いよいよ模擬戦も決着がつきました!
 最後の気力を振り絞って伊那上郷駅のホームへ駆け込んで、ストップウォッチのタイムを確認してみたところ…。



 「約14分!」
 「よし、このタイムなら電車に約1分勝った!!!」
 「くぅぅぅ、模擬戦とは言え、嬉しいわぁ (*´Д`*)」



 道さえ間違えなければ電車に走り勝つことができることはわかりました。
 となると…、



 「よぉしっ、こうなったら…」
 「いつかリベンジしてやるっ!」



 こう決意してしまうのは当然の成り行きでしょうw
 早ければ今年(2012年)の夏にリベンジをすることになるかもしれません!

 そして、約30分後に伊那上郷駅へやってきた次の電車に乗り込み、ボーっと車窓を眺めながら飯田線の旅情を楽しんだワケでありますが…、



 正直、放心状態だったかな…。
 


 リベンジを誓ったとはいえ電車に敗れた敗北感と、本戦と模擬戦の2度走った疲れで、身も心もボロボロとなってしまったのでした orz
 そして、ワタクシを乗せた電車は飯田線の終着駅となる岡谷駅のホームへ到着し、約半日の間にさまざまなことが起こってしまった飯田線の旅は終わりを告げたのでした…。

10_okaya-1


あとちょっとだけつづく

 序章 和歌山紀行
  #1 キッカケ
  #2 準備
  #3 駅長
  #4 郷愁
  #5 轟天号
  #6 潮岬
  #7 駅弁!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m