レポート〜

_M3_4020_180717_Blog

 アウトドアアンバサダーのイベントに参加させていただきました。
 以前、CASIOのPROTREKを美瑛での写真撮影や尾瀬 燧ヶ岳の登山などに活用してみたレビューを書かせていただきましたが、今回は登山家の花谷泰広さんとアンバサダー代表3名が、どのように活用しているのか説明していただきましたので、その模様をレポートさせていただきます

●登山家 花谷泰広氏の活用レポート
 花谷氏は信州の山小屋を拠点に、山岳ガイドをしたり、ヒマラヤなどの登山に挑戦されている現役の登山家です。

_M3_4025_180717_Blog

 そんな花谷氏は、アウトドアスマートウォッチ PROTREK WSD-F20と太陽光があれば使い続けることのできる従来型のソーラー充電対応PROTREKを使い分けておられるのですが、基本的には電波状況がよく山岳マップも充実している国内で登山ガイドをするときにはスマートウォッチWSD-F20を使い、地図も電波もない海外で登山するときに従来型のPROTREKを使われているのだそうです。

 理由を聞いてみれば一目瞭然ですねw

 なんでも登山ガイドをしているときに、地図を広げなくても、歩きながら腕をみるだけで現在地を把握できるので、歩くペースはそのままでお客さんに次の休憩地点までの距離を案内できるのは、かなり役に立つんだそうです!

 ただ、バッテリーが持たないことについては改善要望としてあげられていました。
この問題はワタクシも実感してまして、二日くらいは充電なしで持つようになって欲しいな…というのが正直なところです。
 あとね、充電ケーブルがマグネット式で外れやすいのも問題で、枕元に置いて寝ていると寝返りをうった拍子にケーブルが外れてしまい、翌朝充電できていない!ということが何度かあったのです…

 しかし、そんなユーザーの不満の声がCASIOに届いたようで、なんと9月にWSD-F20専用充電クリップの発売が決定したそうです!

_M3_4049_180717_Blog

 これで歩きながらでもモバイルバッテリーで充電できるようになったかなw
 WSD-F20の同梱部品にして欲しいくらいの製品ですので、ユーザーの方は要チェックです!w

_M3_4052_180717_Blog


●アンバサダー代表の声


_M3_4036_180717_Blog

・モンスターさん(左)
 バイクのツーリングにWSD-F20を活用されています。
 以前はツーリング中にSNSなどのメッセージが届くと、駐車スペースを探してバイクを停めてからメッセージを確認していたのだそうですが、いまは運転中で両手が使えない状況であっても、少し腕を傾け時計でメッセージを確認できるようになったのは非常に便利なんだそうです!
 こういう使い道もあるんですね!

・ロベルト本郷三丁目さん(中央)
 主に登山で現在地を確認するのにかつようされており、腕をすこし傾けるだけでルート上の位置だけでなく、等高線の混み具合から坂の傾斜具合を予測できて便利なのだとか!
 この方ももう少しバッテリーの持続時間が長くなって欲しいと要望をあげておられていました。

・highfrontierさん(右)
 国内や海外に旅行に出掛けた時に、写真を撮った場所を記録するのに活用されているのですが、外出時にカレンダーに経路を記録しておき、乗り換えの経路を確認するのにも使われているのだとか!

_M3_4046_180717_Blog

 CASIOの開発者の方にも予測できない使い方ができるのですねw
 ちなみにこの方は充電が専用端子なので、USBのType-Cなど海外でも入手可能な標準的な端子への切り替えを要望されていました

●chawanの要望
 ワタクシは登山は年に数回程度しかしないので、主に日の出や夕焼けの写真撮影にWSD-F20を活用させていただいています。
 撮影地点をメモしたり、日没の時間と方向、潮の満ち引きを確認するのに非常に便利なのですが、撮影地点のメモできるのファイルの保存形式が貧弱で、使いにくいのを不満に感じています。
 adobeのLightroomで読み込める形式などに対応するか、CASIOの専用アプリの開発を要望させていただきます

 今後とも、よろしくお願いいたします!

おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

gofan

BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ