カメラの祭典 cp+ 2018のレポート最終回は、BenQでのアンバサダー活動について報告させていただきます!

_R3_3316_180303_70P

 アンバサダーとしてどんな活動をしたのかというと、ユーザー代表としてカラーマネジメントディスプレイの使い勝手を説明させていただきました!

cha_03

 ホントはお客さんをBenQ社員の方に誘導するだけで良いと言われていたのですが、BenQ社員の方は他のお客さまに説明中のことが多く、お客さまを待たせるワケにもいかないかと思いまして

「私はBenQ写真ではありません。細かいスペックは把握しきれていませんが、ひとりのユーザー代表として使い心地を説明させていただきます」

 と断った上で、ワタクシも愛用している27inchのカラーマネジメントディスプレイSW2700PTの使い勝手を中心に「フォトコンテストに写真を応募するためにはカラーマネジメントされたディスプレイがあった方がよいこと」、「ボタンひとつでモニターの表示をsRGBや、AdobeRGB、モノクロなどに変更できること」などを説明させていただきました。

 これはBenQブースでプレゼンされていた駿河台大学の斎賀先生の受け売りなのですが、

_R3_3320_180303_70P

 「使われているカメラの1/3の価格のディスプレイを使うべし!」

 と説明させてもいただきましたw

 ちなみに、ワタクシが対応させていただいたお客さまの中には「ゲーミングディスプレイ」についての質問をされた方もいまして…、ゲーミングディスプレイのアンバサダーイベントに参加してて良かった!
 とココロの底から感じたこともありましたとさ。

 とまぁ、なかなか大変な1日ではありましたが、充実した1日をすごさせていただきました。
 また来年も機会があれば挑戦させていただきたいと思います!

cha_01


PS
 来年の抱負?
 BenQのコンパニオンのお姉さまの写真を真面目に撮影させていただこうかな!

_R3_3297_180303_70P

 開場前とかに背景に気を使って撮影してみたいっす、、、

おしまい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでchawan_twittをフォローしよう!


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m