ソニーストア銀座へ新型NEXの実機を見に行った帰り道に、有楽町の駅前で民主党の海江田万里総裁候補の街頭演説会が開催されていたので聴いてきました。
01_kaieda

 感想を一言で言えば…、


 中身はなかった!
 

 民主党の得意技とも言える理念の説明だけで、具体的な施策はほとんど話されていませんでした。

 自宅にもどってから、ニュースの報道で街頭演説の模様をどのように報道していたのかチェックしてみましたが、海江田さんは大したことを言ってませんでした。

 演説の全文を聴いていましたが、ホントにたいしたこと言ってませんでしたよw
 10分くらい演説していたのですが、前半の5分は立候補を決意した経緯をグダグダ説明するだけで、メモする価値もないと思ったくらいです。

 ただ海江田さんはマニフェストを見直すとは一言も発言していなかったので、海江田さんが総理になってハシゴを外されるのはもしかしたら鳩山さんかもしれないとも感じました。
02_hato

 マニフェストに関する野党との合意を破棄したら与野党の協議がすすまず、鳩山さんを裏切って合意を維持することになったら民主党の内部で調整が行かなくなる…。
 こういった恐ろしい状況になる可能性があるように思いますw

 海江田さんはダメだというのが正直な感想です。

 ちなみに、この街頭演説を聴いていたのは約100人前後だったんじゃないかな。
 ニュースでどれだけ人が集まったのか全体像を放映しなかったのは、集まった人数が少なかったからだと思います。
 
03_tani
 あと、街頭演説の最後で谷亮子が音頭をとって、「えい、えい、おー!」の合図で拳をあげるようにうながしていたのですが…、



 ほとんど誰も拳をあげねーでやんのwww



 あれはニュースで放映できないよw
 弁士が交代するたびに拍手も促されていましたが、拍手もマバラでほとんどサクラしか拍手していなかったんじゃないかな?

 そのくらいの惨憺たる状況でした。
 
 では、鳩山さん、小沢鋭仁さん、海江田さんの演説の内容を簡単にメモしましたので、興味のある方はご覧ください。
 聞き応えのあった演説は意外にも鳩山さんの演説だったかもしれません。



・鳩山由紀夫

 アメリカや官僚に依存した政治からの脱却し、政治主導による政治を目指したが、不徳のいたすところにより9ヶ月足らずで辞任してしまったことには責任を感じている。

 しかし、マニフェストは正しいと確信している。
 海江田さんならマニフェストを実現してくれるだろう。

 そして、疲弊した日本経済の再建には生活第一の我々の主張が必要である。
 経済に詳しい海江田万里ならきっと実現してくれると確信している。

 海江田さんが国会で涙を流した時に私はペルーに滞在しており、現地の報道で涙を流す様を目撃した時には、私も不思議に感じてしまった。
 しかし、涙をみせたからこそ地震で被災された方の気持ちがわかるはず。 
 彼の優しさを小沢一郎を含めて支えていくだろう。

 復興には財源が必要だと大蔵省が主張しているが、大蔵省が主導する復興には懸念がある。
 しかし、現時点での増税は国民への理解を得られないだろうが、将来的には社会保障を充実させるために判断せざるを得ない時がくるだろう。

 政治は結果責任です。
 本人が責任をとる政治をつくりあげなければならない。 


・小沢鋭仁

 私は総裁選への立候補を断念したが、私の想いは海江田さんに託した。
 海江田さんは経済政策がしっかりできる候補であると確信している。
 世界では当たり前にできている少子化問題を社会全体で対策しなければならない。
 そして、経済については円高を克服するような施策を実行しなければならない。


・海江田万里

 前半は原発事故の経緯を延々と説明していたので割愛しますw

 自分の人生をかけて被災者のために努力するため、立候補を決意した。

 アジアの国々には日本にリーダーシップをとって欲しいと期待する国が多い。
 政局が混乱しているリビアに対しても、日本がやれることはあるはず。

 経済は東北を中心に復興を目指す。
 生活のインフラを新しく作り変える必要があるが、財源は増税ではない。

 復興計画はすべて国が実施するのではなく、各自治体の状況に合わせた形である程度は自治体に任せる。 
 東北地方だけでなく東京も大震災に見舞われる危険があるので、災害に強いインフラを整備する必要がある。
 そして、こうしたインフラを整備することによって経済が活性化するハズだ。 


以上、街頭演説のレポートでした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m