BenQのアンバサダーイベントに参加させていただきました。
 2017/2/17に発売されるゲーミングディスプレイ「XL2540」の特徴は三つありまして、


 1,ぬるぬるキャラクターが動くネイティブリフレッシュレート 240Hz
 2,残像を発生させないDyAcテクノロジー
 3,画面に集中できるアイシールド


 要するにFPSや格闘ゲームなどをプレイするのに最適なディスプレイなんだそうです。
 ちなみに、プロeスポーツチーム「DetonatioN」でFPS分野をプレイされている「Dustelbox」さん(写真右側)がこのディスプレイを初めて使ってみた感想は、「涙が出るほど感動した!」ということで、



 従来機種であるリフレッシュレート144Hzのディスプレイと比べると、残像もなく上下左右にぬるぬる画面が動いていることが素人のワタクシがみてもわかりました!
※写真は60Hzと144Hzを比較していますが、同じ意味合いです 



 その他にも、暗い画面の中でも敵が鮮明に表示されるようになる「Black eQualizer」という機能が搭載されていたり、



 ヘッドフォンをディスプレイの横にかけることできるようになっていたりもします。



 他にも、画面の高さや傾きを簡単に変えられるヒンジや、



 ディスプレイと持ち運ぶための取っ手など、ゲームを快適にプレイするための工夫が凝らされています。



 また、格闘ゲームを専門にプレイされているTachikawaさん(写真左側)によると、



 格闘ゲームにとっては応答速度が非常に重要で、操作に対するキャラクターの動きに少しでもラグがあるとコンボが発生させることができず、ゲームの勝敗に大きく影響するのだそうです。
 大会などでラグの発生するディスプレイを使わざるを得ない場合は、そのラグを身体に覚え込ませる練習までするのだそうですよ!

 め〜んずスタジオのアスカさんとストリートファイター5の対戦をしているところを観戦させていただきましたが、なんでもキャラクターの動きから先の展開を読めるのだそうで…、彼らが本気を出して戦う様を見てみたい!と思わざるを得ませんでした。



 ちなみに、今回のようにBenQの製品をいち早く体験できるアンバサダーを募集中です!



 興味のある方はアスカさんやワタクシと一緒にBenQ製品の良さを広めましょう!

おしまい


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m