chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











SynologyのNAS『DS218+』を導入してみた! 簡単、便利、安心と三拍子揃った写真家にオススメのデータ保管デバイス #1 セットアップが簡単!編



 先日、デジカメWatchが主催した「航空写真家チャーリー古庄さんのNAS使いこなしセミナー」に参加させていただきましたが、Synologyの最新NAS『DS218+』を提供いただけることになりましたので、その使い心地をレビューさせていただきます。


 結論から言うと…、『めっちゃ良いです!!!』


 外国製のNASと言うとハードルが高く不安に感じる方もいるかもしれませんが、今のところ怪しい日本語にも出くわしていませんし、特に苦労をすることなく使いこなせていますので、写真を趣味とされている方にはお世辞抜きで心の底からオススメさせていただきます!

 では、こういう結論に至った経緯を今回はこんな感じで説明させていただきます。


 #5 活用編 「DS Video」で動画も楽しめる! 


 どうですか?
 興味でてきましたかね?
 めっちゃ便利っすよ!

 では、長くなりますが順番に説明しますね!


●セットアップが簡単
・ハードウェアのセットアップ
 まず、梱包状態ですが率直に言ってシンプルで味家ないですが、必要な保護はなされているように見えます。
 iPhoneのような製品ではないので十分ではないでしょうか。





 そして、同梱品もこれだけで、マニュアルも素っ気ないものです。
 でもね、後から説明しますがまったく問題なかったですよw



 箱から本体を取り出し、正面の蓋を外せばHDDを収納するスロットを取り外すことができます。





 では、いよいよHDDの挿入です。

 DS218+にはHDDが内蔵されていませんので、別途購入する必要があります。
 今回は予算の都合上SeagateのNAS用HDD IronWolfシリーズの8TBを1台だけセットアップしてみることにしました。





 本音を言えば8TBのHDDを2台一気に購入してセットアップしたかったです。
 しかし、8TBのNAS用HDDは2017年10月の時点で約25,000円と比較的高価なため、2台同時購入するとなると残念ながら予算がたりませんでした。
 そして、もう一つ理由をあげるとすれば、同一ロットのHDDを使用するとまったく同時に壊れてしまう可能性がゼロではないという懸念を感じまして、わざと1台だけのセットアップにすることにしました。

 ………

 そうすれば『後からHDDを追加したレビュー』の記事がひとつ書けるという理由もあったことは否定はしませんけどね…(^_^;)

 ちなみにHDDを一台だけ挿入した場合は8TBをそのまま認識しているようなので、RAIDでバックアップがとれているわけではないようです

 話を戻します。
 DS218+本体から取り出したスロットの側面カバーを取り外し、



 HDDを差し込んだあとに側面カバーを再び取り付けて、



 DS218+本体に差し込み、



 あとは、ACアダプターとLANケーブルを差し込み、電源ボタンを押すだけでハード的な準備は完了です!
 ネジの類いは一切不要です!




・ソフトウェアのセットアップ
 ここからは読者の方が最も懸念されているであろうソフトウェアのセットアップについて説明します。
 SynologyのNASには専用OSが搭載されており、使いこなすためには様々な設定をする必要があります。

 海外メーカーの製品だと意味のわからない日本語がでてきたりしがちなところですが、そんなことはなく画面の指示に従うだけでセットアップできちゃいましたw

 ネットワークに接続されたパソコンのWEBブラウザーを立ち上げ、『http://find.synology.com』と入力すればこのような画面になり、



 あとは画面の指示通りにポチポチっとボタンを押し進め、









 管理アカウントを設定したり、





 アップデートの設定をして、



 外出先からスマホなどで『DS218+』にアクセスするためのアカウントの設定をします。





 そして、推奨アプリのインストールを実行すれば、



 セットアップ完了です!




 どうです?
 簡単でしょ?
 画面に表示された通りの手順に従うだけでセットアップできちゃいました!

 では、長くなってしまったのでセットアップ編の説明はここで終了し、どのようにこのNASを活用しているのか次回から説明させていただきます。

つづく


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


暴走カワウソ 猛突進 @那須どうぶつ王国

 カワウソゥ選挙は伊勢のブブゼラくんが栄冠を勝ち取ったようですね!
 那須どうぶつ王国のカワウソくんもお茶目な個性をもっていたのに残念です…。
 次回の健闘を祈念し、たまにはこういう記事はいかがでしょう!?

 曇り気味のガラス越しでの撮影だったためピンボケ気味ですが、カワウソくんの迫力に押されたということにさせてくださいw
 しかし、カワウソくんが口を大きく開けながらこちらへ迫ってくるのにはちょっとビビリました。
 喉の奥までしっかり写ってますw













 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


和チャイナ Roppongi どこか懐かしく身体にやさしい味がする中華をたらふくいただいてきた!

 友人と一緒に和チャイナ Roppongiに行ってきました。



 ここは四川中華と上海中華を得意とするオーナーシェフが切り盛りされているお店なのですが、今回は丁寧にじっくり煮込まれた上海中華を中心にオーダーしてみました。

 まずは、前菜…、これだけは四川料理で「アボカドの四川漬け」を注文したのですが、臭みがなく柔らかなアボカドがまろやかな辛みで味付けられており、



 「エビのマヨネーズ炒め」は大粒でプリプリの海老に和えられたマヨネーズのコンビネーションが絶妙ですね!





 そして、じっくり煮込まれた「蟹肉入りフカヒレスープ」は滑らかな舌触りで具材もたっぷり煮込まれていました。



 ここからはいよいよ、メインディッシュです!
 「海老蒸し翡翠餃子」は見た目通り普通の餃子とは異なり、シュウマイを食べている感じでしょうか!
 大粒の海老がたまんないっす。



 「豆腐とカニ肉の煮込み」はプリプリのカニ肉や野菜と餡が混じり合い、身体に良さそうなやさしい味付けに仕上げられており、





 「和牛ステーキ炒め」は鹿児島の黒毛和牛を中華風ソースに絡めていただくのですが、軽く力を込めただけで噛みきれる柔らかいお肉とソースのハーモニーがたまりませんw
 肉好きな方にはオススメです!
 




 そして、「アワビの醤油煮」は濃厚な中華ソースでじっくり煮込まれ、しっかりと味の染みこんだコリコリしたエゾアワビと野菜を食べていると、これぞ中華!って感じがしましたw





 もう満腹になりかけたところでトドメにいただいたのが「海鮮あんかけ焼きば」なのですが、焼き目がつくくらい固めに焼き上げられた麵と餡がマッチして、満腹中枢を振り切っていただけちゃいます。





 最後に口直しでいただいた「フルーツ入り杏仁豆腐」は、レモン汁がかけられておりサッパリとした後味に仕上げられていましたよ!



 落ち着いた雰囲気のお店で、親しい友人との会話を楽しみながら絶品中華をいただいてみてはいかがでしょうか!?



おしまい

和チャイナ Roppongi中華料理 / 麻布十番駅六本木駅六本木一丁目駅
夜総合点★★★★ 4.0



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ