レビューサイト「みんぽす」を運営するWillVii株式会社に無償で招待されてイベントに参加しています。参加時にノベルティーなどのプレゼントを得ていますが、本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)イベントやレビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。


 2011年4〜6月にかけて放送されたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 通称『あのはな』のイベント「ANOHANA FES. MEMORIAL BOX 完成記念イベント」にみんぽすさんから招待参加させていただきました。

【ANOHANA FES】BOXイラスト

 今回のイベントについては、こんな感じでレポートさせていただきます!

#4 おみやげ!(2012/1/2 公開予定)

●アニメ本編 あらすじ
 『あのはな』は2011年に放送されたアニメの中では、名作の呼び名が高い作品の一つであります。
 まずはアニメを見ていない方のために、あらすじを簡単に説明させていただくと…、

あらすじ
 幼いころに秘密基地をつくって一緒に遊んでいた、じんたん、めんま、あなる、ゆきあつ、つるこ、ぽっぽ6人の仲間。
 しかし、その中の一人めんまが事故死してしまったことによって、徐々に疎遠となっていってしまう…。

 そして、月日が流れ高校生となったある日、じんたんの前に亡くなったはずのめんまが現れる。
 しかし、じんたん以外の仲間にはめんまの姿が見えず声も聞こえなかったため、じんたんはめんまのことを誰にも相談できずに苦悩するが、多くの葛藤を経ながらもかつての仲間たちと徐々に打ち解け合い、ある目的を成し遂げるために秘密基地に再結集する…。

 特に、本音を話せなかった仲間たちが内に秘めていた想いを吐露しあうなど、怒濤の展開をみせる最後の2話は必見です!
 すべてを見終えた後に、


「ああ…、わかり合える仲間っていいなぁ…。」


 そんな想いにさせられる…青春感動ストーリーであります。


●ANOHANA FES MEMORIAL BOX
 さて、アニメのあらすじを熱く語ってしまいましたが、今回、紹介させていただく「ANOHANA FES. MEMORIAL BOX」は、2011/9/25に秩父ミューズパークに5000人ものファンを集めて開催された「ANOHANA FES.」の模様を収録したものであります。

 どんな内容となっているのかは、「#2 イベントレポート 茅野さんのこぼれ話もあるよ」をご覧ください。

 そして、このMEMORIAL BOXは豪華6大特典仕様となっています。

DSC00953

 ・キャラクターデザイン 田中将賀 描き下ろし B5版三方背BOX
 ・B5版 100ページブックレット 「ANOHANA FES. in chichibu muse park 2011.09.25」
  ANOHANA FES.全貌レポート, オフショット,キャスト「超平和バスターズ」新規インタビューなど
 ・「めんまへの手紙」イラストピンナップ20枚&レターケース
 ・イベントレプリカPASS
 ・ANOHANA FES.半被ストラップ
 ・特典DISC(メイキング31min+ピクチャードラマ12min)


 ちなみに、キャラクターデザイン 田中将賀 描き下ろし B5版三方背BOXを持っている女性はニコニコ動画の踊ってみた!などで活動されているさささんで、

IMG_7588

 ブックレットや「めんまへの手紙」イラストピンナップを持っている女性が、同じくニコニコ動画やモデルとして活動されている紗々さんです。

IMG_7585

 しかし…、「ANOHANA FES 」の上映以外に、こんなモデル撮影会まで開催されるとはまったく聞いてませんでしたよ (>_<)
 
DSC00950

 実は、紗々さんについては、エヴァンゲリオンのアスカのコスプレ写真が印象的だったので以前からTwitterの方でこっそりフォローさせていただいたのですが、イベント当日の朝に、



「これから某アニメのイベントに行ってきます!」



 とTwitterにつぶやかれていたことに気づき、



「あー、紗々さんもなにかのアニメのイベントへ行くんだぁ…。」
「まぁ、アニメはいっぱいあるし、まさか『あのはな』じゃないよなwww」
 


 なぁんて、のんきなことを考えていたら、集合場所に紗々さんがいてビックリしてしまいましたw
 
 

 お会いすることができた上に、少しお話しさせていただき光栄であります ('◇')ゞ



 ひらべったくない紗々さんの感想としては、ありきたりな表現ですが…



 ブログなどの写真通りの美女で、特に「顔がすっごい小さい!」というのが印象的でした。


 
 うまく表現できなくてごめんなさい (゜ーÅ)

 ちなみにここまでで紹介した写真の多くを撮影されたのはブログsorryfullの浅岡省一さんです。
 ワタクシも何枚か手持ちのデジカメで撮影したのですが、会場の照明が暗めだったこともあってブログに掲載できるような写真が少なかったのです…。

02_w-sasa-b

 同じモデルを撮影してもここまで違う写真になるとはなぁ…。
 少しだけ言い訳させてもらうと、今まではモノ言わぬデジモノグッズばかり撮影してきたので、モデル撮影なんてほとんどはじめての経験だったのです…。
 もちっと写真撮影の修行もしようと決意した瞬間でありました。

 イベントでブロガーを取り仕切っていたみんぽすの社長には…、



「chawanさんって、交換レンズを販売しているシグマさんのイベントに参加されたことありませんでしたっけ?」



 とか言われましたが、2011年の秋にNEX-5Nを購入するまでコンデジしか使ったことがなかったので、



 そういったイベントに参加する資格がなかったんです (゜ーÅ)



 まぁ、NEX用のレンズはまだソニーからしか発売されていないので、αレンズを装着できるアダプターを購入しなければイベントに参加できない状況はかわっていないんですけどね…。
 たしか2011年4月にEマウントレンズの仕様がソニーから他社に開示されたので、そろそろ他社からレンズが発表されてもおかしくないとは思うのですが…。

 2012/2/9〜12にパシフィコ横浜で開催されるCP+というイベントで発表されることを期待しよう!

つづく


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m