chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











オムロン上腕式血圧計HEM-7600T その2 測定開始! apple ヘルスケアと連携して健康状態を一元管理 #オムロンヘルスケアオフィシャルレポーター

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 オムロンヘルスケア オフィシャルレポーター会議 vol.3 に参加させていただきました。
 2017/3/1に発売された上腕式血圧計のレポート 第2弾です。

DSC08612_170216_80P

 前回のイベントに参加させていただいた時はまだアプリが公開されておらず、約1週間ほど単独で測定しつづけていたのですが、

DSC08595_170216_80P

 3月1日にアプリ「OMRON connect」が公開されまして、早速インストールしてみました。

IMG_0259

 画面の指示通りに国を指定して、連携する機器の中から血圧計 HEM-7600Tを選択し、あとは血圧計のボタンを長押しするだけで

IMG_0264

 こんな具合に測定した結果がアプリに表示されるようになります!

IMG_0268

 連携アプリとして、apple純正のヘルスケアを許可すれば、

IMG_0266

 こんな具合にヘルスケア情報を一元管理することもできます。

IMG_0269

 ワタクシはapple watch2で活動量計のデータを取得していたり、「Sleep Cycle」というアプリで睡眠時間も管理しているので、


 なんだかappleに健康状態を把握されきっているような気もしますが…。


 まぁ、あまり気にはしていません。
 残念ながら単独で測定していたデータは消去されてしまったようで、データを1から取得しなおしとなってしまいましたが、しばらく継続的に血圧を測ってみてその推移をチェックしてみます!

IMG_0267

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


CP+2017 その7 BenQ「WebデザイナーによるPD2700Qレビュー」黒野明子 #BenQアンバサダー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 2017年に開催されたカメラの祭典CP+の講演レポートも第7弾…ついに最終回です!
 例年のように中井精也先生の講演を中心にレポートさせていただきましたが、最終回はワタクシがアンバサダーとして参加させていただいたBenQのブースに関するレポートになります。

DSC00086_140219

 実は、アンバサダーとしてブース前でロゴ入りせんべいを配ったり、約1ヶ月ほどモニターさせていただいた結果、自腹購入してしまったSW2700について使い心地を説明するくらいしかしてできていないので、お役にたてたかどうか微妙なところなんですけどね…。

DSC00085_140219

 しかも、BenQブースの写真をロクにとっておらず、ブログでレポートすることができないという体たらく…。
 申し訳ございません (>_<)

 ちなみに、アンバサダーを代表してモニターしたSW2700の使い心地についてプレゼンされたsakaさんの講演はこんな人だかりができていたんですよw

DSC00097_140219

 では、唯一まじめにメモをとっていたWebデザイナー黒野明子さんによる「PD2700Q」のレビューについてレポートさせていただきます。

DSC00101_140219

 まず、長所について上げてみると、

・画面が広いのでLightroomなどで表示できる写真の枚数が多い

DSC00111_140219

 ノートパソコンの画面だとどうしても表示できる枚数が少なくなってしまいますが、27インチのサイズがあるPD2700Qだとこれだけの画面を表示させながら作業することができます。
 セカンドウィンドウを表示させても邪魔にならず、右側の編集ウィンドウも折りたたむことなく作業できるのは作業性が高まりますね!

DSC00115

 そして、写真ではすこしわかりづらいですが画面中央から左右で表示させるモードを変更することができ、Adobe RGBとsRGBの両方の色合いをチェックしながら作業することもできるのだそうです。

DSC00118_140219


・画面の角度や高さを変えたり、縦画面に変えることも簡単にできる
・フリッカーフリー、ブルーライト低減など目に優しい機能を搭載

DSC00122_140219

 長時間ディスプレイを見続けながら作業する必要のあるWebデザイナーにとって、座り方など姿勢をちょっと変えたときにディスプレイの角度などを微調整することができるのは重要な要素で、しかも縦画面に変更することも簡単にできるので作業効率がはかどるのだそうです。
 また、フリッカーフリーでブルーライト低減機能の盛り込まれているおかげで、目に優しいのも見逃せない要素となるのだそうですよ。

 そして、27インチという大きさがあるおかげでA3サイズのパンフレットをほぼ原寸大で表示できたり、

DSC00124_140219

 Webサイトのコードをチェックするのも、一度に多くの行を表示できるので作業効率があがるのだとか…

DSC00133_140219

 Webデザイナー向けに、写真家向け、ゲーマー向け、安価な一般ユーザー向けなどなど…。
 最近のLCDディスプレイはユーザーのさまざまなニーズに応えながら開発する必要があるのですね…。

 ワタクシも微力ながらアンバサダー活動を通じて、BenQ製品のアピールに貢献させていただきたいと思います!
 そして、来年はプレゼンさせてもらえるよう

 『写真撮影も頑張ろう!』 

 そう決意しましたとさ。

おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


CP+2017 その6 SanDisk「明日からはじめる一眼4K動画」齋賀和彦

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 CP+の講演レポート第6弾は、SanDiskのブースで開催された齋賀和彦先生の4K動画撮影に関するレポートになります。

DSC08146_170225

 最近のデジタルカメラの進化はすさまじく、ほとんどすべてのメーカーから発売されたフラッグシップ機に4K動画撮影機能が搭載されました。
 その最高峰に位置するのはキヤノンのプロ機『EOS 1DX MarkII』とパナソニックの『LUMIX GH5』ですね。

DSC08147_170225
 
 従来のビデオカメラと比較して、背景をボカしたりするなど高精細な映像を記録することの出来るデジタルカメラで動画撮影に使用するユーザーは増えつつあります。
 ちなみに、フルHDの動画と4K動画を比較すると、犬の跳ね上げる水しぶきの精細さが全然ちがうことがわかります。
 残念ながらスライドを撮影した写真ではわかりにくいんですけどね…。

DSC08148_170225

 しかし、この精細さはデータ容量という形で跳ね返ってきてしまい、なんと5倍以上の帯域が必要となってしまうのだそうです…。
DSC08152_170225

 また、データを記録するためのメディアにも高速な書き込み性能が要求されます。
 キヤノンの『EOS 1DX MarkII』などはSDカードより高速に書き込むことの出来るコンパクトフラッシュが推奨されるそうですが、

DSC08162_170225

 先日、SDカードにUHS-3と呼ばれる新規格が発表され、2〜3年後にこのカードが発売された暁にはコンパクトフラッシュと同等性能にまで引き上げられるのだそうです。

 そして、書き込み性能の速さは動画を編集する際にも重要なファクターとして働きます。
 齋賀先生が自宅に設置されているSanDiskのRAIDドライブは、HDDが6台も内蔵されているおかげで容量はもちろん高速化も図られており、4K動画を5本同時に再生しながら編集することが可能だったそうです。

DSC08165_170225

 また、SanDiskのストレージメディアを接続する規格として、最近登場してきたものにThunderbolt3とUSB Type-Cの2種類が上げられますが、なんとこの二つの規格名称が違うのに端子形状は同じなんだそうです!
 しかし、ややこしいことにまったく同じ性能で読み書きできるというワケではなく、Thunderbolt3で接続した方が高速に読み書きできるんだそうですよ…。
 ユーザー泣かせの規格ですね…。

DSC08169_170225

 というわけで、まとめます。

 動画編集をクルマでたとえると、

  CPUはエンジンとなり、
  ストレージは足回り+容量

DSC08171_170225

 という意味合いになるそうです!
 2020年には東京オリンピックも開催されますし、一眼4K動画の時代はすぐそばまでやってきているのかもしれませんね!!!

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m


  


記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ