chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











BenQ ホームシネマプロジェクターHT 2550で大画面ムービー鑑賞を楽しもう

M2_01060_180609_Blog


 BenQアンバサダーとして、4K HDR対応ホームシネマプロジェクターをお借りしました。
 入力端子として、HDMIが2端子とPC用アナログD-SUBが1端子などが用意されているため、PS4 Proなどといったゲーム機(動画再生機)などでBlu-Ray動画を楽しむ以外に、会社などでパソコンを接続してプレゼンテーションなどにも活用できそうです!

M2_01062_180609_Blog

 操作体系として、リモコン以外にも本体正面に基本的な操作ができるようなボタンが用意されているので、「リモコンがどこにいったのかわからない!?」といった状況に陥っても安心ですね。

M2_01064_180609_Blog

M2_01068_180609_Blog

 次に、設置方法について説明すると、投光部に被せる保護キャップを外し、投影したい壁面に対する高さを調整して、つまみをフォーカスをあわせれば準備完了で、

M2_01061_180609_Blog

M2_01067_180609_Blog

M2_01065_180609_Blog

 あとは壁面に表示される画像にしたがって選択すれば、あっという間に設置は完了です。
 機械に詳しくない方でも特に問題なく設置できるかと思われます。

M2_01070_180609_Blog

 ということで、さっそく手持ちのBlu-Rayを再生してみました。
 残念ながら著作権の関係で画面を出すことはできませんが、やっぱり大画面で好きな映像を楽しむことができるのはよいですね!
 今回は自宅の壁に投影させましたが、本格的なスクリーンを購入して投影すればもっと精細な映像を楽しむことができるかと思います。

 また、音声については外部機器に接続した方が良いかとは思いますが、個人的には満足できる音はでています。
 内蔵されている冷却ファンの騒音もそれほどは気になりませんでした。

 最後に、プロジェクターをノートPCにHDMI接続し、自分で撮影したキツネの鳴き声の4K動画や、中井精也先生の五能線ツアーなどで撮影した4K写真も見てみましたが、動画はともかく写真はやっぱり液晶画面に表示させた方がよいかなw

M2_01073_180610_Blog

M2_01080_180610_Blog

M2_01081_180610_Blog

おしまい
 
 
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


写真展「輝きの瞬間」 開催告知

※シェア歓迎、ブログ等で告知に協力いただける方は写真素材も提供しますのでご連絡いただけると幸いです。

 初雪の舞う青い池の写真がApple社のiPhoneなどの壁紙に採用されたことで、世界にその名を轟かせた写真家 ケント白石先生が主宰するオンラインサロン「ケント白石の科学的写真術講座」の受講生5名による写真展を、富士フォトギャラリー銀座にて2018年6月8日(金)から15日(木)まで開催します!

_R3_9078_180505_Blog

 テーマとして選んだ「輝きの瞬間」という言葉の文字通りに光り輝く風景だけでなく、人の営みや動物たちの仕草から一瞬の輝きを写し撮った作品群を展示する予定で、今回は特別にケント白石先生が米ナショナルジオグラフィック社の写真展で展示される予定の作品も加え、計26枚のプリント作品を展示します。
 また、BenQの27inch 4Kカラーマネジメントディスプレイ SW271を用いて、スライドショーによる作品展示も行う予定です!

M2_01038_180531_Blog

 そして、6月9日(土)と10日(日)の2日間については、15時からケント白石先生によるトークショーも開催する予定で、展示している作品についての我々とのトークセッションや、日本のアマチュア写真家の未来について語っていただくことになっています。

 写真展およびトークショーについては、入場無料です。
 是非、JR山手線 有楽町駅から徒歩5分の場所にある富士フォトギャラリー銀座へ足を運んでくださいませ!



 ちなみに、私が展示予定の作品は下記の5点です。


『朝焼けに染まる雪原を駆け抜けて』
 北海道の釧路と根室を結ぶ花咲線のちょうど中間ちかくにある厚岸にて撮影。
 列車のやってきた時間と日の出があわさり、オレンジ色に染まった雪原を駆け抜ける列車の姿が印象的でした。
 SONY 第6回スペシャルフォトコンテスト 鉄道部門 金賞を受賞
 ※今回、展示する作品は現像を新たにやり直しました

DM_輝きの瞬間_4_DSC_8387

『さくら舞う』
 見事な桜の巨木が咲き誇る小湊鐵道 飯給駅にて撮影。
 こぶろぐのこぶさんが主催したゆる鉄撮影ブロガーツアーで、美女ブロガーのikukoさんにモデルを依頼し、桜の木から舞い散る桜吹雪を切り取りました。
 https://ikukodays.exblog.jp/ ikukoDays
 http://kobu.blog.jp/ こぶろぐ 


『初雪』
 「ケント白石の科学的写真術講座」で開催された秋季合宿にて撮影。
 11月初頭、早くも新雪の舞う青い池では、Apple社の製品で何度も見た壁紙と同じ光景が眼前に広がっていました。
 得もいわれぬ絶景に寒さを忘れて夢中でシャッターを切った一枚です。


『愛しき君よ』
 宮城蔵王キツネ村にて撮影。
 時には大雪が降りしきる2月のキツネ村は、キタキツネにとって恋の季節です。
 仲睦まじげなキタキツネのカップルが愛を語り合うかのように見つめ合っていました。

DM_輝きの瞬間_4_kadono

『最果ての荒野で紡がれる愛』
 北海道の東端に近い野付半島にて撮影。
 -10℃以下にまで冷え込み、強風が吹きすさぶような過酷な環境でも、たくましく生き抜くキタキツネのカップルが楽しげにじゃれあっていました。

おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


KENWOODの2018年度版 最新カーナビとドライブレコーダーを体験してきた!


 近年はあおり運転による死亡事故などの影響を受け、ドライブレコーダーの需要が年々増加しています。

 実際、街のカー用品店へ行けばさまざまなメーカーから販売されており、中には数千円で購入することができるものもあります。
 かくいうワタクシも数千円で購入できるものを使っていたことがあったのですが、どうもその激安ドライブレコーダーからは怪しい電波が発振されていたらしく、カーナビの位置情報が著しくずれてしまう症状が発生してしまったので結局は取り外してしまいました。
 いわゆる安物買いの銭失いってやつですね…

 そのためちゃんとしたドライブレコーダーを購入しようと物色しているところにお誘いいただき、横浜の赤レンガ倉庫で開催された「ル・ボラン カーズ・ミート2018 横浜」でKENWOODのカーナビとドライブレコーダーを体験させていただきました。

_R3_0919_180519_Blog


●ドライブレコーダー DRV-830

_R3_0905_180519_Blog

 ドライブレコーダーにとって最も重要なことは証拠を残すための録画機能です。

 KENWOODのドライブレコーダーは、トンネルの出入り口など明暗差の激しい場所でも鮮明な映像を記録できるHDR録画機能が搭載されているだけでなく、暗い場所でもくっきりと他車のナンバープレートなどを記録できるようになっています。
 もちろん事故などでドライブレコーダーが衝撃を感じた時には、その前後の映像が自動的に記録されるようになっており、慌ててドライブレコーダーの映像を選別して保存する必要もありませんよ!

 そして、DRV-830には最大128GBまで記録できるmicro SDXCカードのスロットが2つ搭載されているおかげで、WQHD(2560 x 1400)画質で最大21時間20分ほど録画できるようになっています。
 常時録画をつづけるドライブレコーダーはSDカードにとっては過酷な使用環境であり、中には数ヶ月で壊れてしまうこともあるのだそうですが、KENWOODの指定SDカードを購入すれば寿命がきた時には通知する機能が備わっており、『肝心なときに録画できていない』という事態を免れることができるようになっているのだそうですよ!
 
 ちなみに、オプション部品として用意されている高耐久pSLC方式を採用したmicro SDHCカードを購入すれば、通常のSDカードとは比べものにならないくらい長く使えるため、売値が少々高くてもその価値はあるそうです!
 

●カーナビ 彩速ナビ Type M

_R3_0908_180519_Blog

 ワタクシの愛車プリウスに搭載しているのは10年近く前に発売された他社製品で、しばらく最近のナビを使ったことはなかったのですが彩速ナビ良いっすね!

 何が良いって画面の操作感覚がスマホ同様なので直感的に操作できるだけでなく、画面のスクロールが早い! 
 年間3,600円ほど費用がかかりますが、ダウンロード版の地図データで年に2回ほど更新できるのも割安感あります。
※最初の一年は更新無料

 そして、このところの安全志向を反映し、高速道路などでは逆走を防止するためのアラートが画面に表示されるようになっていたりもするそうですよ。
 たしかに最近はサービスエリアの施設が年々充実しつつあるものの、上りと下りで共通の施設になっていたりして本線へ戻るルートが複雑になっているケースもあるので、こういうアラートが画面に表示されると便利そうです!

 また、彩速ナビはハイレゾ音楽を再生することにも力をいれており、実車の車内で試聴させていただきましたが、まるでライブ会場にいるかのような音楽を楽しむことができました!
 長時間ドライブが楽しくなっちゃいそうですねw

_R3_0910_180519_Blog

 最後に忘れてはならないのが、ドライブレコーダーとナビの連携です。
 対応するドライブレコーダーを購入すれば、前方と後方の映像を同時に録画することができるだけでなく、GPSで取得した情報と速度情報まで記録することができるのは安心できますね!

 とまぁ、こんな感じで最新のドライブレコーダーとカーナビを体験させていただきましたが、ワタクシが自分の愛車で使用しているモノと比較すると格段の進化ぶりで驚きました。
 ドライブレコーダーについては、後日モニターとして使用した感想をレポートする予定なのでお楽しみに!

おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

gofan

BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ