chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











KENWOODの2018年度版 最新カーナビとドライブレコーダーを体験してきた!


 近年はあおり運転による死亡事故などの影響を受け、ドライブレコーダーの需要が年々増加しています。

 実際、街のカー用品店へ行けばさまざまなメーカーから販売されており、中には数千円で購入することができるものもあります。
 かくいうワタクシも数千円で購入できるものを使っていたことがあったのですが、どうもその激安ドライブレコーダーからは怪しい電波が発振されていたらしく、カーナビの位置情報が著しくずれてしまう症状が発生してしまったので結局は取り外してしまいました。
 いわゆる安物買いの銭失いってやつですね…

 そのためちゃんとしたドライブレコーダーを購入しようと物色しているところにお誘いいただき、横浜の赤レンガ倉庫で開催された「ル・ボラン カーズ・ミート2018 横浜」でKENWOODのカーナビとドライブレコーダーを体験させていただきました。

_R3_0919_180519_Blog


●ドライブレコーダー DRV-830

_R3_0905_180519_Blog

 ドライブレコーダーにとって最も重要なことは証拠を残すための録画機能です。

 KENWOODのドライブレコーダーは、トンネルの出入り口など明暗差の激しい場所でも鮮明な映像を記録できるHDR録画機能が搭載されているだけでなく、暗い場所でもくっきりと他車のナンバープレートなどを記録できるようになっています。
 もちろん事故などでドライブレコーダーが衝撃を感じた時には、その前後の映像が自動的に記録されるようになっており、慌ててドライブレコーダーの映像を選別して保存する必要もありませんよ!

 そして、DRV-830には最大128GBまで記録できるmicro SDXCカードのスロットが2つ搭載されているおかげで、WQHD(2560 x 1400)画質で最大21時間20分ほど録画できるようになっています。
 常時録画をつづけるドライブレコーダーはSDカードにとっては過酷な使用環境であり、中には数ヶ月で壊れてしまうこともあるのだそうですが、KENWOODの指定SDカードを購入すれば寿命がきた時には通知する機能が備わっており、『肝心なときに録画できていない』という事態を免れることができるようになっているのだそうですよ!
 
 ちなみに、オプション部品として用意されている高耐久pSLC方式を採用したmicro SDHCカードを購入すれば、通常のSDカードとは比べものにならないくらい長く使えるため、売値が少々高くてもその価値はあるそうです!
 

●カーナビ 彩速ナビ Type M

_R3_0908_180519_Blog

 ワタクシの愛車プリウスに搭載しているのは10年近く前に発売された他社製品で、しばらく最近のナビを使ったことはなかったのですが彩速ナビ良いっすね!

 何が良いって画面の操作感覚がスマホ同様なので直感的に操作できるだけでなく、画面のスクロールが早い! 
 年間3,600円ほど費用がかかりますが、ダウンロード版の地図データで年に2回ほど更新できるのも割安感あります。
※最初の一年は更新無料

 そして、このところの安全志向を反映し、高速道路などでは逆走を防止するためのアラートが画面に表示されるようになっていたりもするそうですよ。
 たしかに最近はサービスエリアの施設が年々充実しつつあるものの、上りと下りで共通の施設になっていたりして本線へ戻るルートが複雑になっているケースもあるので、こういうアラートが画面に表示されると便利そうです!

 また、彩速ナビはハイレゾ音楽を再生することにも力をいれており、実車の車内で試聴させていただきましたが、まるでライブ会場にいるかのような音楽を楽しむことができました!
 長時間ドライブが楽しくなっちゃいそうですねw

_R3_0910_180519_Blog

 最後に忘れてはならないのが、ドライブレコーダーとナビの連携です。
 対応するドライブレコーダーを購入すれば、前方と後方の映像を同時に録画することができるだけでなく、GPSで取得した情報と速度情報まで記録することができるのは安心できますね!

 とまぁ、こんな感じで最新のドライブレコーダーとカーナビを体験させていただきましたが、ワタクシが自分の愛車で使用しているモノと比較すると格段の進化ぶりで驚きました。
 ドライブレコーダーについては、後日モニターとして使用した感想をレポートする予定なのでお楽しみに!

おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


唐揚げ好きにはたまらない塩ザンギがオススメ! 北海道居酒屋 炎

 都営新宿線 船堀駅の北口から歩いてすぐの場所にある北海道 炭火居酒屋 炎へ行ってきました。
 このお店には北海道から取り寄せた新鮮な素材が取りそろえられており、基本的に何を食べても美味しかったです!

 中でも、個人的にオススメなのは外はカリカリ中はホクホクの塩ザンギです。
 油っぽさもなく、シンプルな塩で味付けされたジューシーな伊達黄金鶏 塩ザンギが290円で食べられるんですよ!

_R3_0884_180516_Blog

_R3_0886_180516_Blog

 あと、生つくねは一本100円なのに、なまら美味かったっす!
 おろしにんにくや、チーズなどを添えた盛り合わせを注文すると、イロイロな味のバリエーションを楽しめます。
 注文すれば無料で飲むことのできる生つくねスープも頼んでみましたが、鶏の濃厚なエキスが凝縮されたコンソメスープのような味でした♪

_R3_0866_180516_Blog

_R3_0862_180516_Blog

 そして、北海道と言えばジンギスカンですね!
 ジンギスカンはラム肉だけでなく、野菜もたっぷり食べることができるのが良いですね。

_R3_0863_180516_Blog

 もちろん海鮮系の食材もプリップリで美味かったなぁ…。

_R3_0845_180516_Blog

_R3_0848_180516_Blog

_R3_0861_180516_Blog

 デザートに生クリームがたっぷりのったパンケーキを食べれば、満腹まちがいなしってところです。

_R3_0888_180516_Blog

 ちなみに、通常は90分間 980円で飲み放題(全100種 生ビール含む)となっているのですが、この記事を見たといえば2018年8月31日までなんと750円にしてくださるそうです!
 お近くの方は是非とも行ってみてくださいませ。

炭火居酒屋 炎 船堀店居酒屋 / 船堀駅
夜総合点★★★★ 4.3


_R3_0836_180516_Blog

_R3_0841_180516_Blog

_R3_0844_180516_Blog

_R3_0857_180516_Blog

_R3_0870_180516_Blog

_R3_0874_180516_Blog

_R3_0876_180516_Blog

_R3_0889_180516_Blog

おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


富士フォトギャラリー銀座で開催中の写真展「うたかたの日々」で写真家 鈴木知子さんのトークショーを聴いてきた



 2018年のcp+のソニーブースで講演された人気写真家 鈴木知子さんが、富士フォトギャラリー銀座で写真展「うたかたの日々」を2018年4月30日(金)〜26日(木)の日程で開催されています。
 今回は4/22(日)に開催されたトークショーの模様をレポートさせていただきます。

●うたかたの日々
 写真展のタイトル「うたかたの日々」というのは、鈴木知子さんが学生時代から愛読されていた「肺の中に睡蓮が生長するという奇病に冒された恋人を救おうとする刹那的な物語」のタイトルで、ずっと個展のタイトルにしたいと考えていたもののなかなか機会がなかったのだそうです。

うたかたの日々 (ハヤカワepi文庫)
ボリス ヴィアン
早川書房
2002-01-01


 そんな鈴木知子さんが今回の写真展を開催するにあたり、学生時代に初めてモノクロの写真を現像した感動を思い出し初心に戻るという意味をこめてタイトルに設定しただけでなく、会場の手前側の部屋にはモノクロの作品ばかりが集めたのだそうですよ。



 次に、カラーの部屋に写ります。



 鈴木知子さんの作品は都市風景から植物までスナップ写真が中心で特定のジャンルに縛られていません。
 そのためお気に入りの写真ばかりを展示しようとすると、雑然とした印象をあたえてしまいます。
 そこで、赤や黄の色合いの写真を意図的に織り交ぜながらバランス良くレイアウトされるよう工夫されたのだとか…。

 ワタクシも6月に友人5人と写真展を開催することになったのですが、5人それぞれが撮ってるジャンルがかぶっているわけでもありません。
 そのため井上浩輝さんにアドバイスを受けながらあーでもない、こうでもないとレイアウトを検討中で、最近ようやく方向性がさだまってきたところだったので、鈴木知子さんのような方でも同じ悩みを抱えながら展示の工夫をされているんだな…と妙に親近感をかんじてしまいました!

 ちなみに、カラーの部屋の先頭を飾るカモメの写真には、お客さんの水先案内人を努めて欲しいという意味合いが込められているのだとか…。 



●個人的な感想

 ワタクシは動物写真や風景写真を中心に撮影しており、スナップ写真は滅多に撮らないのですが、鈴木知子さんの作品を眺めていると、何気ない日本人なら何気なく見てしまう光景でもこれだけ印象的な仕上がりになるのだな…。
 そう感じずを得ませんでした。

 この八百屋さんのモノクロ写真なんかがそうですね!



 そして、個人的に一番気に入ったのはこの写真です。



 たしか横浜で撮影された作品だと説明されていた記憶があるのですが、絶景ではないのにどこか引き込まれるモノがあるのですよね…。
 ワタクシもこういう作品を撮ってみたいものです…。

 ということで、食わず嫌いはいけないでしょうから、スナップ写真の撮影にも挑戦してみようかと思いましたとさ。


 また、鈴木知子さんは写真の講師もされており、今回の写真展では受付を担当されるなどさまざまなバックアップをしてくださっているのだそうです。
 こういった花束にも生徒さんに慕われている雰囲気がうかがえますよね!



 そして、写真展を開催すると決断された時にこれだけは会場の中心に置くときめた1枚がこちらの写真で、「すずきという木の下に受講生が集って欲しい」という意味合いが込められているのだそうですよ…。



 ということで、トークショーのレポートは以上です。
 トークショーは終わってしまいましたが、写真展は26日まで開催されていますので、是非 訪れてみてくださいませ!!!


●フォトブログ「すずちゃんのカメラ!かめら!camera!」
 鈴木知子さんが13年間…たとえインフルエンザにかかってフラフラの状態になったとしても更新をつづけているブログ


おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

gofan

BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ