スタートまでに6回も費やしてしまいましたが、まだまだ続きますよw
 今回はマラソン以外のアクシデントが多すぎて…ね…。

DSC06778

 気持ちよく晴れ渡った青空の下でスタートの号砲は鳴り響きました。

 んがっ。
 スタートを待つランナーの行列はなかなか進みません!

 まぁ、16,000人もいればこれは仕方ないですねw

 ジリジリと進む行列の流れに身を任せ、なんとかスタートゲートをくぐり抜けることができたのは約7分が過ぎた時のことであります。
 そして、スタートした後もしばらくは人混みの中に埋もれ、ようやく自分のペースで走れるようになったのはスタートしてから約12km過ぎた大橋付近のことでした。

 練習と同じくらいのペースで順調に走りつづけ…、

DSC06758

 今回のコースで最大の斜度となっている坂道へと到達したのであります!


「ここが頑張りどころだな…。」
「ペースを落として体力を温存するか、気合を入れて登りきるか…。」


 ワタクシが選択したのは…、


「今日は気持ちよく走れているしこのまま一気に登りきっちゃおう!」
「後半バテるかもしれないけど、きっとなんとかなるさぁw」



 こう、能天気に登り坂を駆け上がり始め、ほどなく…、



「あり?もう終わりなの!?」
「予想より楽に登りきれちゃったw」
「残りもこのペースで走れるなら、タイムは4時間を切れるかもw」


 あっさりと登り坂を踏破しただけでなく、予想を上回るハイペースで順調に走ることができていたのでしたw

つづく

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m