岡谷駅を後にした我々が向かった先は…、

10_okaya-2


 諏訪大社であります。

12_suwa

 約6年ごとに開催される御柱祭りで使われる御柱を見学した後は、長野県を離れ山梨県にある「わちふぃーるど河口湖木ノ花美術館」へ向かったのであります。

 「わちふぃーるど」というのは、



 猫のダヤンが繰り広げる物語…、

13_wati

 なんだそうです。

 残念ながらワタクシは内容をよく知らないので詳しいあらすじは説明できませんが、美術館に展示されていた内容を見る限り幻想的なファンタジーの世界なんだと思います。

 そして、この美術館に併設されている喫茶店でパフェを食らった後…、

13_pafe

 河口湖畔にある宿へ向かったのでした。
 
 そして、宿の近くで夕飯を食べているときに、ある事件が起こってしまったのでした…。

@1回だけつづく

次回完結!
 

 序章 和歌山紀行
  #1 キッカケ
  #2 準備
  #3 駅長
  #4 郷愁
  #5 轟天号
  #6 潮岬
  #7 駅弁!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m