chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











アニメ

期待の2013年 秋アニメ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 今回は、ワタクシが注目する2013年10〜12月に放送される秋アニメを何本か簡単に紹介させていただきます。


 ・IS<インフィニット・ストラトス>2

2013929_01



 ・境界の彼方

2013929_03



 ・COPPELION

2013929_02



 ISは2という名前がついているだけあって、2011年に放送された1作目の続編です。

 学園ロボット物で、一人の男子高校生を幼なじみやお嬢様など…個性的な女性陣が奪い合う…。
 よくあるハーレムもの?ですが、前作が面白かったのでかなーり楽しみにしてたりします!

 あとの2本は、GIGAZINEのこの記事を見てなんとなく…。

 「境界の彼方」は京都アニメーションが制作するので、楽しませてくれる気がしますw

 他には、まったり系として「のんのんびより」なんかも気になるんだよねぇ…。
 まぁ、他にもイロイロ見るつもりなので、仕事でやさぐれた心を癒やしてもらおうと思います!

おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

2013年 夏アニメを振り返る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 2013年7〜9月にかけて放送されていた数多くのアニメからワタクシが気に入った作品を3本はこれです!


 1、サーバントxサービス
 2、きんいろモザイク
 3、Free!
 

 以前は1本ずつ詳しく説明していましたが…、今回からは3本まとめて簡単に紹介させていただきます。


1、サーバントxサービス

wmplayer 2013-09-28 21-43-40-54

 北海道の区役所を舞台に繰り広げられるドタバタ・コメディー。
 「WORKING!」の高津カリナ先生原作なので、安心のクオリティ!?
 個性的なキャラクターばかりで、個人的には「WORKING!」より面白かったかもw


2、きんいろモザイク

wmplayer 2013-09-28 22-01-25-74

 同じ高校に通う仲良し女子高生3人組に、イギリスからやってきた日本語ペラペラな女の子2人をくわえた5人組が繰り広げるドタバタ・コメディー。
 原作は4コマ漫画なので、「けいおん!」やら「ひだまりスケッチ」やらと同じテイストです!
 ありふれた日常をいきいきと描いているので、仕事でやさぐれた心が癒やされるような気がして楽しみにしていました!


3、Free!

06d

 「けいおん!」などで名高い京都アニメーション初の女性向けアニメです。
 といっても、競泳をテーマにしているので男性でも普通に楽しめます。
 幼なじみの4人が繰り広げる熱い水泳バトルは見物ですよ!

 そして…、このアニメは…、



 現在、聖地巡礼を敢行しようとプランニング中だったりします!



 おたのしみに!?



 あと、今クールは「進撃の巨人」や「とある科学の超電磁砲」など、定番の人気作品も放送されていました!
 「進撃の巨人」はまったく予想できない展開の連続でとっても面白かったですよ!!!

 そして、「げんしけん2代目」は大学のオタク系マンガサークルを舞台にしたアニメだったのですが…、

wmplayer 2013-09-28 21-54-47-48

 ワタクシ自身が夏コミにサークル参加したときに参考になって、非常にありがたかったです! (>_<)

おしまいw


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【レポート】映画 風立ちぬ 感想

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 遅ればせながら、スタジオジブリの最新作である『風立ちぬ』を見てきました。

201394_00

 この作品が宮崎駿監督の最後の長編作品となってしまったのですね…。
 ちなみに、数ある名作の中でワタクシのお気に入りは『ラピュタ』と『カリオストロの城』です!
 『ラピュタ』はつい最近もテレビで再放送されましたが、twitterで一斉に『バルス』とつぶやかれるなどお祭り騒ぎになったのも記憶に新しいところですよね!?
 長い間、お疲れ様でした。

 では、この先はネタバレを含むので折りたたみます。

続きを読む


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

一番くじ ソードアート・オンラインで運試し!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 先日、秋葉原にでかけた時にたまたま通りがかったコトブキヤの前になにやら行列ができていたのです。



 「なんじゃらほい?」



 と、行列の先頭を見てみると、昨年ワタクシがもっとも面白いと思ったアニメ「ソードアート・オンライン」の一番くじの行列だったのです!



「よーしっ、ここは一つ運試ししてみるか!」



 と思い立ち、1回だけくじをひいてみた結果は…、




「アインクラッド編のキリトをゲットォッ!!!」



 いやぁ、1回くじをひいただけでフィギュアをゲットできるとはワタクシの運もなかなかのもんですね!
 欲を言えば、ヒロインであるアスナのフィギュアが欲しかったのですが、贅沢言っちゃダメですかね?w

 でわ、キリトのフィギュアの写真をペタペタと貼らせていただきます。
 なかなか出来は良いですよ!!!










おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

おーいお茶 映画「けいおん!」オリジナルピック型タッチペン キャンペーン開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 伊藤園の”おーいお茶”が2011年12月に公開された映画「けいおん!」とタイアップし、オリジナルピック型タッチペンのキャンペーンを開始されました!



 ワタクシもさっそくコンビニを3軒ほどハシゴし、さくっと全種そろえちゃいましたw

 しかし…、


 なんで公開からすでに2年も経った映画「けいおん!」とのキャンペーンなんですかね?


 謎です…。

 まぁ、ペットボトルのおまけなら必要経費も大したことないし、サイズもかさばらないし、お茶も飲めるし、無駄なく楽しめるのでこういうキャンペーンならのっかっちゃいますよ!

 機能的にもiPhoneのタッチペンとして使ってみましたが、なかなか使い勝手がよさげですw

 ストラップの長さは



 iPhone4と同じくらいで、ピック型のタッチペンは



 キャラクターの柄と、



 ティーカップ柄のどちらか好きな方を選んで、



 両面テープで固定できるようになっています。

 全国のコンビニや駅の売店で購入することができますが、数量限定らしいので欲しい方はお早めにどうぞw

 しかし…、



 今日から1週間は会社で飲む水分は”おーいお茶”生活だな、こりゃw

おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【レポート】映画 AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 劇場版「シュタインズゲート」を見た後、映画館をハシゴして「AURA」という映画を見に行ってきました!

wmplayer 2013-05-18 00-18-49-42

 個人的には別の映画を見たかったのですが、一緒に映画を見に行ったちゃかぽーん少佐殿たっての希望だったのです。
 ワタクシは予備知識なしで映画の冒頭部を見て思ったことは…、



「な、、、なにこれ?」
「ファンタジー? それとも、学園モノ?」



 なんかね…。
 学校の屋上で闘っているシーンから始めるのですよ…。

 映画を見終えた後から思うには…、



 あれは妄想シーンだったのですね。



 要するにファンタジーものじゃなくて、中学生のような思春期にありがちな妄想…たとえば「自分は普段は平凡な学生だが、真実の自分はなんたら世界のなんたら王として名を馳せている!」といったいわゆる中二病とよばれる症状にとらわれた若者の物語です。

 このところ『中二病でも恋がしたい!』など中二病をテーマにした作品が人気を博していますが、この『AURA』という作品は中二病をネタにした作品の走りなのだそうです。

 『中二病でも恋がしたい!』では、どちらかというと中二病に関して明るく扱われていますが、『AURA』では暗く現実的な負の面を中心に描かれています。

 簡単に物語を説明すると、


aura05

 中二病にかかり奇抜な言動や行動を繰り返す”佐藤良子”は学校では浮いた存在で、いじめらていた。

aura02

 そんな彼女に救いの手をさしのべたのが”佐藤一郎”である。
 しかし、彼には中二病にかかっていたという過去があり、その過去が暴かれることによって”佐藤良子”だけでなく”佐藤一郎”自身もいじめのターゲットにされてしまう…。

aura03

 そんな二人が一緒にどん底の状態から這い上がっていこうとする物語です。


 全体的に暗く重い展開がつづきますが…、なかなか見応えのある内容に仕上がっています!
 原作をまったく知らなかったワタクシでも楽しめましたよw

 残念ながら上映している映画館がかなり少ないですが、オススメの一本であります!

おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【レポート】劇場版 Steins; Gate 〜負荷領域のデジャブ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 2013/4/20から全国の映画館で公開のはじまった「シュタインズゲート 〜負荷領域のデジャヴ〜」を見に行ってきました。

sg01

 「シュタインズゲート」は2011年4〜9月にかけて放送されていたアニメで、元々は2009年10月にXbox 360向けに発売されたゲームです。
 


●あらすじ
 狂気のマッドサイエンティスト岡部倫太郎は、ひょんなことから過去にメールを送信する装置の開発に成功した。
 最初は軽い気持ちからさまざまな実験を始めたものの、ふと気づけば世界規模の大事件に巻き込まれていた…。
 


 劇場版はアニメ版の後日譚です。

sg003

 様々な苦難を乗り越え平穏な日常を勝ち取った岡部倫太郎。
 しかし、無謀な行動を繰り返した影響は確実にその身に及んでいた…。


 なかなか面白かったのですよ!
 ただ後日譚なので、少なくともアニメを見た人にしか楽しめない内容になってたかな…。

sg02

 ところで、秋葉原の象徴とも言えるラジオ会館が背景に描かれていますが、このラジオ会館はすでに取り壊されており現在は再開発中です。
 
 取り壊される数日前のほんのわずかな期間だったのですが…、

sg04DSC01240


 シュタインズゲートの世界を再現するこんな粋な計らいをしてくれたんです!


DSC01248

 やっぱりこの建物がなくなってしまったのは残念だなぁ…。

おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【レポート】 2013年 冬春(1〜3月)放送アニメ #5 ドラマ「空飛ぶ広報室」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 このブログでは、2006年に記事にした「海猿」以来…実に7年ぶりの実写ドラマの紹介です!
 というか、ここで紹介したのって映画なので、テレビドラマを毎週見るのなんて…、



 もはや何年ぶりかわかりません…



 まぁ、航空自衛隊が題材となっていなければ、このドラマを見ることもなかったでしょうけどねw
 ちなみに、このドラマは『図書館戦争』や『阪急電車』などの著作で有名な有川浩さんが原作で、


201354_00

●あらすじ

 ある事情により、航空自衛隊の広報室に転属となった新米広報官の空井二尉。
 慣れない仕事にとまどう空井二尉に上司である鷺坂一佐の命じた業務が、帝都テレビのニュース番組のディレクター稲葉リカのアテンド役であった。
 自衛隊に対して良い感情を抱いていなかった稲葉リカは空井との打ち合わせの場で不用意な発言をしてしまい、思わぬ事態を引き起こす…。
 


 マスコミと自衛隊の関係をうまく表現したドラマだと思います。
 特にTBSや朝日については自衛隊に対して良い感情を抱いているとは思えませんが、このドラマはTBSから放送されてるんですよ!
 このあたりの軋轢が描かれることにTBS社内で問題にならなかったのかな?w

 他にも、愛娘を危険な職種であるパイロットの嫁に送り出す父親の苦悩といった考えさせられるような内容が描かれていたり、航空自衛隊が撮影に全面協力することによって防衛省や百里基地、入間基地といった施設やF-15などの戦闘機が登場します。
 ここまで自衛隊が前面に描かれたテレビドラマって今まであったのかな?

 そして、自衛隊に仲の良い友人のいるワタクシにとっては…、



「あー、そういう仕事の進め方してそうだなーw」



 とか、



「おー、見覚えのある場所がでてるー!」 



 とか、そういった意味で楽しめるドラマですw
 面白いですよ!

おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【レポート】 2013年 冬春(1〜3月)放送アニメ #4 2013年4〜6月 放送アニメ 期待の作品!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 おかしい…
 このネタは3月の終わりに公開するため早めにかきはじめたんです。
 気づいたら、



 もうあと5月になっていた…というのはどういうことなんだろう???



 なんだかタイムマシンに乗ってしまったような気分ですw
 ということで、すでに4月から放送の始まった新作アニメの中で個人的に楽しみにしている作品を紹介させていただきます。


 ・とある科学の超電磁砲S
 ・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
 ・宇宙戦艦ヤマト2199
 

 「ヤマト」は言わずと知れた名作のリメイクです。
 細かいストーリーを全く覚えていなかったので、新鮮に楽しめていますw

 そして、「とある」と「俺の妹」はどちらも続編です。
 前作が面白かったので、今回も期待しているのですよw
 「俺の妹」は舞台が千葉なので…、

01a

DSC07284

 近日、公開予定ですw
 お楽しみに!?

つづく


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【レポート】 2013年 冬春(1〜3月)放送アニメ #3 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 2013年1〜3月にかけて放送されたアニメの中からお気に入りの3本を紹介させていただきます。
 個人的な感想なので、異論があっても熱くならず軽く読み流してもらえると助かります。

wmplayer 2013-05-01 22-21-10-11


  ●あらすじ

wmplayer 2013-05-01 22-36-54-92

 県立羽根ノ山高校に通う季堂鋭太は、隣の家に住む幼なじみの春咲千和と仲良く高校生活を過ごしていたものの、将来医者になることをめざしていたため一切の恋愛感情を封印し、勉強に専念していた。

 そんな中、クラスで席替えがあり季堂鋭太の隣に座ることになったのが校内一の美女と噂されていた夏川真涼であった。
 周りから羨望のまなざしで見られたものの、恋愛を封印していた季堂鋭太にとってはありがた迷惑で、極力夏川間涼との接触をさけていたのだが、ある日突然 夏川間涼の方から大勢のクラスメイトに注目された中で告白され、ある弱みを握られてしまったことからつきあうことになってしまったのであった…。

wmplayer 2013-05-01 22-33-54-75

 彼女となった夏川間涼と幼なじみの春咲千和を中心に繰り広げられる「修羅場」を中心に描かれたラブコメディです!
 


 原作はライトノベルで、アニメとして世間的な評価はあまり高くないようですが、個人的にはけっこー楽しんでましたw

 「数人の女の子が一人の男の子を奪い合う」といった内容のよくあるドタバタラブコメディーなので、思わずチャンネルを変えたくなるようなこっ恥ずかしい展開が多々あります。

 このアニメは、



 そういった恥ずかしさを楽しむアニメではないでしょうかw



 難しいストーリーは抜きで、仕事でやさぐれ疲れはてた頭をリフレッシュさせてくれていたので、こういうアニメもアリだと思いますっ!w

つづく


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ