以前、ANOHANA FES.のレポートを書いた時にこのアニメのあらすじは説明しましたが、今回 聖地巡礼のレポートをはじめるにあたり今一度紹介させていただいます。

wmplayer 2012-03-29 23-16-24-66

あらすじ
 幼いころに秘密基地をつくって一緒に遊んでいた、じんたん、めんま、あなる、ゆきあつ、つるこ、ぽっぽ6人の仲間。
 しかし、その中の一人めんまが事故死してしまったことによって、徐々に疎遠となっていってしまう…。

 月日が流れ高校生となったある日、じんたんの前に亡くなったはずのめんまが現れる。
 しかし、じんたん以外の仲間にはめんまの姿が見えず声も聞こえなかったため、めんまのことを仲間に相談しても信じてもらうことができずに苦悩するが、多くの葛藤を経ながらもかつての仲間たちと徐々に打ち解け合い、ある目的を成し遂げるために秘密基地に再結集する…。
 
 
 今回、聖地巡礼の旅へ出かけるにあたり、全11話を一通り見直したのですが、この物語は丁寧に作り込まれていることを改めて実感しました。
 というのも、一度見ただけでは聞き流してしまったセリフにも実はその登場人物なりの想いが込められており、全体の流れをわかった上で二度目に見てみると「ああ、このセリフはそういう想いの上での発言だったのか…」と感情移入させられざるをえませんでした。  
 
 そして、二度目に見てもエンディングの感動は色褪せませんね! 
 
 テレビで放送されてからすでに一年が経ちましたが、オススメの一作です!
 
つづく 

 他の記事が気になる方はこちらへどうぞ
 ※主な訪問地点は羊山公園、定林寺、龍勢会館、秩父神社、秩父橋、ゆきあつのコスプレなど
 

 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の画像の著作権はANOHANA PROJECTにあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m