いよいよ受験当日です。
 今年初めての受験だったので、前日講習に続き事前講習を受講したところ講師からの評価は…、



「昨日の前日講習より進歩してますよ^^^^」



 なぁんてことを言われていたのです。
 まぁ、進歩したからって合格するとは限らないことは百も承知していましたけどねw



 そして、いよいよ試験本番の時がやってきました!

 天候は雪、雪面状況は堅めで荒れ模様。

 正直、けっこう滑りにくかった…かな…。
 というのも、ゴワゴワの雪で乱雑に雪の塊が固まっていたため、しっかりエッジを噛ませなければバランスを崩してしまいそうだったのです…。しかし、エッジを噛ませすぎるとキレイなターンができない…。
 まさに微妙なさじ加減を要求されるコンディションだったのです。

 まぁ、ゲレンデコンディションは誰しも平等です。

 フリー滑走→大回り→小回り→小回り(不整地)の順番で4本を滑り終えた感想は…、



「やるだけのことはやった!」
「でも、正直 合格できるだけの滑りであった自信はないww」



 といったものでした。
 検定の結果は次回ということで… (>_<)
 
つづく 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m