BenQのPD2700Qというディスプレイのアンバサダーイベントに参加させていただきました。
 今回はWebデザイナーとして活躍されている黒野明子さんに、PD2700Qの特徴やPhotoshopやDreamWeaverの使い方をレクチャーしていただいた内容をレポートさせていただきます。



●製品紹介
 PD2700Qは2560x1440ドットの表示領域をもつ色再現能力のたかい2Kモニターで、長時間モニターを見続けても目に優しいブルーライト軽減機能やフリッカーフリー機能がそなわっています。



 そして、暗くつぶれた箇所を明るく表示することのできる暗室モードや、



 細かい線の描画をはっきり表示させるCAD/CAMモードだけでなく、



 画面の左右で表示モードを切り替えることのできるデュアルモードが備わっています。



 ちなみに、左側が暗室モードで、右側がCAD/CAMモードになっているのですが、CAD/CAMモードにすると線だけでなく文字が見やすくなるという特徴があるそうで、画面の左側をPhotoshop、右側をDreamWeaverにすると効率よく作業できるのだそうです。



 また、女性の力でも簡単に画面を縦に回転させることができるので、スマートフォンなどの縦画面デザインを確認するにも便利だそうですよ。



 
●Photoshopの便利機能
1、かすみの除去
 滝のような水しぶきのあがる場所で撮影した写真は、全体的にもやがかかったように見えることがあるのですが、そういうときは「フィルター」の「Camera Rawフィルター」を選択し、fxというボタンを選択すれば「かすみの除去」を調整することができます。






2、顔パーツの調整
 「フィルター」から「ゆがみ」を選択すれば、人の顔を自動的に認識し、笑顔の度合いを調整したり、小顔にしたりするなどイロイロ調整できるのだそうです!
 マウスだけで簡単に調整できるのがすごすぎます。。。
 



●DreamWeaverの便利機能
 DreamWeaverというのはWebサイトを構築するためのHTMLやCSSを作成するためのソフトなのですが、Photoshopと連携して加工した画像を自動的に取り込んだり、


 emmet機能で短い文章を打ち込むだけでコーディングできるようにするなど便利な機能が揃っているのですね…。



 ワタクシは今のところwebデザイナーに転身する気はないのですが、プログラムすることはけっこー好きな方なので時間があればもっと勉強してみたいと思いましたとさ。

おしまい


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m