chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











伝説の漢

寒い冬の朝には…

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 昨年のクリスマス…2011/12/24は、ちゃかぽーん少佐、 伝説の漢 、chawan、他一名の四名は沖縄料理に舌鼓をうったあと、いつものカラオケ屋さんで夜通し歌いまくるという、世間の皆様とはまったく趣向の異なる一夜を過ごし、それぞれ自宅へ向けて帰途に就いた12/25の早朝にある事件が起こったのであります。

  伝説の漢 とワタクシは帰る方向が同じなので、気温が0〜5度という凍てつくような寒さの中、バス停でバスが到着するのを10分程度待つことになったのですが…、



「うぅ、寒すぎる!」
「ちょっとバス停のすぐそばにあるコンビニでバスが到着するまで暖をとらせてもらおうよ…。」
「そして、バスが来たらホットコーヒーでも買おう!」



 ワタクシは比較的寒さには強い方なのですが、身を切るような寒風に耐えかねて伝説の漢に提案したのです。
 すると、返ってきた答えは



「いいよー」
「オレも何か買うよ」



 こうしてコンビニの店内でバスが到着するまで思い思いの商品をながめていると、ほどなく始発のバス停にバスがやってきました。
 あわててホットコーヒーを手に取りレジで精算していたところ、伝説の漢が店の奥の方から商品を手にしてやってきたのであります。
 何気なくその手にした商品を見て、ワタクシ思わず絶句してしまいました。
 伝説の漢が手にしていたモノ、それは…、




 ガリガリ君!?




 ………

 外の気温は確実に5度以下だぞ…
 なぜこの状況でアイスクリームを食べるんだっ!?
 誰しもこう考えざるを得ないと思います。

 しかし、念のため…、



「ホントにアイス買うん?」



 と、聞いてみましたが、返ってきた言葉は…、



「もちろん!」



 一片の迷いもない清冽な返事が、即座に返ってきたのは言うまでもありません。
 きっとコンビニの店員さんもビックリしていたと思います…。

 いくら寒さを感じない特異体質だとしても、限度ってモノがあるだろう… (´д`)

 数分後、バスの座席についた後、バリバリとアイスをかじる音を聞きながら、ワタクシはホットコーヒーで体を暖めましたとさ。

おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

伝説の漢 英雄伝説

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 これまでに様々な伝説の漢のエピソードを描かせていただきましたが、chawanのお気に入りの記事を10本程度にまとめさせていただきました。
 もし他にお気に入りのエピソードがあれば、コメントをいただければ幸いです。


  伝説の漢 英雄伝説!!!


 おまけ
  chawanと愉快な仲間達
 
   
 おまけのおまけ
 ・春だから (ブログ「ぱみふに」へ飛びます)
 ※この逸話は個人的にとっても好きなんですw


 んーむ−、自分の書いた文章を読み返すと、読みづらくてこっぱずかしいなぁ…。
 人気のあるページについては、読みやすくなるように修正してみたいと思います!

 時間があるときに…。
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

月食と半袖とスキーウェア

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 2011/12/10に皆既月食がありました。

 たまたま、この日は伝説の漢といつもの居酒屋に行こうと約束していたので、



「晴れてたら少し見ようよ」



 というくらい軽く意識はしていたのです。
 個人的には、



「完全に隠れる前後の数分を見れれば十分」



 と考えていたのですが、月食が始まる時間が近づくにつれ伝説の漢はなんだかソワソワしだし、ひっきりなしに店の外へでて、



「すげーー、欠けはじめたよ!」
「でも、ちょっと雲が多いな…」



 なーんて感じでテンションが上がってきてしまったのです…。
 それに触発されてワタクシもなんだかテンションが上がってしまい、食事を切り上げて月食を見るために近場で暗くて天体観測に適したポイントを探しにいっちゃいましたw

 しかし、店の外は厳寒の状態です…。
 ワタクシのような凡人は5分も外に出ていると凍えてしまいます。
 というわけで…、



「こぉいう状況は、スキーウェアの出番だ!」



 昨シーズン終了後にクリーニングにだして、棚の奥にしまっておいたスキーウェアを引きずりだしてきましたw

 そして、車で約15分くらいのところに電灯が少なくて暗く、しかも安全に停車できる場所を見つけ、そこで月食の観測をはじめたわけなのですが…、




 スキーウェアを着込みながらも寒さに震えるchawanと、
 半袖のポロシャツ1枚で平気で空を見上げる伝説の漢




 かぎりなく怪しい二人連れが完成してしまったのでした orz

 伝説の漢とは長い付き合いになりましたが、彼が長袖を着ている姿は仕事でスーツを着なければならない状況の時以外は記憶にありません。
 なんせ風邪を引いて傍目に見てもガタガタ震えているのに、半袖のポロシャツしか着込まずに会社に出勤した豪の者なのであります…。
 


 ちなみに、完全に欠けて赤く見える月食の模様を撮影してみたのですが…、

moon

 よくわかんないですよね…。
 コンデジとか、NEXじゃぁ、厳しいわ… orz

おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

メールバトル 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 9月も半ばにさしかかり、日が落ちるのも早くなった薄暮れの18時すぎのことでした。
 この日は、夕飯を伝説の漢と一緒に食べに行こうと約束していたので、
伝説の漢に1通のメールを打ったところから物語ははじまります。



「20時くらいに迎えに行くよ」



 ほどなく帰ってきた返事は…



「池上彰の特番がみたい」



 そんな番組やるのかーと思いつつ、テレビのスイッチをつけて番組表を確認してみたところ…、



 19〜23時まで放送するの!? (;°д°)



 そうです、4時間の長丁場の番組だったのであります。
 そのときの腹の虫の具合から、23時まで夕飯の時間を遅らせることは難しかったので…、



「んじゃ、いつもの居酒屋へ行くのは明日に延期する?」
「うん、そうしよう」



 こうして、ワタクシは自宅でブログの下書きを書きながら、せっかくなので池上彰の番組を見始めたのです。
 すると…、



 ぴろりろりーん



 一通のメールが届きました。



「なんだ、伝説の漢か。池上彰の発言になんか文句があるみたいだなぁ」



 なんて返事を書こうか悩んでいたら…、



 ぴろりろりーん



「鉢呂経産省大臣の辞任キター」



 返事を返す間もなく、立て続けにメールが送られて来るではありませぬか…。
 ちょくちょくポイントを絞ってワタクシもメールに返事をかえしていったのですが、この番組が放送されている4時間の間にワタクシが伝説の漢と交わしたメールの総数は…




伝説の漢 → chawan  約80通
chawan → 伝説の漢  約60通




 ………
 
 よくもこれだけメールをやりとりしたもんだ…。

 そして、翌日、会社の同僚にこのことを話したら…、



「5分に1本も携帯メールを打つなら、直接 自宅に行けば良かったのでは?」

「………」 (´・ω・`)



 返す言葉がありませんでした…。
 ブログの下書きも思うように進まなかったしね…。

 ちなみに、この日の伝説の漢との議論の中でたどり着いた答えは…、



「池上彰でも電通の意向には逆らえない」



 フジテレビだか電通の意向だかわかりませんが、必要以上にアメリカを貶めようとする内容にしか見えませんでした。

おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

漢らしいお土産 #2 究極のお土産

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 伝説の漢からキャラクター&ホビーショーのお土産をもらって自宅に持ち帰り、紙袋の中に入っていたグッズをひろげてみました。

DSC00047


「うわー、けっこうあるなぁ…」
「巨大うちわに、チラシに、パンフレット…」
「ん、なんだ、この旗は?」


 袋を開けて広げてみると…、


DSC00054
DSC00053



 ベルセルク……
 なんか聞いたことあるな…
 かなり前から連載しているマンガじゃなかったっけ?

 そして、次に目に入ったモノは…、

DSC00052


 ………




 (; д )    ° °




 ま、ま、ま、ま、まくらカバー

 だとぉぅ

 怖いモノみたさに、おそるおそる開封してみました。

DSC00055
DSC00056


 ………

 ヤ、ヤツはこれを使ってオレに眠れと言っているのかっ!?

 ………



 ごめんなさい。
 ワタクシには無理です (>_<)



「まぁ、いいや、ブログのネタにさせてもらおう」



 そう、気を取り直して片付けを始めたのです。
 しかし…、



「ブログのネタにするにしても、もう一ひねり欲しいな…」



 ぴこーーん!!!
 ヒラメいたっ!!! 



「そうだっ!」

「今度、ちゃかぽーん少佐がワタクシの自宅に泊まりに来たら、この枕カバーをつけてあげよう^^^^」

「きっと良い夢が見れるハズだ!」

「期待していてね♪」


おしまい 



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

漢らしいお土産 #1 わたしたちの同盟

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 みなさん、お待ちかね?の伝説の漢ネタです。

 それは、先日、伝説の漢邸に遊びに行ったときのことでありました。
 リビングに通されるなり、伝説の漢が口を開き



「あ、そーだ、忘れないうちに渡しておこう」
「へ? なにを?」
「これ、これ、お土産、あげる」
「あ、ありがとう…」



 ………
 このとき、実は伝説の漢と会ったのは約2週間ぶりだったので、ワタクシには何のお土産かさっぱりわからなかったのです。



「ところで何のお土産???」
「んー、キャラクター&ホビーショーのお土産」
「なにそれ??」
「あれー、総合火力演習のときに行くっていわなかったっけ?」
「知らん、知らん」



………ワタクシの心の中では………



「聞いていたとしても、たぶん右から左へスルーさせてた… (>_<)」



 そして、伝説の漢はおもむろに紙袋をワタクシに渡したのであります。
 その中身をみて思わず…、



「えっ、こんなにいっぱいあるの?」
「うん、もってって」
「ありがとう」



 しかし、伝説の漢が突然なにかを思い出したかのように口を開き、



「あっ、そうだっ!」
「へっ、なに?」
「この中に入ってるんだけど、ついにアレを見つけたよ!」
「アレって???」



 ワタクシにはなんのことやらさっぱりわかりません。
 すると、伝説の漢はワタクシの手からお土産の入った袋を奪い取り…、



「これだよ、これ!」

DSC00051
DSC00058



「なにこれ?。。。」
「米軍が作った広報マンガだよ! ずーーっっと探してたんだw」
「そんなのあるんだ!?」
「うわ、すっげぇ、米軍の連絡先を書いた名刺まで入っているね!」
「すごいでしょw」
「ありがとうw 自宅で読んでみるよw」


つづく

 さぁ、このマンガ以外のお土産は何がはいっていたのでしょうか!?
 ワタクシの想像を絶するモノが1つ入っていたことを予告させていただきます。
 明日の更新を、乞う、ご期待!?w



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

総合火力演習2011 #2 お土産

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
11_fire


 演習終了後、会場で展示されている戦車を撮影したり、昼食をたべていたところ…、


「んじゃ、今年は駐屯地の中の売店に行って、なにかお土産でも買ってみる?」
「をぉ! 良いのですか?」
「駐屯地の入り口で申請すれば大丈夫!」
「ありがたや、ありがたや」


 こうして初めて陸上自衛隊の売店へ行ってみました。
 航空自衛隊の浜松基地の航空祭へは何度か行っているので、同じようなもんだろーと予想していたのですが…、


 陸上自衛隊の売店は広いですね!
 しかも、いろいろな商品が販売されておりビックリしましたw


「おお、普通の店じゃお目にかかれない迷彩模様の商品だらけだw」


 すると、伝説の漢はとある陳列棚でなにか物色を始めたのです。


「どうしたん? なんかいいものあった?」
「この鞄が欲しいなと…」
「おお、パソコンとか入れられそうな大きさだね」
「うん、しかもポケットがいっぱいあるから、なにかと便利そう」


 すると、自衛隊員の友人がおもむろにその鞄を取り上げて…、


「この鞄って、たしか裏のところがパカっとあくのよね…」


 おもむろにひっくり返すと、その言葉どおりになったのです!


「ここに地図とかを入れるんだよ」
「すっげーーー!」


 この仕組みを見た瞬間、伝説の漢の目が一段と輝いたのですw
 となると…、


「買う!」


 こーいう展開になりますねw
 しかし、ここは一応冷静にツッコミをいれてみました。


「えーっと…、その裏が開く仕組みはすごいとおもうけど、うちらの仕事にはまったく役立たないような…」


 そんな些細なことは、聞き入れてもらえなかったことは言うまでもありません!w

 こうして伝説の漢は喜々として次々と商品を手に取っていき、両手いっぱいに抱えながらレジへと向かったのです。
 店員さん曰く…、


「すごいたくさん買われるのですねw」
「ハイ、せっかくの機会なのでw」


 にこやかに伝説の漢が答えます。
 そして…、


「店員さん、商品はこの鞄の中にいれてください」
「………すごくいっぱい入りますね………」
「ハイw」


 そして、伝説の漢はワタクシのところへもどってきて…、


「ほらね、大きな鞄をもってきて正解だったでしょw」
「ほ…ほんまやね…(・_・;)」 


 ちなみに、ワタクシが購入したお土産は…、

21_t-shirts


 ただのTシャツじゃないですよ、「演習を快適に行動するためのクールナイスTシャツ」です!

22_cool


 そして、このフィギュアの2点です。

23_tank


 この砲弾は取り出せるようになっており…、

24_ear


 耳かきになるのでしたw

以上、総合火力演習のレポートでした。



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

総合火力演習2011 #1 波乱の幕開け

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 今年も陸上自衛隊の総合火力演習の予行を見学してきました!

01_soukaen

 ワタクシにとって総合火力演習はこの数年の晩夏の風物詩となっていましたが、来年は行けるかどうか…。
 キットなんとかなるだろうと淡い期待を抱き、来年の楽しみにしておこうと思いますw (*'-')

 でわ、本編です。



予行演習当日 AM8:10 御殿場市内某所


「おそいなぁ…」


 集合時間を過ぎても”伝説の漢”はやってきません。
 さらに5分ほど待つと…、


「ごめんごめん、道に迷ってしまったよ…」


 汗をかきながらやってきた伝説の漢を見て、ワタクシはすこしビックリしました。
 なぜなら…、


「なんでそんな大きなカバンをもってきたん?」
「ん? なんか役に立つことあるかなぁ…と思ってw」
「ふーん…」


 の時は気にもとめていませんでしたが、まさかこのカバンが役にたつときがホントに来るとはね…。
 世の中わからないものです…。

 ナニが起こったのかは…、次回明らかになります!



AM10:00 演習会場
  
 この日は小雨が降りしきる中での開催であったため、長距離射撃や空挺部隊の落下などの演習が中止となってしまいました…。
 しかし、昨年は暴発事故の影響で中止となってしまった90式戦車の射撃が、今年はバッチリあったので個人的には満足です!
 毎年、書いていますが…、


 90式戦車の主砲発射時の衝撃波は病みつきになります!


 でわ、今年はソニーのミラーレス一眼 NEX-5を借りることができたので、このデジカメで撮影した写真を何枚か貼り付けます。

02_fire-74
03_missile
12_90
11_fire
04_fire

 コンデジと違って、良い写真が撮れるなぁ…。
 特に連射できるのが良いですね!
 連射機能なしでは、74式戦車の主砲発射の瞬間を写真に収めることはできなかったと思いますw

 難点をあげるとすれば、ズームレンズでもいまいち望遠性能が足りないことです…。
 しかし、NEXシリーズ用の望遠レンズが2011年10月に発売されるそうなので、この問題点が解決されるのも時間の問題であるようです。

 ワタクシは2年前に発売されたソニーのCybershot DSC-T900を愛用しているのですが、そろそろNEXシリーズに買い換えようかとかなり前向きに検討中です!

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

見せてやるぜ!俺の●×スピリット! #11 コンプリート!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 長々と続いていた「見せてやるぜ!俺の●×スピリット」シリーズも11回目にして完結です!

0702_hero


 3度目のヒーローショーが終わり、サイン会が始まりました。
 しかし、我々…というか”伝説の漢”の目的はサイン会ではありません。

 そう…、お忘れでしょうが…



 鳳神ヤツルギのコレクターズカードをすべて収集することです!



 伝説の漢曰く、


「前回のヒーローショーで@2枚そろえばコンプリートというところまでは集めたんだ!」
「このまま引き下がるわけにはいかない!」


 ………のだそうですw

 ”伝説の漢”は気合いを入れて物販会場へ向かいます。
 ワタクシが遠目に見ていると、



 なにやらお店の人と親しげに会話しているじゃないですか…。



 怪訝に思いつつ待っていると、”伝説の漢”が戻ってきました。


「なんかお店の人と話してたけど、仲の良い人でもできたん?」

「いやいやいや、そういうことじゃないよ。」
「前回までにかなりの枚数のカードを買ったのにコンプリートできないなんて確率論的におかしい!」
「売り物の中にホントに全部のカードが入ってるの?」
「って聞いてきたw」

………

「ず、ずいぶんとストレートに聞いてきたね…」

「んむ、直球勝負である。」

「で、どうだった?」

「間違いなく全種類入ってるってw」

「そうか、、、今度でそろうといいな」

「おうよ!」


 こうして”伝説の漢”は1パックずつ封をあけていき…、



「そろった!!!\(^O^)/」



 どうやら無事すべてのコレクターズ・カードをそろえることができたようですw

 ちなみに、最後の一枚はこんなカードでした〜

0702_card


 こうしてワタクシにとって初めてのヒーローショー”鳳神ヤツルギ”は、怒濤の展開を見せつつもハッピーエンドで終わったのでありましたとさ。

 まぁ、いつものように”伝説の漢”に振り回されまくった…ともいいますがw 


おしまい



 2012年1月から鳳神ヤツルギの新シリーズが始まるので、忘れた頃につづきがあるかも!?

 乞う ご期待!!! 



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

見せてやるぜ!俺の●×スピリット! #10 3度目の正直

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 えー、このところデジモノレビューがつづいておりましたが、久々のネタ系更新です… (・_・;)

 みなさますっかりお忘れかもしれませんが、「見せてやるぜ! 俺の●×スピリット!」 第10弾です!
 このネタは第11弾で完結予定なので、もう少しだけおつきあいくださいませ m(_ _)m



 人生2度目のヒーローショーからあっというまに月日が流れ、ワタクシにとって3度目のヒーローショー当日であります。


 くっくっくっ、今回は完璧だ!
 ちゃんとデジカメも準備してあるし!


 なにより…、



 突然、ヒーローショーへ連行されるワケではないので、
 心に大きな余裕がある!!
 ………

 なにげにここって重要なポイントだとおもいますよ…。



 そして、この日はなぜか会場へ向かうことをしぶる”伝説の漢”をつれていく形でヒーローショーの会場へ向かったのでしたw
 開始10分前の会場の様子は…、



 いつものようにお子様がいっぱいです!



 こちらもいつものように最後列で”子連れの父親”のフリをして並びます。
 でも…、



 やっぱり小っ恥ずかしいなぁ… (・_・;)



 しかぁしっ、今回はちゃんとデジカメを準備して行ったので、バシバシ写真を撮って来ましたよ!
 とくと、ご覧あれっ!

 ………

 えっ、どうでもいいですか!?…
 そんなこと言わずに見てください (>_<)

0702_pinch

0702_battle
0702_hero



 どうですか!
 2回目につづき今回も、ちゃんと悪役とヒーローのバトルが繰り広げられました!

 しかし、あのバトルのストーリー展開は何度聞いても小っ恥ずかしいですねw

@1回だけつづく…
 



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ