chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











ルンバ890を使ってみた #1 スマホから遠隔操作できるのが便利!

 先日、ルンバの15周年記念パーティに参加させていただきましたが、その最新機種であるルンバ890をしばらくお借りできることになりましたので、その使い心地をレポートさせていただきます。

DSC09704_171016_70P

 ルンバ890は、上位機種であるルンバ900シリーズと比べると部屋の間取りを感知するカメラが削除されているものの、オンラインストアで75,470円で販売されている売れ線の機種です。

DSC09711_171016_70P

 ワタクシは自宅でルンバ980を愛用させていただいていただいているのですが、この2機種の掃除の仕方を比べてみるとルンバ900シリーズが部屋の間取りに応じて並行に掃除するのに対して、ルンバ800シリーズは無秩序にランダムに掃除するといった感じです。
 どちらもキレイに掃除できているので使ってみて差分は感じません

プレゼンテーション1

 どちらの機種もダストボックスや裏面の掃除機としての機能は共通なので、吸引力などはほぼ差分はないのではないでしょうか!

DSC09714_171016_70P

DSC09720_171016_70P

 ちなみに、付属品はホームベースにバーチャルウォール、交換用のフィルターと必要最小限の部品が同梱されており、

DSC09709_171016_70P

 本体を持ち運ぶための取っ手もついています。

DSC09713_171016_70P

 そして、ルンバ890の最大の特徴としては、iPhone用やAndroid用のアプリをインストールすれば、外出先からルンバをコントロールしたり、掃除した履歴を確認することができることが挙げられます。

890_01890_02


 セットアップ自体も難しいことはなく、画面の指示通りに操作するだけなんですよ!

890a890b890c


890d890e890f

890g890h890i
890j890k890l




つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


お手頃価格のK&F Conceptの3WAY雲台仕様三脚を購入してみた 軽量なので旅行先へ持ちあるいても負担になりにくい!

 K&F Concept社の3WAY雲台仕様三脚を購入しました。

2017-10-28_113306_171028_70P

 この三脚は全高170cmもの高さまで雲台を高められるのにも関わらず、

2017-10-28_115216_171028_70P

 軽量コンパクトで取っ手がついていたり、

2017-10-28_115440_171028_70P

 キャリングケースが付属しているので、旅行先などへ持ち歩いても負担になりにくいかと思います。

2017-10-28_113156_171028_70P

 ただし、雲台の剛性が少し緩めなので、カメラの中級者以上が風景写真を作品として作り上げるぶんには若干不安がのこりますが、

2017-10-28_113358_171028_70P

2017-10-28_113442_171028_70P

 安定性を増すために重りをひっかけるフックがついているので、有効活用したいところですね。

2017-10-28_114846_171028_70P

 そして、脚の長さを調整するためのロック機構は程よい固さで、足は自由に動くようになってたりもします。

2017-10-28_114618_171028_70P

2017-10-28_114550_171028_70P

 約5,000円とお手頃価格で購入できますし、軽量なコンデジやミラーレスカメラを使用されている方は検討されてみてはいかがでしょうか!?
 正直なところ…一眼レフカメラなどの重いカメラを使用されている方は、もう少しお金を出して剛性のしっかりした三脚を購入された方が良いかもしれません。

おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


SynologyのNAS『DS218+』を導入してみた! #4 活用編◆ DS Photo」でスマホやテレビで写真をチェック!

 SynologyのNAS『DS218+』のレビュー第4弾は、「DS Photo」というアプリを使って現像した写真のできばえをチェックする方法について紹介させていただきます。


 #5 活用編 「DS Video」で動画も楽しめる! 


●外出先からスマホで写真をチェック!

 まずAndroidやiPhoneなどといったスマートフォンについては、「Synology」と検索すれば見つかるいくつかのアプリの中から「DS Photo」というアプリをインストールしてください。

android07android01


 そして、設定したQuickConnectのIDやパスワードを入力すれば、『DS218+』のPhotoフォルダの中身をチェックすることができます!

android03android05android06

 これはかなーり便利です!

 Lightroomで現像した写真を、スマホに転送しなくても…、外出先からでも…どんな色合いになっているか写真を確認することができます!!!
 最近はFacebookなどの投稿サイトで写真を投稿することが多いので、これはかなり助かります。

 ブロガーとしても、外出先でiPhoneで写真を見ながら、Androidで記事を書く、といった使い分けもできるかな♪
 

●SONY 4Kテレビ 49X8300で写真をチェック

 最近の4KテレビはUSBメモリーに入れた写真を画面に出力するなど、写真を楽しむような機能が充実してきました。
 しかし、そのためには写真をUSBメモリーにコピーするなどひと手間かけざるを得ず…「めんどくさい…」と感じて敬遠しがちだったのですが…、

 「まてよ…SONYのテレビのOSはAndroidだったっけ…」
 「アプリを検索すればあるんじゃない???」

 ということに気づき早速検索してみると…、

 「あったーーーー!!!!」

DSC09795_171029_70P

 早速、インストールして、スマホと同じようにQuickConnectのIDやパスワードを設定しておけば、『DS218+』の写真をすべて確認することができるようになったのでした!!!

DSC09797_171029_70P

DSC09798_171029_70P

DSC09800_171029_70P

 これができたおかげで先日のカワウソくんの写真については、4Kで鑑賞できる品質に達していないとすぐに判断できました。
 しかし、素材としては捨てるのは惜しかったので…、

DSC09803_171029_70P

 文字を入れて楽しめるように仕上げることを選択したのでしたw

 ちなみに真面目な使い方としては、青空や緑の色味をチェックしたり、4Kで鑑賞できる緻密さがあるか?ということをチェックしていたりします。

DSC09804_171029_70P

DSC09806_171029_70P

 これは便利っすよ!!!
 
 他にも『DS218+』の前面USB端子にSDカードリーダーなどを差し込めば、自動的にSDカードの中身をNASの指定フォルダに転送し、SDカードの中身を削除する「USB COPY」というアプリも便利ですし、プロアマ問わず写真家の方には便利な機能が満載です!!!

171029_00

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ