前回は取材について説明しましたが、今回は執筆の方法について説明させていただきます。
 
 まず、使用しているツールはMacBook Air 11inchで、ソフトはPagesを使っています。

44

 以前はWindows PCでWordや一太郎などを使っていたこともあったのですが、写真と文章をうまくレイアウトすることが出来なかったので思い切ってMacに切り替えてしまいました。

 Pagesのおかげで作業性はかなり上がったと思います!

 ただし、Pagesも所詮ワープロなので、偶数ページと奇数ページで左寄せと右寄せを切り替えられなかったり、同人誌を制作する上で最適のソフトではないと思います。
 なので、AdobeのinDesignというソフトでの制作に切り替えを検討中です。

 ちなみに、20ページくらいの初稿を書き上げるのに要する時間は大体1〜2週間といったところでしょうか。
 平日の本業の忙しさによって大きくかわるんですけどね。

 そして、大変なのはここからの校正作業です…。

 Pagesで作成(修正)した原稿をPDF化し、iPad miniに取り込んで校正する…

 という作業を印刷の締め切りの日まで、自分の書いた文章を読み返すのがイヤになるくらい繰り返しているのですが、この校正作業は旅団のメンバーにも手伝ってもらっていたりします。
 他人に読んでもらって初めて気づく修正ポイントもありますからね…。

 あと、iPad miniで校正しているのは、ワープロ(Pages)の画面ではどうにも文章を読んでいるという感じが少なくて校正しづらいからです。
 なので、面倒でも一度 iPad miniにPDF化した原稿を取り込み、問題に気づいた箇所を修正してはPDF化してiPad miniに取り込み直す…という作業を繰り返しています。
 以前は紙に出力していたこともあったのですが、インクや紙に関する費用を節約するために今はiPad miniを使っています。

 ちなみに、最終稿になる頃には初稿の原稿からガラリと変わってしまっているのは仕様です…orz

 いかがだったでしょうか?
 これがワタクシの同人誌制作の方法です。

おしまい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m