遅ればせながら愛車プリウスのタイヤをスタッドレスタイヤにディーラーで履き替えたのですが、待ち時間の間に新型プリウスを試乗させていただきました!




 車幅や前後、エンジンの吹かせ方といった運転感覚は、良い意味で旧型モデルと変わらないかな。

 ただし、プリウス最大の特徴であるエコ運転の仕方はけっこー変わったと思います。
 旧型はゲージの半分以下が電気運転モードで、半分以上がガソリン運転モードといった感じでわかりやすかったのですが、新型はそうではありません…。

image
 青いゲージと緑のゲージの2つがインジゲーターに表示され、緑のゲージが青のゲージを超えなければ電気運転、超えればガソリン運転…といった具合で、ちょっと運転したぐらいではその切り替わりをコントロールすることができませんでした…。
 たぶん、慣れの問題ですぐにコントロールできるようになると思いますけどね…。

 そして、旧型プリウスは時速80kmを超えると強制的にガソリンモードに切り替わっていたのですが、新型プリウスはバッテリーが1/4以上残っていれば100kmを超えていても電気モードで巡航することができるのだそうです。

 ちなみに、ディーラーの人はすでに新型プリウスに乗り換えたらしく、燃費はリッター28km程度をキープしているのだそうです。
 冬場は暖機運転やエアコンなどでどうしても燃費が低下しがちですが、それでも30km弱というのはすごいなぁ…。

 あと、段差を乗り越える時に「サスペンションが固くなった?」と感じたのですが、車体の剛性があがったらしくそう感じてしまったようです。

 その他で気になったのは、




「シフトレバーがとおい…」



 都会じゃあまり必要ないですが、雪道などではエンジンブレーキを多用するのでシフトレバーが遠いのは気になりました…。

 ということで…、



 なぜかパンフレットまでもらっちゃいました…

DSC00178

 レガシィからプリウスに乗り換えてまだ2年目なのですが、さぁどうなるのでしょうか!?

つづくかも!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m