Ripreのブロガーイベントに参加させていただきました。
 今回のお題は、ネット決済専用Visaバーチャルプリペイドカード-『Vプリカ』であります。
 
WS000019

  アジェンダ
 ●Vプリカとは
 ●Vプリカでできること
 ●Vプリカの使い方

 ●Vプリカの購入方法
 ●Vプリカで買い物をしてみた!
 ●質疑応答

●Vプリカとは
 Vプリカとは、ライフカードから日本で始めて発売されたバーチャルプリペイドカードです。
 こう書くと何がなんやらわかりませんが、簡単に説明すると…、


 プリペイド型のクレジットカード


 です。
img007


●Vプリカでできること
 ネットショッピングした場合の決済手段として、最も利用されているのはクレジットカードです。
 しかし、ライフカードの調査によると、ネットショッピングを利用しているユーザーの6割近くが情報流出などの問題で、クレジットカードの番号をインターネットに入力することに不安を感じているのだそうです。

 そして、最近では代引きやYahoo決済、電子マネーなどの様々な決済手段がありますが、手数料がかかったり、対応したサイトがすくないなどそれぞれ使いにくいところがあります。

 そういったユーザーのために新たな決済手段として開発されたのがVプリカです。



●Vプリカの使い方
 Vプリカには、クレジットカードと同じ16桁の番号やセキュリティコード、有効期限が与えられています。
 このため、クレジットカードとまったく同じようにネットショッピングで利用することができます。
 しかも、VISAの名前を冠しているので、世界各国の様々なサイトで使えるのです。

 しかし、使用料金はプリペイドで前払いされている金額以上の買い物には使うことができず、前払いできる上限金額は29,000円となっています。

 そして、前払いした金額を使い切る度に、16桁の番号が変わります。
 このため少々危険なサイトで買い物をしてカードの番号が盗まれてしまったとしても、前払いした金額以上の被害金額とならず、被害を最小限におさえることができるのであります。

 ちなみに、前払いで入金した金額の有効期限は1年となっています。

 また、前払いした金額をぴったり使い切ることは難しいですが、新しいVプリカを購入する際に既存のVプリカの残高を移行することができるようになっているので、残高が無駄になることもありません。
※この場合も残高を29,000円以上にすることはできません。
 しかし、2種類のプリカを1つに統合することはできないようになっています。


●Vプリカのセキュリティ
 Vプリカのセキュリティには2種類あります。

 まず1つ目は、VISAが開発した本人認証システムである3Dセキュアに対応しています。
※3DセキュアのIDとパスワードは、VプリカのログインIDとパスワードになります。
img016


 次に2つ目は、Vプリカをしばらく使わない場合には、万が一他人にVプリカの番号を知られてしまったとしても使用することができないようにセキュリティロックをかけることができるようになっています。
img015


つづく

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m