ファーウェイのモニター企画に参加させていただきました。

 ・スマートフォン P8 lite
 ・ウェアラブル端末 TalkBand B2
 ・タブレット端末 MediaPad T1 7.0

 この3端末をモニターとしていただきましたので、後日それぞれ使ってみた感想をレビューしますが、まずはイベントでスマートフォン P8 liteについて説明を受けた内容について簡単にレポートさせていただきます。


●P8 lite





  ■核円を切る価格でオクタコアCPU搭載
 ◆⊇室造離メラ機能
 、薄型、軽量のシンプルデザイン 
 


 では、この端末のセールスポイントを1つずつ説明します。

 HiSilicon製オクタコアCPU搭載



 HiSilicon製の64bitオクタコアCPUは、処理によって動作させるコアの数を変動させることによって消費電力を低下させ、バッテリーの持続時間を延ばすと同時に、筐体の温度が高温となることを防止しています。


◆⊇室造離メラ機能


 
 リアカメラには1300万画素の裏面照射型センサーが搭載されており、暗い場所でもキレイな写真が撮れるようになっており、



 フロント側には500万画素のセンサーだけでなく、広角レンズを搭載することによって自撮りを楽しめます。


、薄型、軽量のシンプルデザイン



 薄さ7.7mm、131gの軽さに仕上げられており、ホワイト、ブラック、ゴールドの3色から選ぶことができます。



 そして、5.0inch HDディスプレイが搭載されているだけでなく、SIMフリー端末なので国内各社のSIMカードを使用することができるようになっています。

 また、画面に表示されるサイズを縮小することによって片手で操作しやすい機能や、



 アプリを一発で起動できるようなジェスチャー機能まで搭載されています。



 ファーウェイは国内では馴染みの薄い企業かもしれませんが、グローバル市場から見ればスマートフォンの出荷台数は世界3位の実績があるので、安心して使うことができそうです!
 ちなみに、楽天市場で端末を購入することもできるようになったのだそうですよ。



つづく


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m