ソニーエリクソン ミニS51SE レビュー第2弾「キーボード入力&バッテリー持続時間」編です。

DSC09043

●キーボード入力
 Sony Ericsson Miniは小さな筐体なのに、フルキーボードを搭載しています。
 いくら母音のキーの横幅を多少広げているとはいえ、文字を入力しづらいだろうと思われる方が多いと思います。

aiueo

 ということで、購入して3日目でまだそれほど慣れていない状態のワタクシが文章を入力する様子を、動画に撮影してみました。

 入力した文章は、

貴社の記者が汽車で帰社した
隣の客はよく柿食う客だ
東京特許許可局

 この3行です。
 でわ、ご覧あれ…、


 どうですか?

 確かに文字を入力しやすいとは言えません。
 でも、このくらいのスピードで入力できるのであれば、メールやTwitterの文章なら問題なく扱えるような気がしています。

 あ、動画でタイプミスや変換ミスは、めんどくさかったのでそのままにしました… (/ω\)
 2行目なんかは、もうちょっと単文節で変換した方が良かったのかもしれませんね。
 この辺はPOBOXに慣れるともっとスムーズに入力できると思いますw


●バッテリー持続時間
 お次は、バッテリーの持続時間です。
 まだ購入して3日ほどしか使用していませんが、普通に1日程度はバッテリーが持続する感じですね。
 どんな使い方をしているのかというと…、

 
 朝晩、約1時間の通勤の往復で、ネットサーフィンやテザリングでiPadを接続。
 そして、帰宅後に小一時間ほど自宅内無線LANに接続したりしています。
 昼間はほとんど使っていません。


 そして、バッテリーの増減量のグラフはこんな感じです。

1日目

screenshot_2011-11-01_2104

2日目

screenshot_2011-11-02_0134

3日目

screenshot_2011-11-03_2306

 寝る前に大体30〜50%残っている状態ですね。

 毎日の充電は必要ですが、平日であれば1日持たないということはなさそうです。

 ちなみにAndroid初心者なので、バッテリーの使用量を節減するようなアプリはインストールしていません。
 誰かよいアプリがあれば教えてください (>_<)

 ただし、休日に外出して長時間使用した時には、おそらくバッテリーがもたないでしょうね…。
 まぁ、そういう時のために…、


 eneloopのモバイルバッテリーを鞄に常備させているので、おそらく問題はないハズです!

DSC09071

 ワタクシはバッテリー容量が5000mAhのKBC-L2BSという旧型を使用しているのですが、2011/9/8に発売されたKBC-L54Dという新型はバッテリー容量が5400mAhに増えています。

 いざというときにお一つ常備してみてはいかがでしょうか!?



 もしくは、それほど高価ではないようなので、予備バッテリーを購入して置いた方が安心だと思います。



つづく
15134-582-254008

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m