今年の富士山登山では、CASIOのアウトドア腕時計プロトレックの『高度表示』機能にずいぶん助けられました。
 今回は自転車で天城峠を越える場合でも「『高度表示』機能は使えるのか!?」というこうことを評価してみます。

 まず出発地点である伊豆急行線 河津駅近辺は標高28メートルと表示されていました



 ここからドンドンと内陸部へ向けて走り続け、やがて見えてきたループ橋に、



 ウンザリして休憩した場所の標高は189メートルで、息を整えて気合いを入れて登り始めたら意外に楽に踏破できたループ橋の上の標高は246メートルを表示していました。
 このループ橋だけで一気に50メートル近く登っているのですね!

 ちなみに、ループ橋の上からみた眺めは



 なかなか圧巻でしたよw



 トンネルで大型トラックに追い越されるなどヒヤッとすることもありましたが、



 プロトレックの高度表示で状況を確認しつつ、路肩で時折休みながらマイペースで登り続け、



「新天城トンネル キターーーーッ!!!」

 ついに天城越えを成し遂げましたw

 その時の標高は613メートル!



「今回も長く…、苦しい道程でした…」

 でも、プロトレックがあれば自転車を漕ぎながらでも高度を確認することができて、ペース配分することができたし、



 自転車で峠越えをする時にもプロトレックは使える!!!



 そう思いましたとさw

つづく

 ※探訪地…長野県伊那市(飯田線 下山村駅、伊那上郷駅、田切駅、伊那市駅など) 

  wmplayer 2013-07-24 00-56-50-82 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m