chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











JTB Trunk ScaleでLCCに持ち込む手荷物の重さを計ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
 先日の中井精也先生との撮影旅行へ参加するに当たり、四国からの帰路にLCCの航空便を予約していたのですが、実はワタクシLCCに搭乗するのは初めてでして、イロイロ調べてみたところ…なにやら手荷物や預け入れの荷物の重さを厳格に測定されるそうではないですか…。

 ということで、近所のイオンモールでJTBのTrunk Scaleを購入してみました!



 使い方は簡単でこんな具合にカバンをぶら下げるだけです。





 カメラ2台にレンズ3本、ノートパソコンなどなど総重量は…、


 約6kg!


 問題なく規定の7kg以内に収まっていたので安心しました。
 もちろん帰路にどんな荷物が増えるのかわからないので、荷物の片隅にこの秤を入れておいておきましたけどねw



 似たような製品はAmazonで購入することができるようなので、海外旅行へ出かけられる方も購入を検討されていみては如何でしょうか?

おしまい
 



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


BenQアンバサダー アウトドアで楽しめるモバイルプロジェクターGS1

このエントリーをはてなブックマークに追加
 BenQのモバイルプロジェクターGS1のアンバサダーイベントに参加させていただきました。



 GS1はキャンプ場などアウトドア環境でも楽しめるように開発されたバッテリー付きのモバイルプロジェクターで、



 電源がない場所でも約3時間ほど使用することができるだけでなく、短焦点レンズが搭載されているおかげでテントの中のような狭い場所でも大画面で映し出すことができます。
 なんでも壁から60cmほど離れていれば、60インチの大画面での映像を楽しめるそうですよ!



 しかも、台形に映し出された映像を自動的に補正してくれる機能まで内蔵しているのだとか…。



 そして、AndroidベースのOSが搭載されているおかげで単体でYoutubeを再生することができたり、Bluetooth接続したスピーカーやキーボード、マウスなどで操作することもできます。



 もちろんHDMI接続した機器から動画を再生したり、USBメモリーに格納された写真を再生することもできますよ。


●めーんずスタジオのアスカさんによる試用レポート



 ここで一足お先にGS1を借りて試用された「めーんずスタジオ」のアスカさんによるレポートが報告されました。
 なんでもアスカさんはお手軽にキャンプを楽しむことのできるグランピングでこのGS1を試されたそうです。

 ニンテンドークラシックミニでゲームを楽しんだり、



 WiFi接続したAndroid端末からネットサーフィンしてみたところ…、



 友人達と愉しい一夜を過ごすことができたのだとか…。


 ということで、ワタクシも1ヶ月ほど試用させていただくことになったので、後日 使い心地をレポートさせていただきます!



 ひさびさにテント泊とかもしてみようかな〜と考え中です!





●アンバサダー募集中

 BenQの商品は大手電気店などでは販売されておらず、AmazonやNTT-X Storeといったオンラインストアでしか購入することができません。
 このためユーザーに製品を体験していただく機会を提供するため、アンバサダーブログラムを推進されているのだそうですよ!



 微力ながらワタクシもcp+などで説明員などをさせていただいたことがありまして、意外といろんなところで登場していたりします… ( ̄。 ̄;)



 ということで、アスカさんやワタクシと一緒にアンバサダーイベントに参加してみませんか!?




おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


鉄道写真家 中井精也さんと行く四国 下灘駅と四万十川こいのぼり撮影紀行 #2 2日目 四万十川の雄大な流れと鯉のぼり

このエントリーをはてなブックマークに追加
 しばらく時間があいてしまいましたが、中井精也先生との撮影旅行2日目のレポートをお届けします。
 2日目は高知県の四万十川流域を中心に撮影することになったのですが、四万十川は良いところっすね〜♪



 渓谷を縫うように走るバスからの車窓の眺めが絶景つづきだったので、今度ゆっくりと自分のペースで撮影スポットを探しながら回ってみたいと思いました。
 そして、これは四万十川にかかる沈下橋で、大雨が降って増水しても抵抗を減らすことによって橋脚が流失しないような構造となっているそうです。



 そんな沈下橋を主題に据えて撮ったのがこの一枚なのですが、ホントはもう少し列車の位置を下げて沈下橋の上を走るように見せかけたかったんですよね…。



 でも、それを無理に実行しようとすると、他の参加者の構図に入り込みそうだったのですっぱり諦めましたw
 そして、少し上の方から俯瞰撮影した後、



 バスに揺られながらTwitterのタイムラインを眺めていると、あるツイートが目に入ったのです…。



 ………

 やっべーーーー
 よりによって中井精也先生の構図に入らないギリギリの場所に立ってたよ!!!

 あぶない、あぶない…

 そして、こいのぼりの川渡しをこんな具合に撮影し、






 こうして楽しかった2日間の撮影旅行はあっという間に終わりを告げたのですが、そのまま四国に居残り残業することを決意していたワタクシは、前日に天候不良で撮影できなかった下灘駅での夕焼けをこんな具合に撮影し、







 思い残すことなくゆる鉄撮影の旅を終えたのでした。

おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ