さきほど、過去の日記を掘り返してみところ、第2章の「隔たれし信仰」をクリアしたのが2005/5/9でした。
 プロミヴォン3国については、導入直後のお祭り騒ぎの時に便乗してクリアしていたものの、それ以降はなかなかやる気が起きずに放置していたんです…。

 一念発起して、LSイベントの一環として攻略を始めたわけですが、約8ヶ月もかかったのですね…。
 長かった…。苦労しただけに思い入れも深いものがあります…。

 でわ、本題に移りますが、ネタばれ対策のため折りたたみます ('◇')ゞ

1,ミッション概要

暁 男神「プロマシア」との戦闘。


 NPCとして、謎生物こと「プリッシュ」、鳥さんこと「セルテウス」が参戦します。


 

 勝利条件としては、下記ようになっているようです。

  1. セルテウスが倒されないようにする
    (プリッシュにはPTからケアル&レイズでサポートすることが可能ですが、セルテウスには不可能)
    →プリッシュが死んでしまっても、セルテウスが生き残っている限りBFから排出されないようです
  2. プロマシアを倒す
    闇王のように2段階あり、使用してくるアビが変わります。

 

 ポイントとしては

  1. 第2段階でのメテオの被弾を少なくする!
  2. リレが消されるので、消されたら即蘇生アイテムを再使用する

 この2点です。


 プロマシアやプリッシュ、セルテウスが使ってくるアビについてはeLeMeNさんを見てください。

 プロマシアで、注意すべきは第2段階の古代魔法「メテオ」と、「そらのおきて」(範囲静寂)です。「そらのおきて」については、やまびこ薬で治らないので自然に治癒するのを待つ以外ありません…ヽ(;´д`)ノ


2,PT構成

 忍/戦、ナ/戦、獣/白、白/召、黒/赤、詩/白

 攻略に参加したLSメンバーのできるジョブの関係で忍者とナイトを共存させましたが、意外とこの構成はアタリだと思います。

 というのも、第1段階は忍盾で被弾を少なくして後衛のMP消費を抑えることができ、第2段階はナイトが土杖を背負ってマラソンできるのです。
 ちなみに、ナイトは敵対心重視の装備が良いと思います。

 前衛の削りが減ってしまう件については…

 アタッカーとして、プリッシュとペットのカニたんがいるから大丈夫デス (*'-')

 まぁ、第1段階はナ盾でもそれほど苦労しない感触があったので、第2段階のマラソンを考えるとこのBFはナ盾の方が攻略しやすいと思います。


3,事前準備

 各種蘇生アイテム
 イカロスウィング
 各種オレ
 各種ジュース
 ハイポ、ハイエ等

4,戦略

  ∋前準備
   なし…(*'-')
   第一段階は余裕です。TPを貯める必要すらないと思います。

 ◆BF突入
   忍者にマンボマンボ、他のメンバーにはバラバラをくばり、とにかくMPの節約を図ります

第1段階

 、忍者の突っ込みにより開幕
   ナイトはタゲを取らないように気をつける。

 ぁ第1段階で痛いのは「コメット」です。ちなみに蝉があれば避けられます。

 ァ普通に押し切れば勝てます。
   第2段階にそなえ、後半はTPを貯めておいた方がいいです。

第2段階

 Α∪鐺前に回復できます。
   ただし、ある程度以上の時間が経過すると、プリッシュが特攻していき戦闘が始まってしまうので、プリッシュの動きに気を配ることが必要。

 А▲淵ぅ箸瞭佑湛みにより開幕

 ─▲淵ぅ箸禄始マラソンを実施(円形BFの外周をぐるぐる回る)
   「プロマシア」がメテオを使ってくるので、メテオに気づいた他のメンバーメテオ詠唱開始の警告を出す。

 、「プロマシア」の攻撃は前方範囲のものがほとんどなので、ナイト以外のメンバーはプロマシアの背後からおっかけるようにするのがイイです。

 、ナイトとプリッシュをなんとか生き残らせるよう、後衛は回復重視で!
   マラソンなので、前衛による連携はなし。

 、最後までマラソンを継続しつつ、なんとか押し切る。

 

5,実際の戦闘

 やっぱり初戦は敗退しました…。
 プロミについては最後まで負け癖がとれなかったようです…ヽ(;´д`)ノ

1戦目

 第1段階は余裕の勝利。
 第2段階もプロマシアのHPを残り2mmくらいまで追い込んだものの、プリッシュとセルテウスを倒されてしまい強制排出されてしまいました。

 敗因はリレを消された状態で死んでしまい白さんにレイズで余計なMPを節約させてしまったこと、メテオを何度か食らってしまったため回復が追いつかなくなってしまったことです。

 敗戦後、忍者さんが「背後から殴っていればリレを消されることはなかった」と教えてくれたので、後衛も含めて全員プロマシアの背後から追いかけるように戦略を修正しました。

 これが正解でした ъ(`―^)

2戦目

 1戦目の感触から、TPも貯めずに突入したものの第1段階は余裕の勝利。
 第2段階はナイトさんがこのBFでのマラソンに慣れたおかげで、ほとんどメテオをくらうこともなく、後衛も「プロマシア」の背後から追いかけるようにしたおかげで状態異常などのアビを食らう回数が激減し、あぶなげなく勝利!!!

 ついに、プロミ最終BFが終了したのであります!


 ん、ワタクシ(詩人)がどんなことをしてたのかって?

 ひたすらプロマシアのタゲが誰に向いているのか報告していただけです…
 だって、全員動き回ってるから、歌をかけても自分にしかかからんのですよ…ヽ(;´д`)ノ

 でもね、マラソン戦略にはけっこ重要な役割だと思いますです ('◇')ゞ

 きっと…、タブン… ソウニチガイナイ (´・ω・`)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m