全6回

 第1弾 準備編

 第2弾 駐車場編

 第3弾 登山口編

 第4弾 登山開始!編

 第5弾 山頂編

 第6弾 下山編

 21時に千葉県某所へ集合し、富士山へ向けて出発!

 お目当ての登山口は「須走口」です。

 去年と同じところなので新鮮味がない気もしましたが、「吉田口」や「河口湖口」などのもっとメジャーな登山口は駐車場の渋滞がひどいらしいので、無難に須走口を選択したのであります。

 車を走らせること約3時間。

 最寄りの高速道路の出口である「御殿場IC」を降り、須走口へ向かう道路へ入ってすぐのところに看板が立っていたのです…。

 

 

 須走口駐車場 満車

 

 

 ………

 また、またー。

 今は夜中の23時過ぎだよー。

 去年は朝の4時過ぎに駐車場に着いたのに停められたんだぞー。

 きっと看板の表示を変え忘れただけっしょw

 ………

 

 

 こんな感じで軽くいなし、車の中でバカ話に盛り上がっているうちに、須走口に到着したのです。

 そこで見た光景は…、

 ※2008年から毎年1回のペースで富士山に登った記事をまとめました。
 

 

 鬼のような渋滞っぷりでした (゜ーÅ)

 

 

 

 5合目にある駐車場の入り口から、路肩駐車をしている車の車列が4合目まで続いていたのです… (-_-)

 ありえねぇ…。

 それでも、1台分の車が停められそうな場所になんとか車を潜り込ませ、車の中で仮眠をとろうとしたのですが…、

 

 

 ひっきりなしに車が通るわ、登山客がすり抜けていくわで…、

 ほとんど眠れませんでした orz

 

 

 去年の経験上、睡眠不足で登ると高山病にかかる可能性が高いと判断していたので、「駐車場でしっかり仮眠を取ろう」としていたプランが台無しです (゜ーÅ)

 でも、高地(標高 約2000叩砲某搬里鮟膠させることはできたカナ…。

 そして、いよいよ登頂開始予定の時刻となったのであります。
 
つづく


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m