ソニーストア札幌で開催されたαアカデミー「井上浩輝の動物撮影講座」に参加させていただきました。



 この講座は「座学」「実技」「講評」の3段階で実施され、通常は週をまたいで2週にわたって開催されます。
 しかし、ワタクシが受講したこの回については土日の2日間に集中開催されるということで「これなら千葉からでも行ける!」ということで受講を決意したのでした!
 感想としては、


「ソニーストア札幌は土日での集中開催を売りにしたら、日本各地から受講生を呼べるんじゃない?」


 といったところです。
 おそらく銀座でこの講座を開催すれば受講生であふれるところですが、札幌であればそれほど受講生が多いわけでないのですよ。
 札幌観光を兼ねて受講を検討されてみてはいかがでしょうか?



 では、簡単に講座の内容を紹介させていただきます。

●講座



 カメラが発明された当初の動物写真は、ゾウやキリンなど絵画でしか見たことのなかった動物が写ってさえいれば、多少ぶれていたり見えにくかったりしていても評価されていました。
 しかし、動物園などでさまざまな動物を見ることの出来るようになった現代においては『美しさ』や『決定的な瞬間』が要求されるようになりました。




・機材選び
 
 そういった『美しい』動物写真を撮影するために選ぶべきソニーのカメラは、α9、α6000、α6300、α6500といった機種が挙げられ、α9は50万円近いハイエンド機種となりますが、α6000は6万円程度で購入することの出来るお手頃価格のカメラになっています。

 井上浩輝さんはα6000でカメラを始められたそうで、代表作の中にはα6000で撮影された写真もあるのだそうですよ!
 高価な機材でなくても、撮影方法を工夫すれば名作となるということですね!



 そして、レンズについてはやはり望遠レンズが必要となります。
 比較的安価なF4通しのSEL70200Gの撮例がこちらで、



 高価となってしまうもののF2.8通しのSEL70200GMを使えば、背景が美しくボケた写真を撮ることが出来ます。



 さらに、2.0倍のコンバーターを使えば、こんな3兄弟の写真を撮影することもできたそうですよ!




 他にも、2017年7月に発売されたSEL100400GMといった高倍率望遠レンズは野生動物を撮るために有効だそうです!


・撮影の基本設定
 


 次に、カメラの基本的な設定についてですが、重要なのはシャッタースピードを1/800秒以上に設定することで、シャッタースピードを稼ぐためにはISO感度を6400程度まで上げたり、絞りを開放にすることを恐れないことが大事です。
 また、連射についてはカメラによって連写性能がまったく異なるため、肝心なときに連写スピードを鈍らせないよう連写できる時間の長さの感覚をつかんでおいてください!ということでした。



・記憶に残る一枚とするために!

 ここからは井上浩輝さんが撮影された写真をどういった経緯で撮られたのかエピソードを交えながら説明していただきました。

 キツネが高く飛び跳ねて狩りをする「瞬間」や、



 川から遡上するマスが飛び跳ねた「瞬間」、



 眠りこけるキツネに降り積もる晩冬の雪といった「季節感」、



 そして、河原で寄り添うキツネの兄弟…、



 こういった具合に、言葉による説明がなくてもナニカが伝わる一枚を撮りつづけることが重要なんだそうです!
 まぁ、それが難しいんですけどね…。



●撮影&講評



 座学講義の翌日。
 井上浩輝さんと一緒に約2時間ほど円山動物園を回って、さまざまなアドバイスをうけながら動物園で飼育されている動物たちを撮影する実技講座が開催され、四苦八苦しながらカンガルーやヒグマと言った動物たちを撮影した後、ソニーストア札幌へ戻り3枚ほど講評していただけることになったので、ワタクシが選んだのはこちらの3枚です。

 ※JPG撮って出し







 いかがでしょうか?
 2枚目と3枚目は井上浩輝さんの評価が高かったので、頑張った甲斐がありました!
 このあと、Lightroomを使った現像のヒントまで教えていただけたので、現像してみた写真はこんな感じです。










 そして、これだけでなく2枚ほど追加で現像してみました!





 最後のライオンの写真については別の受講生の方への現像のアドバイスを参考に現像してみたのですが、なんとFacebookに投稿した写真をBLACK MAGAZINEにシェアしていただくことができたんです!
 
 たった1回の講座でこんな成果を上げることができたので、千葉から札幌まで行った甲斐があったってもんですよ!!!


 井上浩輝先生 ありがとうございました!
 引き続き、撮影に、現像に、より良い一枚を撮影できるよう頑張ります!


おしまい


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m