JR山手線 高田馬場駅から徒歩5分の場所にある「とんかつ ひなた」さんへ友人と一緒に行ってきました。



 このお店は2017年1月に開店したにも関わらず、BS-TBSで放送されている「東京とんかつ会議」という番組で殿堂入りを果たしたお店で、



 「リブロース」「ロース」「ひれ」「しきんぼ」「とんとろ」といった各部位を一切れずつ食べ比べすることのできる『食べ比べコース』(3,500円 税別)をいただいてきました。



 なんでも…
 このお肉は「ひなた」のご主人が約2年ほど仙台にある豚の生産者のところまで通い詰め、とんかつに適した肉の柔らかさや脂身の入り方となるように調整したこだわりの逸品で、「上リブロース」や「上ロース」などは脂身と柔らかい肉が混じり合ったこの部分を、調味料などは何もつけずにかぶりつくことをオススメされたのですが、



 軽く噛んだだけでかみ切れるくらいの柔らかさに仕立て上げられています。
 それに…写真で見てもわかるくらい肉汁のあふれ出しているのってスゴくないですか!?

 口いっぱいに広がる上品な肉のうま味は絶品です!!!

 残った部分については、ソースではなくこれまたこだわりの塩を振りかけて食べることをオススメされたのですが、個人的には粒が粗めの高知の天日塩が好みでした。



 そして、「ヒレ」についてはトリュフの粒が散りばめられた塩のお皿でいただくのですが、これがまた絶品なんだな〜



 しかし、塩ではなく、ソースにあう肉の部位もちゃんとありまして、



 最も脂のしたたる部位の「とんとろ」については、サラサラのオリジナルソースをつけて食べることをオススメされたのですが、



 口の中に広がる脂身を打ち消すサラサラのソースのハーモニーが絶妙です!
 ペロっと平らげることができると思いますよ。

 そして、「らんぷ」についてはドロドロのソースをつけて食べてみたのですが、もうね…バリエーション豊かな味の楽しみ方ができて、美味い以外の言葉がでてきません!



 最後にトドメにでてきたのが「リブロース」を使ったソースカツ丼で、少しかために炊き上げられた白米に肉のうま味やソースが絶妙に絡み合い、すでに満腹になりかけていたにも関わらずペロッと平らげることができました!
 白米の底に隠されたサプライズの肉の一切れも見逃せませんw



 とまぁ、ここまでべた褒めの内容になっていますが、正直なところ…、


 こんなに美味いとんかつは人生で初めて食べました!!!


 というか、塩だけで「とんかつ」を食べて美味しいと思えるなんて…。
 美味しい牛肉は塩だけあれば良いと言いますが、豚肉もそうなんですね…。

 なんだか抹茶塩とか、ゆず塩とかでも食べてみたいなぁ…

 なんてことを思っちゃいました!

 仕込みの関係上、営業時間が少し短めですが高田馬場へ行く機会があれば是非立ち寄ってみてください!
 お値段以上の価値はあるとおもいます!!!

関連ランキング:とんかつ | 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅


おしまい

関連ランキング:とんかつ | 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m