序章 和歌山紀行
  #1 キッカケ
  #2 準備
  #3 駅長
  #4 郷愁
  #5 轟天号
  #6 潮岬
  #7 駅弁!

 本編 飯田線紀行
  #1 旅の目的
  #2 電車vs人間
  #3 闘いの朝
  #4 出発進行!
  #5 絶対に負けられない闘い
  #6 電車vs人間 序盤戦
  #7 電車vs人間 あと300メートル
  #8 決着の刻!
  #9 …
  #10 …
  #11 …
 ワタクシが飯田線に乗るならやってみたかったこと。
 それは…、



 人間と電車の競争です!!!



 究極超人あ〜るのOVAで、飯田線の下山村駅から伊那上郷駅まで電車で行くのが早いのか?、それとも人間が走る方が早いのか!?というエピソードが紹介されているのです。

02a_battle

 実際に、GoogleMapで位置関係を調べてみると…、

00_vs

 電車が大きく迂回して6.4kmの距離を走行しなければならないのに対し、人間は直線的に約2.3kmの距離を走りぬければ良いのです。
 しかし、下山村駅から伊那上郷駅までは登り道だったりするので、時間的にそれほど余裕はないのですよ…。

 ちなみに、人間が電車に勝つことができることは、関西の人気番組「探偵ナイトスクープ」で証明されていたりします。



 しかし、ワタクシには乗り越えなければならないハンディが2つもありました。

 1つ目は番組では電車との勝負の前に道を覚えるための試走をしています。
 そして、2つ目は荷物もなく走りやすい服装で挑戦しているのですよ!

 ワタクシにはこのあたりの道に土地勘がありませんし、試走をする時間もありません。
 そして、一人旅なので1泊2日とはいえ荷物を抱えながら登り坂を駆け抜ければならないのです…。

 そう…。
 この2つめのハンディに対する負担を少しでも軽くするために、



 準備編でリュックサックを購入していたのです!
 


 さぁっ、ワタクシは電車との勝負に勝てたのでしょうか!?

 それは追々明らかになります…。

 乞う、ご期待!?


 待ってろ!飯田線!!!
 絶対、勝ってやる!!!


つづく


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m