序章 和歌山紀行
  #1 キッカケ
  #2 準備
  #3 駅長
  #4 郷愁
  #5 轟天号
  #6 潮岬
  #7 駅弁!

 本編 飯田線紀行
  #1 旅の目的
  #2 電車vs人間
  #3 闘いの朝
  #4 出発進行!
  #5 絶対に負けられない闘い
  #6 電車vs人間 序盤戦
  #7 電車vs人間 あと300メートル
  #8 決着の刻!
  #9 …
  #10 …
  #11 …

 ここでいよいよ旅の目的を発表します。
 和歌山の旅でヒントとして出していた”轟天号”と”豊橋”という2つのキーワードから、勘の良い方はお気づきかもしれませんが、今回のワタクシの旅の目的それは…、



 愛知県と長野県をつなぐ
 JRのローカル路線「飯田線」に乗車することなのでした!



 ナゼ?飯田線?という方もおられるでしょう。
 ワタクシにとって飯田線とは、



 高校時代に愛読していた「究極超人あ〜る」というマンガの舞台となったローカル線なのであります。

wmplayer 2011-08-27 21-06-13-00
01a_R-Tosaka
01b_all


 この漫画は機動警察パトレイバーで有名なゆうきまさみ先生の出世作で、ギャグマンガとして知る人ぞ知る名作なのです。
 当時から「一度、飯田線に乗ってみたいなぁ…」という漠然とした想いを抱いていましたが、いまここにその夢が実現する刻がくるとは…、



 感無量であります (゜ーÅ)



 この夢も、みじんこ氏の協力なしでは実現できませんでした。
 ありがちょーー

 ちなみに、ヒントの1つであった”轟天号”というのは、主人公であるR田中一郎の愛用する自転車の名前ですw

01c_bicycle


 また、ワタクシは知らなかったのですが、飯田線は「青春18切符」で旅行を計画する方にとって一度は行ってみたいと考える人気のローカル線だそうです。

 そして、飯田線に乗るなら是非やってみたいことが1つあったのです。
 それは次回明らかになります!

つづく

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m