神威攻略レポート 中編 

 「戦略および実際の戦闘編」であります ('◇')ゞ

 ぢつは、今回の攻略にあたり前回のマラソン戦法と同じではブログ更新のネタにならない面白みがないと思っていたのです。

 そこで、あちこちのブログを調べてみたところ、忍者ならAAのガチキープができるとの情報があったので、それを基本に戦略を考えてみました。

AATT

 


基本戦略

 各AAは忍者と赤の二人でキープし、本隊はTT→GK→MR→EV→ペット→HMの順番で倒す。
 キープが辛い場合は、状況に応じてグラビデを入れてマラソンする。

 

戦闘の流れ

BFの外

 ▲ポ昏によるTPため(100%程度)
◆▲廛蹇シェル、ブリンク&ストスキなどの準備

BFへ突入後

、モンクによる気功弾のため(10回)
ぁ∩完服毒し、ヴァナ時間を決めて古代2系x2発と精霊4系x2発をAATTに一斉掃射
 (サポ赤の古代2系とサポ白の精霊4系の詠唱時間はほぼ同じ)
ァ∪採鄰綯討汎瓜に「気功弾」を発射し、AATTの残存HP次第で「双竜脚」→「デシメ」の光連携などでAATTを削り切る。
А各AA担当の赤はグラビデをいれて、ガチキープの場所へAAを誘導しやすいようにフォローする
─TT→GK→MR→EV→ペットx2→HMの順番で倒す

TT撃破後の立ち位置は下図の通り

神威 立ち位置


 

※1、各AAの範囲WSにはイヤらしいものが多いので、本隊が巻き込まれないように各AAが外周へ向くように立ち位置を調整する。
※2、ペットは詩人と黒で寝かせ管理。
※3、メイン盾が沈んだ場合は、赤がグラビデを入れてマラソンし、代理の盾が間に合うまで耐える。
※4、「ナ/忍」はAAGKのヘイトリセット技に備え、いつでもサブ盾ができるように準備する。
   GK撃破後はEV→HMの順番でキープのフォローに徹する。
※5、連携は最初の1回のみとし、2回目以降は単発で強いのを入れる。

 


実際の戦闘

 トリガーが5つあったので2戦しましたが、2戦とも大体同じような流れでした。
 ちなみに、撃破時間は1戦目…12分48秒、2戦目…11分44秒であります。

 

AATT

 精霊の一斉掃射で残りHPが約半分になり、連携やトドメの精霊で仕留める。

AAGK

 GKとの戦闘中に、EVが「シールドストライク(スタン効果)→スピリッツウィズイン(1,300ダメ)」という極悪コンボを決めてEVの盾が陥落…(;´д⊂)

 急遽、EVをグラビデ・マラソンでキープすることになってしまったものの、GK自体はなんとか撃破。

AAMR

 EVのキープが崩れてしまったので、急遽MRからEVに順番を変更したのですが、焦って指示したためうまく伝わらずにPTが分散状態に…(;´д⊂)

 んがっ、なんとかMRを撃破!

AAEV

 勢いにのってタコ殴りにし、なんとか撃破

AAHM

 本隊がペットを掃除している間に、キープ組が撃破!w

 

 ってな感じでありました ('◇')ゞ

 後編『反省&まとめ』につづく…


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m