2017/3/16にNortonから 販売された「ノートンWiFiプライバシー」の製品説明会に参加させていただきました。



 ノートンと言えば、パソコンをウィルスから護るセキュリティサービスを連想しますが、「ノートンWiFiプライバシー」はひと味ちがいます。
 外出先などで公衆WiFiに接続した時に、『VPN』と呼ばれる暗号化システムによって個人情報を盗み見されることなく通信することができるようになるセキュリティソフトなのです。



 最近はMVNOなどを利用する人が年々増加している影響で、レストランやホテルなど外出先で公衆WiFiに接続してネットショッピングを楽しむ機会が増えています。
 しかし、この公衆WiFiってのがくせ者で古いセキュリティシステムが採用されているものがあったり、最悪な場合は無料で使えるように見せかけ接続した人の個人情報などを盗み取ってしまう悪質なものもあるのだそうです。



 そして、そうやってスマホが乗っ取られてしまうと、GPS機能から居場所を特定されたり、LINEなどのSNSが乗っ取られたり、電話帳の情報などから身に覚えのない請求書が届いたりするなど…、さまざまな危険性が待ち受けているらしいですよ。
 こわいですね…。



 そんなリスクから我々を護ってくれるのが「ノートンWiFiプライバシー」で、『VPN』と呼ばれる暗号化システムによって個人情報を盗み取られることなく通信できるようになるだけでなく、



 日本ではなくオランダなど外国から通信しているようにみせかけたりすることもできるのです。






 ちなみに、この「ノートンWiFiプライバシー」はiOSやAndroidといったスマートフォンだけでなく、WiodowsやMac OSといったパソコンにもインストールすることができます。





 契約期間や使用することのできる端末の台数など様々なバリエーションが用意されていますので、使ってみてください!



 ちなみに、セキュリティソフトではないので、●スペルスキーやウィルス○スターなどといったセキュリティシステムと同時に使用することもできるのだそうです。
 そして、インストールすることのできる端末の台数は無制限なのですが、同時に使えるのは契約した台数分なんだそうです。

 今回は「1年3台分」のライセンスを提供していただけることになったので、MacBookAirやiPhone 5S、Xperia Z5といった手持ちのモバイル機器にインストールさせていただきました!
 1〜2週間 使ってみて、その使い心地をレポートさせていただきますね!

 お楽しみに〜♪

つづく


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m