スタートから約7時間40分かけて7合目9勺にたどり着いたワタクシが決断しなければならなかった問題…。
 それは…、



「ご来光をどこで拝むか?」



 という問題です。

 幸い天候の方は曇りがちではあったもののなんとかご来光を拝むことはできそうな状況です。
 しかし、ここは7合目9勺…



 地図によると8合目から頂上まで90分かかると記載されていますが、この時にプロトレックが表示していた時刻は



 2:40です…。



「ここから8合目まではしばらく歩かないとダメだから、今すぐ出発したとしても4:30までに頂上にたどり着けるかどうか微妙なところだな…」
「帰りの体力を温存させなければならないことも考えると、ペースを無理にあげることもできないし…」
「残念だけど頂上でのご来光は次回のお楽しみにとって置くしかないかな…」
「それとも…」



「少し降りて日の出を拝むか!?」



 御殿場ルートの7合目から8合目にかけて点在する山小屋には、ご来光を拝むためのパノラマ台が設置された場所もあったのです…。



「いや、待てよ…別に無理に降りなくても、この場所で1時間30分待つ手は…」



「ない…な…」
「この気温の中、この服装では1時間30分もジッと待つのは耐えられない…」



「可能な限り頂上に近いところまで登って、日の出の時間がきたらそこでご来光を拝むしかない…かな…」
「もしその場所でご来光が見えそうにないのなら、10分程度の折り返しは覚悟しよう…」


 そう決断して再び頂上へ向けて登りだしたのでした。
 さぁ、ワタクシはどこでご来光を拝むことができたのでしょうか!?

つづく 

1900 御殿場口駐車場 出発

2030 次郎坊 到着
2100 次郎坊 出発

2230 標高2,380メートル地点 仮眠開始
2330 標高2,380メートル地点 仮眠終了

2400 新6合目 通過

2440 6合目 通過

2520 7合目 到着
2540 7合目 出発

2550 7合目4勺 通過

2555 7合目5勺 通過

2640 7合目9勺 到着
2700 7合目9勺 出発
 



  富士山 登山レポート まとめ記事はこちら
  2008年から毎年1回のペースで登っています! 




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m