下田駅で思わぬお出迎えがあり、


「今回の旅は幸先いいぞ!」


 左肩の怪我のことは忘れて、そう思うことにしましたw

 そして、駅前広場の片隅で自転車を組み立てたのですが、実は出発前の大クラッシュの影響は自転車にもあります。



 左側のシフトレバーが30度くらい内側に曲がってしまっているのがわかるでしょうか…。
 幸いシフトチェンジには支障がなかったので、今回はこのまま旅に出ちゃったんですけどね。

 万全の体調であれば自分で修理できたのかもしれませんが、如何せん右手の親指が使えなかったり、左腕に力を入れられなかったりと、身体の傷が癒えてくれないことにはちょっと修理は無理だなと判断せざるをえなかったのでした。

 組み上がった自転車で軽く駅前のロータリーを試走してみたところ、



「自転車は問題ない」
「左肩の具合は…、」



「大丈夫…な気がする!」



 若干の違和感はありましたが、この時点では自転車を運転するのには支障がなかったんですw
 
 なので、意気揚々と下田駅を出発したのですが、



 長時間自転車を走らせていると、妙に左肩の周りの筋肉が疲れやすかった…かな…



 まぁ、あれだけの大クラッシュで負った傷を一週間でここまで回復できたのは上出来であったと思いますw
 
つづく

0634 東京駅
0820 熱海駅

0825 熱海駅
0953 下田駅

 ※探訪地…長野県伊那市(飯田線 下山村駅、伊那上郷駅、田切駅、伊那市駅など) 

  wmplayer 2013-07-24 00-56-50-82 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m