ソニーストア銀座で催されているKyon.Jさんの作品展「Amazing Moments」で開催されたギャラリートークを聴いてきました。

DSC09497_170730_70P

 Kyon.J さんは東京カメラ部10選2016に選出された一人で、中国やノルウェーなどで撮影された風景など精力的に世界中を飛び回って撮影されているのですが、カメラ歴は浅くなんと2015年2月にたまたま購入したα7で真冬の美瑛を撮影されたのがキッカケなんだそうです!
 そして、その時に美瑛を案内されたのが同じく東京カメラ部10選2014である井上浩輝さんで、最初は撮影指導にイロイロと苦労されたそうですが、上手な人に指導を受けることができれば上達の度合いが早いのかもしれませんね!

 そんなKyon.Jさんの人生を変えた一枚が、12月のヨセミテで撮影したこの一枚です。

DSC09507

 この時期のヨセミテでは、岩肌が夕焼けで紅く染まることがあることを聞きつけて万難を排して旅にでられたそうで、3日ほど滞在した最終日に15分だけ訪れたシャッターチャンスをモノにされたのだとか…。
 ちなみに、長時間露光すれば湖面の波紋などが消えることをわかってはいたものの、作品展のタイトルを「Amazing Moments」と題されているように、自分が眼にした一瞬の光景を切り取りたいと考えているKyon.Jさんは基本的に長時間露光はしないポリシーなんだそうです。
 そう言われてみれば、波紋のバランスや霧のかかり具合も絶妙な頃合いに仕上がっていますよね!



 そして、中国の象徴とも言える万里の長城を撮影したこの作品については、なんと前日まで内モンゴルで撮影していたにも関わらず天気予報で雪が降るかもしれないと直感し、800kmもの距離を車で移動して撮影されたのだとか…。
 写真家には精力的に行動するバイタリティーが必要なのかもしれませんね!?
 ちなみに、万里の長城のあたりは風がつよかったり、人海戦術で雪が掃除されてしまうため、基本的に雪が降っても早朝のほんのわずかな時間しか雪が残らないのだそうですよ。

DSC09504


 とまぁ、こんな具合でKyon.Jさんと井上浩輝さんの軽妙なトークが繰り広げられたので、あっという間に愉しいひとときは終わってしまいましたとさ。
 他にも、素晴らしい作品が展示されています。

 8/3まで写真展は開催されており、お昼の時間帯と夕方以降についてはKyon.Jさんが在廊されているそうなので、興味のある方はお早めにいってみてください!
DSC09498

DSC09506

おしまい


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m