2008/07/12 念願の富士山の登頂に成功しました \(^O^)/

富士山頂

 えっ、とても標高3700mの場所には見えないって!?

 

 マヂですぜ!

 

 山小屋や神社が数軒建ち並び、土産物まで売ってたりしますw

 

 富士山はいっぺん登ってみたかったのですヨ! (`・ω・´)

 予想以上に苦しい思いをして山頂にたどり着いたのですが…、

 

 その達成感は得難いものですね… (*´Д`*)

 

 登山家の「そこに山があるから登るのだ」という気持ちが少しわかったような気がしますw

 ワタクシは登山経験ゼロな全くの素人ですが、富士山を登るにあたり大事なことは…、

 ※2008年から毎年1回のペースで富士山に登った記事をまとめました。
 

 

1,山頂に登りたいという強い意志

2,多少の困難にくじけない根性

 

 この2つではないでしょうか。

 

 正直なところ、ワタクシ富士山をなめてました… (・_・;)

 年配の方が登っていることは知っていたし、自分の体力には自信を持っていたので、ちょっときつめのハイキングくらいかなぁと思っていたのですが…、

 

 

 8合目あたりまでくると、

 ほんの少し登るだけですぐ息切れする有様でした orz

 

 

 まぁ、体力がキツイというよりは空気が薄いためでしょうけど、正直愕然としました…。

 でもね、その辛さがなぜか新鮮で気持ちよかった… (;´ρ`)

 ええい、マゾとでもなんでも言えwww

 でも、道中で何度か迷彩服を着た米軍や自衛隊が登っているのを見かけたし、そーいう普段から鍛えている人でも苦しそうにしているところは見かけたので、精神鍛錬としては格好の場になるのではないのかと思いましたです。ハイ。

 

 そんなワタクシの経験をふまえると、下記のようなものを準備すれば多少なりとも楽になると思います。


 登山靴

 登山道はある程度整備されているとはいえ歩きづらいです。
 靴底の堅い登山靴があれば、足への負担が軽くなると思います。
 ちなみに、スニーカーだと下山時に小石や砂が靴の中に入りまくったりもします… (゜ーÅ)

◆⊂

 登山口の入り口の売店で1000円くらいで売っています。
 ワタクシはケチって買いませんでしたが、持っていれば楽でしょう。
 また、もし不要なスキー用のストックがあれば、杖より便利かもしれません。

、軽く羽織るもの

 7月でも山頂は寒いです。
 厚手のものはかさばるので、軽く羽織れる薄手のフリースなんかがあれば良いのではないでしょうか。

ぁ▲好檗璽張疋螢鵐 1.5リットルくらい

 ワタクシは1リットル準備していたのですが、登りでほぼ飲み尽くしました…。
 高山病の対策としても水分補給は重要なようなので、多めに準備するにこしたことはないでしょう
 ※所々にある山小屋で購入できます。500mlで600円くらいしましたが…。


 これは、来年に備えて準備しておきたいメモ書きぢゃないんだからねっ! (/ω\)

 今年はもういいけど、来年なら違う登山道から登ろうかという話が出てたりします… (^_^;)

 後編につづく…

 ※2008年から毎年1回のペースで富士山に登った記事をまとめました。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m