chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











SynologyのNAS『DS218+』を導入してみた! #3 活用編  Cloud Sync」でAmazon Driveに自動バックアップ!

 SynologyのNAS『DS218+』のレビュー第3弾は、「Cloud Sync」というアプリでAmazon Driveに自動バックアップする方法を紹介させていただきます。


 #5 活用編 「DS Video」で動画も楽しめる! 


●Cloud Syncで写真をAmazon Driveに自動バックアップ

Amazon00a

 Amazonはプライム会員になっていれば、JPGやRAWなど写真データを容量無制限に保存できます。
 これまでワタクシは年に一度程度の間隔で手動バックアップしていたのですが、SynologyのNASを使っていれば「Cloud Sync」というアプリで簡単に自動バックアップすることができます。

 つまり、「DS218+」で写真データだけを管理するのであれば、RAID機能を使ってデータを保護しなくても、すべての写真データを安全にバックアップすることができるのです!

 しかも、その手順も簡単なんですよ。
 管理画面左上のホームボタンから「Cloud Sync」を起動し、

Amazon00

  同期させるサービス一覧の中から「Amazon Drive」を選択して「次へ」をクリック、AmazonのユーザーIDやパスワードなどを認証させて、

Amazon01

 同期するフォルダを選択します。

Amazon02a

 そして、デフォルト状態は常時同期するような設定となっていたので、今回はスケジュール機能を使って毎日 寝静まった頃のAM3時に同期するよう設定してみました。

Amazon03

Amazon04

 あとは、「詳細設定」から同期するファイルの種類を選択すれば、

Amazon05

 自動的に同期されるのを待つだけです。
 今回は同期するファイルが約10,000ほどあったので、完了するまでに1日くらいかかっちゃいましたけどね。

Amazon06


 どうでしょうか?
 これだけの簡単な手順で、大事な写真データを自宅とAmazonのサーバーの二箇所に二重化することができるのです!

 Amazon以外にも、DropboxやOne Driveなどさまざまなクラウドサービスにも対応しているので、活用してみてください!

171027_00

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


SynologyのNAS『DS218+』を導入してみた! #2 運用編 写真データ(RAW)をコピーしてLighroomで管理&現像してみた

 SynologyのNAS『DS218+』レビュー第2弾は、NASの基本機能としてファイルをコピーしたり、Lightroomのデータフォルダとして使ってみた感想を簡単に紹介させていただきます。
 アプリを使えばイロイロと便利に活用できるのですが、それについては別途こんな具合に説明させていただきます。

 #5 活用編 「DS Video」で動画も楽しめる! 



●準備
 Synologyの公式サイトのダウンロードセンターへアクセスして検索ボックスに『DS218』と入力すると、WindowsやMacなどで使えるアプリケーションをダウンロードすることができます。



 ここには様々なアプリが準備されているのですが、『Synology Assistant』というアプリをインストールすれば、画面に表示された『DS218+』をクリックするだけで、ブラウザーから管理画面に移ることができたりするので便利です!

・Windows版

win00


・Mac版

mac00

 




●NASでデータを管理
 次に、写真などのデータをパソコンからNASへコピーする方法について説明します。

・windows
 Windowsの場合は、さきほどインストールした『Synology Assistant』からDS218+のドライブを選択した後に”マウント”をクリックし、

win00a

 あとは画面の指示通りに必要事項を入力すれば、

win01

win02

win03

win04

 ネットワークドライブとしてフォルダを共有できるので、あとは普通のwindowsのフォルダとして扱うだけです。


・Mac
 Macの場合、残念ながらアプリは使えません。
 Finderの”移動”から”サーバへ接続”をクリックし、

mac01

 サーバアドレスに『afp://***,***,***,***/』とDS218+のアドレスを入力し、

mac02

 あとは画面の指示通りに従えば、

mac03


mac04

 共有ドライブとして設定できるので、こちらもあとは普通のフォルダとして扱うだけです。

mac05



●写真のデータをNASに移動し、Lightroomで管理してみた

 では、待望の写真家としてNASを活用する方法のレビューです!

171020_11

 ワタクシは写真の整理や現像にAdobeのLighroomというソフトを使っています。
 このソフトはローカルのHDDに置いて作業することを前提に作られているようですが、ネットワークドライブを設定してしまえばNASに保存した写真を現像することもできるので、思い切ってこれまでに撮影したすべての写真データ(RAW+JPG)を『DS218+』のPhotoフォルダに移動してみました。
 
 ローカルHDDにRAWデータを置いた時と比べると、NASに保存したRAWデータはアクセスするのに多少時間がかかるはずなので、

『動きがもたついて作業性が大きく落ちるかもしれない』

 と危惧していたのですが、多少もたつきを感じるものの個人的には問題のないレベルであると思います!

 ただし、ファイルを削除しようとすると余計なウィンドウが表示されたりするので、少しだけ手間は増えちゃうんですけどね…。

171020_12

 もたつきに我慢ができない方は現像前のファイルをローカルのHDDに置いて、現像が終わったらNASにデータを移動するとかやりようはあると思いますが、ワタクシは手間をかけるのも面倒だったので、もうNAS上にすべてのデータを置いちゃおうと思いますw

 そうすれば貴重な写真データのバックアップに不安がなくなりますしね!
 そのあたりのことは次回説明させていただきます。

つづく


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


三田製麺所 背脂濃厚つけ麺「番長」でがっつり満腹になったでござる

 つけ麺専門店 三田製麺所 池袋店で開催された試食会に参加させていただきました。
 今回、試食させていただいた背脂濃厚つけ麺「番長」は2017/10/1から2ヶ月間販売されている期間限定メニューです。

 見ての通りモヤシやニンニク、チャーシューなどの具材がガッツリと載せられ、



 出汁にはたっぷりと背脂が浮いているので、



 コシのつよい太麺が出汁に絡み合ってよくあいます!



 今回は空きっ腹の状態でいただいたので、ペロッとあっさり完食できましたw
 食べ応えのある一品だと思います。






 しかし、それ以上にボリュームがあるのがこちらの背脂濃厚まぜそばで、



 食べても食べてもなくなる感じがしませんでした…
 より満腹感を味わいたい方によいかもしれません!



 これ以外にも三田製麺所ではお酒のおつまみとして食べられるメニューがイロイロと取りそろえられています。

 ワタクシのお気に入りはこちらの「かつおスライス」で、厚手でしっとりとした食感のかつおをマヨネーズにつけて食べても美味しかったのですが、つけ麺の出汁につけて食べると良い感じでした!



 また、プリプリした食感の唐揚げは、お肉に醤油ベースの下味がしっかりと染みこんでおり、ついついおかわりしちゃいそうな感じだったかな。



 飲み会がえりの〆のおつまみに如何でしょうか!?



おしまい 

つけ麺専門店 三田製麺所 池袋西口店つけ麺 / 池袋駅東池袋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ