ブロガーライライその3

 

 第3回 ブロガーライライへ逝って参りマスタ ('◇')ゞ

 SSが應龍を倒した直後ばっかだなぁ…、でも、

 

 戦闘中は撮ってる余裕なっしんぐ (´_ゝ`)

 

 SSを撮ることを思い出してるだけでも成長してるのでつ! いちおう…

 

 さて、今回はブロガーの一人であるエーゴたんは用事があったらしく、参加できなかったのですよ…

 そこで、代役ブロガーを拉致ってみました!

 その人は…、

 

 

 べぇ様であります (・∀・)

べぇ様 参上!

 

 最初はシフで参加をお願いしていたのですが、体調不良などで2名ほどキャンセルが入ってしまい、急遽 赤にジョブを変更してもらったのです…、

 

 このジョブ変更が大成功でありました ъ(`―´)

 

 特に1戦目はべぇ様の活躍抜きにしては勝利することができなかったかもであります! まぢで!

 その辺の話は追々書くとして、今回の最終的なPT構成はこんな感じでした。

 ん、エーゴたんのおまけな人忘れてるって???

 

 気のセイです (´_ゝ`)

 

 PT構成

 盾PT

 ナ 【ボス】
 ナ はるにゃ
 白 P樽
 白 なでしこ
 赤 R猫
 詩 Me樽

 黒PT

 黒 ごふぁん
 墨 エロ樽師匠
 黒 みっち
 黒 S内藤
 黒 Mo樽
 コ らし

 アタッカーPT

 シ A猫
 狩 天田じろー
 赤 べぇ様
 黒 A人
 赤 りんね
 赤 L樽
 ※下2名はサポ獣 

 

 赤黒を多めにしてみました (・∀・)

 戦略は前回と一緒で、

 

  應龍の着地後すぐに印スリプルで寝かし、

  着地から90秒後に連携&MB、そして精霊ラッシュ!!!

 

 ってな感じです。


1戦目

 黒の枚数を増やしたせいか、中盤くらいまでは順調に削っていたのです。

 でもね、テラーをまともにくらって硬直している間に、ナイト2名が死亡してしまうという事故が発生してしまったのです…(゜ーÅ)

 これにゃ焦りましたお…。

 【ボス】が蘇生後、衰弱状態でインビンを使ってある程度キープしてくれたのですが、ガ系の追い打ちをくらいまたもや盾なし状態に…。

 で、ここで颯爽と登場したのがべぇ様であります!(冬ソナ風)

 

 赤盾キターーーー(・∀・)ーーーー!

 

 サポ黒だったけどな (´_ゝ`)

 最近、赤盾の優秀さはリンバスのオメガやアルテマで実感していたので、蝉がなくてもブリスト、ファラをしてもらい、スリ2やブラインでヘイトを稼げば、後は後衛のケアルシャワーでなんとかなるかなーと思ったのですよ。

 

 で、べぇ様はこの期待に見事に答えてくれたんです!!!

 

 まぢで助かりました m(_ _)m

 マラソンによる時間稼ぎも頭によぎったんですが、おそらく後衛からのケアルがとどかなくなるし、雑魚のミミズやエレの攻撃に巻き込まれる可能性もあったので、あえてガチってもらいました。

 しかし、あの状況でちゃんと代理盾ができるなんてやりますな! ъ(`―´)

 

 「ブリスト、ファラをかけて、あとはスリ2でヘイト稼いで!」

 

 くらいしか言えなかったのに!

 

 ってな感じの大ピンチに陥りつつもなんとか立て直し、あとは順調に削って見事討伐成功!!! 戦闘時間は約40分でした。

 いやぁ、こーいうアツイ戦いができるのは…、

 

  楽しいわぁ (*´д`*)

 

 この1戦はリダ冥利につきましたお! まぢでw


2戦目

 若干一名死にまくってましたが、特に問題なく討伐成功!

 ん、誰が死にまくってたかって!?

 

  ごふぁんクンです (つд・)

 

 5,6回は死んだ気がする…。

 應龍の範囲攻撃ってめちゃめちゃ範囲が広いでつね orz

 若干1名精霊をあまり入れられずに欲求不満をためてしまうという問題をかかえつつも、普通に討伐成功! 戦闘時間は約38分でした。

 

 

 というわけで、ブロガーライライを3回に分けて繰り広げて来ましたが、いよいよトリガーの方が打ち止めです (´・ω・`)

 次回は帝龍をやるかもですが、應龍もやりたいのでトリガー取れたら連絡くださいねっ (*'-')

 でわ、また、ブロガーイベントをやりましょーーーノシ

 

 

PS、

 應龍への与ダメは1、2戦ともエロ樽師匠がダントツのトップですた!

 さすがだのう…。 【計り知れない強さです!】

 個人的には、まずは「打倒!みっち!!!」と言うことにしとこう (・ω・)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m