前回はモビルスーツ形態のリアルグレード Zガンダムを紹介させていただきました。



 リアルグレード・モデルのすごいところは、ここから部品の差し替えなしでアニメの設定通りにウェーブライダー形態へ変形しちゃうことです。

 まずは頭が収納されて胸板が跳ね上がり、



 両足が外へ開いて腕が折りたたまれ、



 背中の羽根?をぐるっと回して、盾と武器をセットすれば、



 ウェーブライダー形態への変形が完了です!

 こんな複雑な変形をよくもまぁプラモデルで再現できたもんですね…。
 まぁ、なんだ…、



 設計者の”愛”を感じます!



 無理に変形させたり、何度も変形させたら壊れちゃいそうな箇所もありますが、これだけの機構をよくも考え出したもんですね…。
 多重インサート成形によって実現されたフレーム構造もすごいし…、



 このプラモデルはバンダイが誇るべき変態技術の結晶であるとおもいます!!!



 きっと3次元CADで検証に検証を重ねてこの構造を作り上げたのでしょう…。
 ワタクシも一介のエンジニアとしてメカCADモデルを見せてもらいたいです!
 ホントw









 んーむー。

 ………

 もう1個購入して、モビルスーツ形態で保管するモデルとウェーブライダー形態で保管するモデルの2種類を飾ろうかなw

おしまい


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m