石廊崎の細い路地を登り切ると、



 それまで鬱蒼と覆いかぶさっていた木々が開け、



 そこに見えたのはワタクシが長年夢見ていた光景だったのであります…。

 





「思えば関係者以外入れないとわかったために、電気機械関係の道に進んでしまった私…」










「やっぱりとうだいは狭き門なのですね…。」


 ちなみに石廊崎の灯台は年に一度開放され、誰でも内部を見学することができるみたいですw

 しかし…、今をさかのぼること22年…。
 1991年に制作されたアニメだというのに、刻が止まったかのようにまったく同じ光景が2013年の現在にも続いているとは…。



「なんだか時空を超えたような気がしませんか!?」



 ってのはちょっと言い過ぎかw
 ちなみにコミックス6巻の冒頭に登場する灯台も、この灯台がモデルとなっている模様です。

 ホント…、



「『究極超人あ〜る』って聖地巡礼の元祖だなぁ…」



 改めて実感させられました。

つづく

 ※探訪地…長野県伊那市(飯田線 下山村駅、伊那上郷駅、田切駅、伊那市駅など) 

  wmplayer 2013-07-24 00-56-50-82 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m