2015年はワタクシが1人で富士山に登ったレポートをさせていただきましたが、2016年は友人3人と一緒に富士山に登ってきました。



 しかも、ちょうど登山を予定していた前日にポケモンGoの配信が始まったので、インストールして登山の合間にプレイしながら登ってきました!
※歩きスマホはしていません。主に山小屋などの休憩地点でプレイしました。

unnamed (2)2d1d738f-6908-4237-a54a-05a8ac20dba9


 今回は初富士登山のメンバーもいたので無難に吉田口を選択したのですが、残念ながら2016年の関東地方の梅雨明けは遅れ、あいにく天気予報は「くもり」もしくは「雨」となっていました。
 しかし、我々はある情報を頼りに登山を決行することにしたのですが、結果的には絶好のコンディションで登山することができました。

 その情報とは『風速』です
 
weather


 AndroidアプリのYahoo天気予報によると、富士山本宮浅間大社の午前中の天気は「曇り時々晴れ」とご来光を拝むことができるかどうか微妙な状況であったものの、風速の予報は終日1〜3メートル程度と穏やかな予報となっていました。

 数年前、強風が吹きすさぶ中を須走口から富士山へ登り、やっとの想いで山頂へたどり着いたものの山頂は麓以上の強風が吹き荒れていて、立っているのもやっとなだけでなく強風によって奪われた体感温度は零度以下にまで落ち込んでしまい、歯の根がなるくらいガタガタ震えながら山頂の山小屋に逃げ込んだことがあったのです。
 そのときは山小屋で一杯のラーメンをすすっただけですぐに下山することにしたのですが、そのラーメンの温かさにどれだけ助けられたことか…。
 ただのインスタントの袋麺なのに、生涯で最も美味しい一杯だったことは断言できます!!!

 そのくらいのインパクトのある出来事を経験していただけに、ほぼ無風状態で登山できることにメリットを見いだしていたのです。

 ということで、登山の決行を決断した我々は金曜日の深夜に吉田口の麓にある北麓駐車場へ移動して車中泊し、翌朝3時30分に予約していたタクシーで登山口まで移動することにしたのでした。



翌朝3時 
 予定通りの時刻に起床し、登山の準備を始めたのですが、その時の天候は…、


「くもってるね…」


 暗澹たる気持ちで夜霧のような湿気に包まれた中をタクシーに乗りこみ、吉田口へ移動する車中で外を眺めていると…、


「おっ、なんか晴れてきた!?」
 
 
 なんと北麓駐車場から吉田口までの間に雲海を突き抜けてしまったようです!
 ちなみに、登山道の入り口のある吉田口 五合目の標高は2,300メートルの高さにあります。
 過去の富士登山の経験からこういった状況になる可能性もあることは予測していたのでしたw

 そして、吉田口は富士山の東の斜面に面していて、高い木々のある箇所も限られていることも知っていたので、登山道から入ってすぐの河口湖を眺められる場所へ移動し、東の斜面を眺めていると徐々に空が白みはじめ、
 


 雲海の果てからの見事なご来光を拝むことができたのでした!!!



 これを見れただけでもやってきた甲斐があったってもんですw

つづく
※山頂でのポケモンGoのレポートは次回をお楽しみに!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m