当初のルートを変更し、火山峠へ向かおうとしたハムスター師匠が交差点にさしかかったところ…、




ズルッ、ガッシャーーーン




 下駄でペダルを漕ぐことに慣れなかったのか、転倒してしまったのだそうです…。
 しかも、けっこー派手にコケてしまったらしく、たまたま通りがかった軽自動車の女性ドライバーがわざわざ車を停めて、



「大丈夫ですか?」



 と心配して声をかけてくださったのだそうです…。

 駄菓子菓子、そこはハムスター師匠。

 鋼の肉体を持つ漢は違います。




「大丈夫、大丈夫、心配ないですよ^^^^」




 こう告げて、何事もなかったのごとく走り去っていったのでしたw

 まぁ…、イベントの内容も知らずに長ランに下駄を履いた漢が自転車にまたがっているのを見かけたら…、



 きっと普通の女性はビックリしますよねーwww



 ちなみに、本当に体には傷一つ負っていなかったのだそうです。

 そして、怪我を負わなかったことには理由があって…、




「下駄を履いていたから、すぐにペダルから足が離れて受け身を取ることができた!」




 のだそうです…。

 何が幸いするのかわかりませんねw



「ペダルに足を固定する自転車用シューズを履いていたら大怪我していたかもw」



 こう…にこやかに話す彼はまさに鉄人と呼ぶしかありません… (>_<)

 しかし、怪我をしなかったことを厄除けのお守りのご加護と呼んでしまっていいものか…、甚だ疑問に思うのはワタクシだけでしょうか…。

つづく

 ※探訪地…長野県伊那市(飯田線 下山村駅、伊那上郷駅、田切駅、伊那市駅など) 
   DSC00098 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m