昨晩のことでした。
 東京カメラ部のトークショーの記事をどうまとめようか悩んでいると、突然Facebookの方にメッセージが入ってきたのです。


「南房総の海で夜光虫が見れてるみたいですよ〜」


 ………

「夜光虫ってなに?」

 という根本的な疑問が脳裏によぎったものの…
 宮崎駿監督の名作「天空の城ラピュタ」の名シーンのひとつ…



「40秒で支度しな!」



 と苺子ドーラ姐さんから命じられたような気がして、カメラバッグにカメラを放り込み、自宅から小一時間ほど高速道路をぶっ飛ばして、到着した岩井海岸の様子はこんな感じでした。



 ネットでみた感じ鎌倉はスゴかったみたいですが、岩井海岸の方はすでにピークを過ぎたのか打ち寄せる波が時折 蒼く光るといった具合でして…、夜光虫なんか撮ったことはおろか、見たことすらなかったワタクシは四苦八苦しながらカメラの設定を変えながら撮ってみたのですが、







 暗所での撮影って難しいなぁ…

 そう痛感せざるを得ませんでした。
 東京カメラ部のトークショーで井上浩輝さんが暗闇に浮かぶフクロウの写真を撮ってたけど、あんな風に撮れるようになりたいもんだ…。



 ということで、浅岡省一八木千賀子さんのアメリカンエキスプレス旅行記と、井上浩輝さんのシロフクロウ撮影紀行@カナダ(HIS)は後日 内容を簡単にまとめてレポートさせていただきます!

おしまい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m