chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











NITORI ピクチャーレールを使って写真展で展示した写真を飾ってみた!

 先週、体調を崩してしまい、医者から「疲れがたまってる、養生した方がよいよ」とアドバイスを受けたので、今週の3連休は遠出は控えひさびさにのんびりと過ごしておりました。

 最近はそれほど過酷な撮影旅行にはでかけていなかったのですが、思えば6月の写真展以来はしりつづけてしまったかもしれませんね…。
 展示した写真は箱に詰めたままになっていたので、近所のニトリにでかけてピクチャーレールを導入してみました!

M3_09504_180917_FHD70P

 いやー、こうやって写真を飾るのも良いもんですねー。
 また、チャンスがあれば写真展もやってみたいもんです。

M3_09503_180917_FHD70P

M3_09505_180917_FHD70P

M3_09504_180917_FHD70P




 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


いろんな焼きあげで上質なお肉三昧の焼き肉を堪能してきた 六本木「にくだらけ」

 東京メトロ 日比谷線の六本木駅から西麻布方面へ歩いて約5分の場所にある和牛の焼き肉屋さん「にくだらけ」へ行ってきました。

M3_07103_180820_Blog

 今回、我々のグループが注文したのは7,000円のコースで、ホルモンがコースの中の料理に含まれていたのですが、お店の人に依頼すればホルモンをハラミに変更することも可能だそうです。
 ホルモンが苦手な方にとってはありがたいサービスですね!

 では、順番にメニューの内容を紹介させていただきます。

 まずは前菜で最初にテーブルの上に置かれたのは、もやし、ほうれん草、にんじんのナムルと、大根、キュウリ、白菜のキムチで、キムチの辛みはほどほどでワタクシにはちょうど良く…、白米の上に載せて食べるとご飯があっという間になくなってしまいそうでした。

M3_07113_180820_Blog

 にくだらけサラダはひとりひとりに小皿に盛られて出てきたので、取り分ける必要がなく楽ちんですね。

M3_07114_180820_Blog

 そして、ここから始まる肉だらけの夕餉の先鋒として登場したのがローストビーフの山椒醤油がけで、みずみずしいジャガイモのピューレが添えられています。

M3_07119_180820_Blog

 次鋒は、塩系の味付けでいただく「タン塩」と「上ハラミ」で、良いお肉はお塩を振ってワサビを添えて食べるとたまりませんね。
 次に出てきた「しんしん」もワタクシはわさび塩でいただいちゃいました。

M3_07125_180820_Blog

M3_07130_180820_Blog

 そして、大葉を添えられた「まるかわ」は軽くあぶってレア目でいただくと絶品です。

M3_07144_180820_Blog

 中堅の「かめのこ」は、かいわれ大根と大根おろしのシャキシャキ感がレア目に焼き上げたお肉とバッチリあってます!

M3_07152_180820_Blog

 ちなみに、白米かサンチュを選ぶことができるので、ワタクシは白米を選び、一緒に行った友人はサンチュを選んだのですが、サンチュに添えられているコチュジャンが絶品でして…、おすそわけしていただいたコチュジャンを白米と一緒にいただくともうご飯3杯くらいかるく平らげられそうでした!

M3_07160_180820_Blog

M3_07163_180820_Blog

 副将の「三角バラのすき焼き」は、すき焼きのように玉子に黄身につけていただくと絶品ですな!
 個人的にすき焼き風の焼き肉は好物なので、もっといただきたいくらいでした…。

M3_07166_180820_Blog

M3_07173_180820_Blog

 大将は、焼き肉屋さんでいただくことが出来ると思わなかった一品の「とろたく寿司」です!
 トロトロのお肉とタクアンのコンビネーションが抜群で、醤油などをつけずともペロリといただくことができました。

M3_07169_180820_Blog

 そして、口直しに「シマチョウ」「レバー」「ミノサンド」「ハツ」のホルモン4種盛りはじっくりと焼き上げていただき、

M3_07178_180820_Blog

M3_07179_180820_Blog

M3_07184_180820_Blog

 満腹になったところでとどめに出されたのが「冷麺」です!
 そのままいただいてもチュルっと美味しくいただくことができたのですが、お酢や薬品を添えていただいても舌触りから変わって一層おいしくいただくことができましたとさ。

M3_07185_180820_Blog

M3_07186_180820_Blog

M3_07189_180820_Blog

 あとね、デザートのプリンが絶品でして、プリンと言うよりバニラアイスを食べているような食感だったかな。
 ワタクシのような甘党にとっては堪らない逸品です。

M3_07197_180820_Blog

 ちなみに、お店は落ち着いた雰囲気に仕立て上げられており、テーブルの真ん中にガス式の焼き器が据えられて、その上には吸煙装置がぶら下がっています。
 パッとみた感じでは焼き器のサイズが小さく見えるかもしれませんが、実際には程よいサイズで特に不満を感じるようなことはありませんでしたよ。

M3_07105_180820_Blog

おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


濃いめの味付けがオススメ ガッツリ肉を喰らおう! Butchers Mother神保町店

M3_08350_180829_Blog

 Butchers Motherはステーキ、デリ、サラダを120分間ほど食べ放題でいただくことのできるお店で、レギュラー、スペシャル、プレミアムの3つあるコースの違いは食べることできるお肉の種類の差になります。

M3_08353_180829_Blog

 今回は、国産牛サーロインやリブアイロールなどを含めたすべてのお肉をいただくことのできるプレミアムコース(4,380円)を注文してみました。

M3_08368_180829_Blog

 まず最初にお通しがわりにだされたのは「やみつきチキン」で、カリカリのチキンに衣をたっぷりかけていただいてみたのですが、たしかにやみつきになる味かもしれませんね。
 カロリーを気にするならば衣は控えめにするべきでしょうが、そんな些細なことを気にせずたんまり振りかけていただきたくなるかと思われますw
 ちなみに、ビニール手袋を出していただけるので、手が油で汚れることを気にせずいただくことができますよ。

M3_08371_180829_Blog

 サラダは人数分をボールに入れていただけるのですが、豆腐やトマト、スライスオニオンなど好きな具材をトッピングでき、ドレッシングも好きなモノを選ぶことができます。

M3_08364_180829_Blog

 次に、デリカッセンについては10種類以上の料理から好きなモノを選んでいただくことができるのですが、個人的には牛すじ肉のクリームシチューがお気に入りだったかな。
 野菜炒めも好物なので、どれも美味しくいただきましたけどねw

M3_08357_180829_Blog

M3_08363_180829_Blog

 そして、今回は4人でお店に来ていたので、メインディッシュとなるお肉は和牛サーロインやスペアリブなどをシェアしながらいただいたのですが、ここのお肉はサワークリームを和えたり、濃いめのソースをかけていただくと良いかもですね。
 ひと仕事を終えたあとのご褒美に、ガッツリ肉を喰らいたい気分の時などに来てみてはいかがでしょうか?

M3_08373_180829_Blog

 あ、そうそう、カレーもいただくことができるのですが、カレーの辛みと言うよりスパイスの辛味が効いており、そこらのチェーン店でいただくカレーとはひと味ちがって美味しかったですよ!

M3_08375_180829_Blog

おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

gofan

BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ