chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











聖地巡礼 その他

電子書籍版 聖地巡礼本 Amazon Kindleストアで販売開始!

 2013年夏コミケで販売した聖地巡礼本2冊の販売をAmazon Kindleストアで開始しました!



 ●鋼房旅団命第01号
  「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
  聖地巡礼活動における成果報告

 

 ●鋼房旅団命第02号
  「ビビッドレッド・オペレーション」
  聖地巡礼活動における成果報告


 


 ブログでは数十回に分割して掲載しているのでたくさんクリックしてもらわなければなりませんが、電子書籍はタブレット端末などで一気に読み切ることができます!

 「あのはな」についてはブログで公開しているものがベースになっていますが、ほとんど全ページを見直して再編集しましたので、読みやすくなっているはずです。

 「ビビッドレッド・オペレーション」については現在はブログで未公開ですが、近々いつものように小分けにして公開していく予定です。

 ポチッと購入していただけると幸いです。

 ちなみに、本のタイトルはサークル名の『鋼の房総旅団 chawan小隊』から軍隊の報告書をイメージしてつけたので、ちょっと堅苦しい感じになっていますが、ある職業の人がこの表紙を見れば、『おおっ!?』とビックリされるかもしれませんw

おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

重大発表!?

 今日は重大なお知らせがあります!

 なんと…

 2013年度 夏コミケ C84にサークル出場することになりました!!!


 日時 : 8/11(日)
 場所 : 西地区 ”か”ブロック 30a
 サークル名 : 鋼の房総軍団 

・お品書き(予定)
 
 聖地巡礼レポート
1,『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』
2,『TARI TARI』
3,『未公開 新作』
 

 1と3は必ず出品します!
 2は間に合えば…ということで… (/ω\)

 1と2はすでにこのブログで公開ずみですが、『あのはな』についてはすでに84本も記事が公開されており…、



「なんとか1冊にまとめたい…」



 そう常々考えていたのです。
 これを機会によみやすくまとめるつもりなので、手にとっていただけると幸いです。

 ちなみに、編集中のWORDの画面はこんな感じとなっています。

20130602_00

 ※予算の都合上、たぶんモノクロ印刷となります…。

 これを機会に告知しておくと、『あのはな』に関しては新作を撮影ずみで記事化まで終了しており、99本まで到達することは確定済みだったりしますw
 そして、記念すべき?100本目は『劇場版あのはな』のレポートとなる予定です! 


 また、未公開の新作もすでに撮影を終わらせています。

DSC08596

 この写真だけで、何のアニメかわかりますか?w 
 ブログでの公開は、コミケ終了後とする予定です。


 問題は…、



 表紙の作成ノウハウがないことなんですよね…。



 だれか手伝ってくれる心優しい方はいないものか…。
 
おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】おねがいティーチャー #01 木崎湖キャンプ場

 しばらく中断期間をはさみましたが、『究極超人あ〜る』の聖地巡礼の旅のつづきを再開させていただきます。


 『究極超人あ〜る』のイベントに参加し、疲れ切った体で我々が向かったのは伊那市から約100km離れた『木崎湖』であります!
 
 今回の企画を練り始めた当初は、伊那市に近い諏訪湖あたりで宿を見つけようという話もあったのですが、『あの夏で待ってる』の聖地巡礼で木崎湖を訪れた時のキャンプ場の雰囲気が良く…、
 
 
DSC03893

「木崎湖のほとりで目覚めてみたい!」
 
 
 
 という熱い思いで選んでみました。
 ちなみに、木崎湖は10年前の放送以来根強い人気を誇る『おねがいティーチャー』(通称:おねてぃー)というアニメの聖地でもあるので…、
 
 
 
 
アニメ おねがいティーチャー題字
『おねてぃー』目線での聖地巡礼もしよう!
 
 
 
 
 という意図が働いたことも否定はしませんw
 
つづく
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】おねがいティーチャー #02 大繁盛

 『究極超人あ〜る 轟天号を追いかけて』のイベントで疲れ切った身体にむち打ち、ようやく木崎湖キャンプ場にたどりついたのは22時ごろでした。

 湖畔のキャンプ場はひっそりとしずまり返っていると思いきや…、



 キャンプ場のあちこちにテントが張られているばかりか、
 あちこちで宴会が開かれているような盛況ぶりだったのでした!



 正直、ビックリしましたw

 ちなみに、翌朝、目覚めたときに撮影した写真がこちらです。


DSC00137


 こんな感じでキャンプ場のあちこちにテントが張られていたんですよ。

 『おねてぃー』のファンだらけ…、というより一般客がほとんどでしたけどねw


DSC00133


 そして、こんな感じで湖にかけられた桟橋で横になって夜空を眺めながら、ハムスター師匠やエビちゃんと語りあううちに…、




 Zzzzzz…




 いつの間にか眠りこけたのでしたw
 まぁ、昼間にあれだけ運動すれば、当然の展開です。

 そして、深い眠りに落ちる前に桟橋を撤退し、各々のテントで一夜を過ごしたのでした。

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】おねがいティーチャー #03 朝靄の木崎湖

DSC00147


 ぴぴぴぴぴぴっ



 テントの中に鳴り響いた携帯電話の目覚まし時計を止めて、寝ぼけ眼で見上げて見た感想は…、



「明るい!」



 あいにくこの日の天気は曇りといったところでしたが、初夏の太陽はすでに上がっており、テントの薄い布きれ越しにその明るさが漏れてきていたのでしたw

 そして、朝霧に包まれた木崎湖の写真がこちらです。


DSC00132
DSC00140


 いやぁ、こういう風景を見たくて、木崎湖キャンプ場に泊まったんですw
 本望であります!

 そして、この時の時刻は朝6時。

 こんな時間に目覚めた我々が始めたことは、もちろん…、




 朝練です!




 まだ陽が上がりきっておらず、涼しげな空気の漂う信州の湖畔を自転車で駆け抜けはじめたのでしたw

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】おねがいティーチャー #04 朝練!

 今回の我々の朝練コースは…、



 木崎湖→青木湖間の往復です。


DSC00142


 朝靄にかすむ木崎湖を横目に湖畔沿いの道を自転車で駆け抜け…、


DSC00153


 まだ車通りの少ない国道148号線を北上し、


DSC00159


 いくつかのトンネルをぬけながら、到着したのが…、


DSC00161


 白馬さのさかスキー場です!
 このスキー場には何度か冬に訪れたことがあるのですが、夏にやってくるのは初めてです。


DSC00165


 リフトって、夏場はこんな感じで保管されているのですねw
 

DSC00166


 そして、このあたりには常設のジャンプ台付きモーグルバーンがあるのですが、冬場に見下ろすのと夏場に見上げるのではずいぶんと印象が変わるもんですね…。



 オレ、こんな急斜面を滑ってたんだ!



 みたいな感じでしたw
 真っ白な雪ってのは、斜面の角度が緩く見えるのかな?

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】おねがいティーチャー #05 青木湖&中綱湖

 白馬さのさかスキー場を後にした我々は、往路に通った国道148号線を木崎湖方面へ引き返すのではなく…、



 湖畔の道沿いに青木湖を一周してみましたw


DSC00168
DSC00172
DSC00174


 青木湖と木崎湖を比べて見ると、面積は同じくらいなのかな?


SnapCrab_NoName_2012-8-25_10-23-53_No-00


 自転車で走ればアッという間なんですけどねw

 そして、青木湖のすぐ南にある中綱湖へ移動したのでありますが…、


DSC00178


 こちらは自転車で一周する気にもならないくらいの小さな湖でしたw

 その後、木崎湖へ戻った我々は木崎湖キャンプ場のすぐそばにある「ゆーぷる木崎湖」という施設で、朝練でかいた汗を洗い流し、その後の予定に備えたのであります。

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】おねがいティーチャー #06 『おねがい☆聖地を行く!』巡礼バスツアー その1 バスガイドさん

 我々の旅の二日目の目的。
 それは…、


DSC00183
DSC04910
DSC04915


 『おねがい☆聖地を行く!』巡礼バスに乗車することです!



 おねがいティーチャー&ツインズのテレビ放送10周年を記念し、こういった聖地巡礼ツアーバスが2012年7〜9月に運行されていたのでした!

 まぁ、ぶっちゃけ千葉から木崎湖まで車でやってきていた我々は聖地巡礼バスなんぞに乗車しなくても、自力で聖地を廻ることはできましたが…、



 こぉいったイベントごとには参加せねばならぬのです!!!



 ちなみに、この巡礼バスに乗ると、『おねがいティーチャー』の風見みずほ先生がバスガイドになって聖地について解説したり、移動中のお相手をしてくれるのです。


wmplayer 2012-08-24 02-14-00-74


 どんな内容なのか詳細については伏せますが、話を聞いていて…、




 こっぱずかしいのなんのってwwww




 たまりませんでしたw
 まぁ、こういうのも旅の醍醐味の一つではあります!



 でも、地元じゃちょっと乗りたくないかも… (>_<)



つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】おねがいティーチャー #07 『おねがい☆聖地を行く!』巡礼バスツアー その2 縁川商店

 巡礼バスの最初の停車地は『縁川商店』です。


DSC00182


 一般的には『ヤマザキショップ ニシ』という名の個人商店なのですが、


DSC04904


 『おねがいティーチャー』  に登場する縁川小石の自宅という設定となった聖地でもあります。


OP04a


 ちなみに、このお店では商品を販売するだけでなく弁当などの宅配サービスも行っている設定となっているのですが、実際のところは…、



 店内でうどんやそばなどの食事を食べられるようになっています!



 聖地巡礼にやってきた数々の巡礼者がこのお店でお腹を満たしていったそうですよw

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】おねがいティーチャー #08 『おねがい☆聖地を行く!』巡礼バスツアー その2 海ノ口駅

 巡礼バスが2番目に停車するのは、JR 大糸線 海ノ口駅です。


DSC00148
DSC00150


 この駅は『あの夏で待ってる』の聖地巡礼で訪れた駅なのですが、『おねがいティーチャー』では度々登場する重要な駅なのです。

 もちろんオープニングにも登場します。

 ということわ?


OP04aOP4b



 再現しちゃいました (/ω\)
 お見苦しいので少し遠目での再現に変更しちゃったんですけどねw

 そして、たまたまやってきた電車を出迎えたり、


DSC00149



 花を撮影したりして、


DSC04919



 海ノ口駅での刻を過ごし、我々を乗せたバスは次なる目的地へ向かったのであります。

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ