chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











聖地巡礼 TARITARI

【聖地巡礼】TARI TARI #01 新たなる旅立ちの刻

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 前回(究極超人あ〜る&おねがいティーチャー)の聖地巡礼の旅から約2ヶ月ほど経った9月下旬のある日…。

 我々は新たなるアニメの聖地巡礼の旅へ出かけたのであります!

 まぁ、このアニメの聖地巡礼をすることに決めたのは…、




 2012年7月から新しいクールが始まり、第2話まで見たところで直感で決めていたんですけどねw




 そのアニメのタイトルは『TARI TARI』です!

00_OP3
00_OP1


 このアニメのあらすじについてはこちらの記事をご覧ください。


 なぜこのアニメを選んだのかと言うと…、



 江ノ島を舞台にキャラクターが生き生きと描かれていたから!



 という理由もあるけど、『再現してみたい!』と思わせるシーンがいくつかあったからかなw
 追々公開していきますのでご期待!?くださいw



 ちなみに、今回の旅の参加者はハムスター師匠、イタさん、chawanの3名です。

 イタさんという名前は聞き慣れない名前かと思いますが、実はこの人はすでにブログに登場していたりします。

 どこで登場したのかと言うと…。
 それは我々が聖地巡礼の旅を始めた最初の作品…。


 『けいおん!』の旅に登場しているんですw



 しかも、記念すべき最初の再現写真で登場していたりするんだな! これがw

wmplayer 2012-08-12 23-21-22-17DSC01484-2


 ”澪”の立ち位置で登場している人がイタさんで、今後の旅にもちょくちょく登場することになる!?かもです。

つづく


 【聖地巡礼】TARI TARIのまとめ記事はこちら。 

 ハムスター師匠、イタさん、chawanの3名で繰り広げる巡礼紀行です。
 生暖かく見守っていただけると助かります (>_<) 

03m03m_

 ※引用画像の著作権は『tari tari project』にあります。
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】TARI TARI #02 企画概要決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 当初の予定では、第3弾『あのはな』の旅に参加したハチさんやワミさんも、今回の『TARI TARI』聖地巡礼の旅に参加する予定になっていたのですが、諸事情により残念ながら不参加ということになってしまったのです…。

 今回の旅の企画を進めていた当初は、何も考えずに江ノ島まで車で行ことしていたのですが…、



「ハチさんとワミさんがいないなら、自転車成分を多めにしない?」
「ひさしぶりに境川サイクリングロードを走ってみたいし…」



 というアイデアがハムスター師匠から提案されたのであります。
 ワタクシの下調べの結果によると、回るべき聖地は江ノ島近辺に集中しており、多少寄り道しても大丈夫そうな感じだったのです。
 そして、なにより…、



「仕事の憂さ晴らしで、気持ちよく自転車を走らせたい!」



 という気持ちが勝ったことは否定しませんw
 ちょうどこの時期にこのブログでは、マラソンの練習記事の更新を続けていたころではあったのですが…、



 ぢつは本業の方が多忙な上に、慣れないマラソンの練習で怪我をしたりでストレスを貯めまくっていたのですよね…。

 また、このプランを採用するメリットがもう一つありました。
 それは…、



「輪行袋に自転車を収納すれば、公共交通機関だけで行けそうだな…」



 ということですw

 そして、旅が終わったあとで振り返ってみると…、




『車で江ノ島へ行かないでよかった…』




 と思わせる出来事があったのでした…。

つづく


 【聖地巡礼】TARI TARIのまとめ記事はこちら。 

 ハムスター師匠、イタさん、chawanの3名で繰り広げる巡礼紀行です。
 生暖かく見守っていただけると助かります (>_<) 

03m03m_

 ※引用画像の著作権は『tari tari project』にあります。
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】TARI TARI #03 境川サイクリングロードで江ノ島へ…そして、輪行袋に自転車を収めるコツw

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 前回、説明したような成り行きで『TARI TARI』の聖地巡礼の前に、自転車のツーリングを始めることになったワケであります。

 我々が旅の出発地点として選んだ場所は…、



 相鉄 大和駅です。



 この駅まで自転車を輪行袋に収めて運んだのですが、何度やっても輪行袋にうまく自転車を収納できません…。
 ワタクシの自転車は折りたたみ式なので車に収納するのにも折りたたむことは多く、折りたたむのには慣れています。
 でもね、



 なにも考えずに輪行袋に入れると、持ち運びづらくて仕方ないんですよね…。



 ハムスター師匠曰く…、



「コツがある!」



 らしいのですが、ぶっつけ本番でやってもそう簡単には上手くいきません…。
 しかし、この旅で何度か輪行袋に収めているうちに、なんかコツをつかんだ感じがしますw

DSC00313

 こんな具合でハンドルを下にして、折りたたんだフレームと後輪が動かないようにタイラップで固定し、前輪もタイラップで固定すれば…、



 なんと自立しちゃうんですw



 そして、肩掛けの紐をフレームにかけて、スポッと袋に入れれば輪行形態の完成です!
 問題は…、



 あまり自転車を輪行する機会がないので、次回までこの収納方法を覚えていられるかどうか…。



 ってことかな (・_・;)
 
 そして、この後、江ノ島まで境川サイクリングロードを駆け抜けたワケなのでありますが、いい感じで走ることができますねw
 このサイクリングロードは!

 ちなみにルートと時間はこんな感じですw

01c
01b

つづく


 【聖地巡礼】TARI TARIのまとめ記事はこちら。 

 ハムスター師匠、イタさん、chawanの3名で繰り広げる巡礼紀行です。
 生暖かく見守っていただけると助かります (>_<) 

03m03m_

 ※引用画像の著作権は『tari tari project』にあります。
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】TARI TARI #04 江ノ島への橋

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 『TARI TARI』聖地巡礼の旅のレポートも早くも4回目です。



 これまで一枚も聖地の写真がない…。



 というのはきっと気のせいです (>_<)
 でも、今回からはちゃんと聖地の写真を載せちゃいますヨ!

 まずは、第1話「飛び出したり 誘ったり」からこの物語のヒロインの一人である”和奏”の登場シーンからです。

03b

03a03a_


 ”和奏”は江ノ島の自宅から自転車で白浜坂高校へ通学しています。
 見づらいですが、ちゃんと”和奏”と同じ位置にイタさんが自転車を走らせていますのでよく見てみてください (>_<)


 そして、いつものように通学しようとしていたある日。
 自転車のチェーンが外れてしまったのであります…。

03c

 なんとか自力で修理しようとあがいていたところ、そこにたまたま通りがかった”謎の大柄な外国人男性”が…、

03e

 親切にも自転車を修理してくれたのでしたw

03i03i_

 そして、修理が終わった後に”和奏”が「ありがとう」とお礼の言葉をかけたところ、”和奏”の顔をまじまじと見つめた外国人がなにかに気づきスペイン語?ポルトガル語?でまくし立てるように語り始めたのです!

03l

 その迫力にビックリした”和奏”は逃れるように自転車を走らせ始めたのですが…、

03q

03r

  なんとその”謎の外国人”は走って追いかけてきたのでしたw

03m

 こういう美味しいシーンはちゃーんと再現していますよ^^^^

03m03m_


 恥ずかしながらワタクシ本気の全力疾走してますw
 そして、このシーンを再現したいからこそ、聖地巡礼の次期企画として『TARI TARI』を選んだと言っても過言ではなかったりします!

 しかし、この再現写真を撮影するのは難しかった…

03m__

 こんな感じのNG写真を山ほどこさえてしまいました (>_<)


 話をもどします…。

 一度は”謎の外国人”に追いつかれかけた”和奏”でありますが、そこから全力でペダルを踏みしめ…、

03n03n_


 見事、”謎の外国人”の魔の手?から逃げおおせることに成功したのでしたw

03p03p_


 つづく


 【聖地巡礼】TARI TARIのまとめ記事はこちら。 

 ハムスター師匠、イタさん、chawanの3名で繰り広げる巡礼紀行です。
 生暖かく見守っていただけると助かります (>_<) 

03m03m_

 ※引用画像の著作権は『tari tari project』にあります。
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】TARI TARI #05 江ノ島郵便局

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 江ノ島へつながる橋での撮影を終えた我々が次に向かったのは「江ノ島郵便局」です。

 この道も”和奏”の通学路となっており、再現撮影をしてみたのですが…、

01c01c_

01b01b_


 観光客が多すぎです…。
 危なくてペダルを踏めやしないw

 下調べの段階で、江ノ島は観光客が多くて早朝に来た方がいいとわかってはいたのですが…、



 予想以上の混雑ぶりでした…。



 これでも朝の10時30分頃なんですよ。
 早朝とは言いませんが、早めの時間帯であったとは思うのですが…。

 そして、このシーンを撮影するため、郵便局の周りをウロウロしてみたのですが…、

06k

 残念ながら今回は見つけることができませんでした…。

DSC05487

 こんな岩場の陰から見える光景までチェックしてみたんですけどねw

つづく


 【聖地巡礼】TARI TARIのまとめ記事はこちら。 

 ハムスター師匠、イタさん、chawanの3名で繰り広げる巡礼紀行です。
 生暖かく見守っていただけると助かります (>_<) 

03m03m_

 ※引用画像の著作権は『tari tari project』にあります。
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】TARI TARI #06 江ノ島 八坂神社裏

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 普通の観光客であれば、江ノ島郵便局の前の道をしばらくまっすぐ進んだところにある展望台へ向かうところなのでしょうが、我々は展望台には目もくれずに”和奏”の通学路を逆に辿ったのでありますw

 まずは、湘南港を一望できる展望台から少し進んだ場所にある通路からの眺めです。

01c01c_

 アニメでは”和奏”がアップで写っていますが、おっさんのアップをお見せするのはお見苦しいのでここは風景のみとさせていただきました (>_<)

 そして、この先に”来夏”と”紗羽”がお茶をしていた『江のまる』というカフェがあるのですが…、

01l

DSC05495

 我々が訪れた日は、残念ながらお休みでした (ノД`)

 
 さらに我々は奥へと進み、『江ノ島亭』という老舗の和食屋さんの付近で…、
 
01a01a_


 後ろ姿はモザイク処理の手間が省けるので助かりますw
 そして、このまま画面を上に動かすと…、

01a201a2_


 そのまんまであります!w
 
つづく


 【聖地巡礼】TARI TARIのまとめ記事はこちら。 

 ハムスター師匠、イタさん、chawanの3名で繰り広げる巡礼紀行です。
 生暖かく見守っていただけると助かります (>_<) 

03m03m_

 ※引用画像の著作権は『tari tari project』にあります。
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】TARI TARI #07 江ノ島 和奏邸

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 江ノ島の小道を自転車を抱えながら奥へ奥へと辿り…、

05a05a_

05b05b_


 ついに”和奏”の自宅に辿りつきました!

 実際には『あぶらや』さんというお茶屋さんなんですけどねw

IMG_2034

IMG_2032

 お店の隣には愛犬と一緒にくつろげるスペースもあるのですが…、

DSC05506

 この日は猫の昼寝の特等席になっていましたw

 しかし、丸々と太った猫ですよね?w
 江ノ島にはこんな感じで猫があちこちを闊歩していました。

 そして、注目すべきはこの猫です!

DSC05503

 この猫…、もしかしてアニメで”和奏”が飼っていた猫のモデルなんぢゃないの?w

cat1

cat2

つづく


 【聖地巡礼】TARI TARIのまとめ記事はこちら。 

 ハムスター師匠、イタさん、chawanの3名で繰り広げる巡礼紀行です。
 生暖かく見守っていただけると助かります (>_<) 

03m03m_

 ※引用画像の著作権は『tari tari project』にあります。
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】TARI TARI #08 江ノ島 和奏邸裏

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 ”和奏”の自宅のモデルとなった『あぶらや』さんを後にした我々は、すぐ裏にある海岸へ向かったのであります。

 ここは第6話 『笑ったり 想ったり』で、風邪を引いて高校を休んだ”和奏”を心配した”来夏”がお見舞いにやってきたところ、すでに具合のよくなっていた”和奏”はこの海岸で海を眺めていた場所なのです。

06d06d_


 ワタクシも時々あるのですが…、



 無性に海が見たくなることってありますよね!?



 そして、海を眺めていた”和奏”を見た”来夏”は何を勘違いしたのか”和奏”が入水自殺しようとしていると思い込み、”和奏”の元へ階段を駆け下りたのです!

06f06f_


 ………

 なんか舌が出てるな…。
 なんでなんだろ? (・_・;)

 それはともかくとして、ぢつはこのシーンはカメラマンを担当したハムスター師匠に何度か撮り直しを要求されてしまいました…。
 その理由は…、

06f_2

「両手を広げながら、女の子走りしなさい!」

 ということでありました (ノД`)

 なんだか最近の聖地巡礼は演技指導まで入ることがあります (>_<)

つづく


 【聖地巡礼】TARI TARIのまとめ記事はこちら。 

 ハムスター師匠、イタさん、chawanの3名で繰り広げる巡礼紀行です。
 生暖かく見守っていただけると助かります (>_<) 

03m03m_

 ※引用画像の著作権は『tari tari project』にあります。
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】TARI TARI #09 お約束の展開!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 ”和奏”の自宅裏の海岸のつづきです!
 ”和奏”の元へ駆け寄ろうとした”来夏”は、岩場の水たまりを飛び越えようとするのですが…、

06h

06i

06j

 あえなく水たまりにドボーンと落ちてしまうのです…。
 この場面を見たハムスター師匠は…、



「もちろんchawanさんも同じことをやってくれますよね?^^^^」



 ワタクシもできることなら、これに近いことはやりたいです。
 でもね…、



 この水たまり実はけっこー深いんです!!!



 アニメでは胸くらいまでの深さになっていますが、ヘタすればおぼれるくらい深いんです…。
 それに着替えを準備しているわけでもなかったので…、



「冗談はやめて (>_<)」
「安全にジャンプできるところでそれっぽくポーズ撮るのでよろしく!」



 こう告げて、水たまりの奥へ回り込みジャンプしようとしたのでしたw

 でもね、このあたりは人がいっぱいいるのです…。
 たまたま通りがかった子連れの親子が水たまりの中を見て…、



「おさかないるー!」



 などと言ってはしゃいでいるので、なかなか再現写真を撮影できそうになかったのです…。
 それでも、なんとかタイミングを見計らい…、



「ん〜、飛び越えられるかどうかギリギリの距離だけど、一か八か飛んでみる!」



 意を決して、ジャンプを敢行してみたところ…、



ボッチャーーーーン

『あ”!』

06i_

 お約束のような展開で片足を水たまりに落としてしまいました… orz

 その光景を目撃した写真中央のお母さんのビックリした顔がすごいですねw
 モザイクをかけていても、あんぐりと口が開いてるやw

 よっぽどビックリさせてしまったようです (>_<)

 しかし、ハムスター師匠もよくこの瞬間を写真に収めたな…。

 サスガと言うしかないです!


 ちなみに、足首まで濡れた左足首が、名誉の勲章です (>_<)

06i_2

つづく


 【聖地巡礼】TARI TARIのまとめ記事はこちら。 

 ハムスター師匠、イタさん、chawanの3名で繰り広げる巡礼紀行です。
 生暖かく見守っていただけると助かります (>_<) 

03m03m_

 ※引用画像の著作権は『tari tari project』にあります。
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】TARI TARI #10 江ノ島遊覧船

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 アニメのような展開でジャンプに失敗したワタクシではありますが、幸い被害は足首まで水たまりにはまってしまったくらいですみました orz

 この程度の失敗は…、



 我々の旅にはつきものであります (>_<)



 え”、そんな失敗するのはchawanだけって???



 ………

 そうかもしれない orz



 しかし、これしきのことでへこたれるようなワタクシではありません。
 次なる撮影地点へ向かうために撮影機材の後片付けをしていると、その背後でなにやら楽しげに自転車を漕ぐ音が聞こえるです…。

DSC05522

DSC05528

 ハムスター師匠曰く、



「せっかくこんな奥まで自転車をもってきたんだから、ちょとくらい乗っておかないと!」



 ということだそうですw

 そして、この場所である看板を目撃したのであります。

DSC05525

「乗り合い船なんてあるんだ!」
「来た道を逆にたどるのはしんどいし乗ってみない?」

「でも、自転車はどうすんの?」

「輪行袋に収めたらきっと乗せてくれるってw」
「交渉してみよう!」



 こうして脳天気に船の乗り場まで行ってみたのであります。
 乗船券を販売していたおっちゃんに…、



「すみません。袋に詰めますんで自転車も乗せてもらってもいいですか?」



 返ってきた答えは…、



「いいよ、いいよw」
「そのまま船の屋根の上に載せちゃって!」

「あ、、、ありがとうございます m(_ _)m」

DSC05529

DSC05530

 こうして我々は急遽楽ちんな船旅を楽しむことになりましたとさ。

DSC05537

DSC05531

 しかし、江ノ島はいろんなマリンスポーツを楽しむ方が多いですね…。

DSC05540

DSC05545

 わずか15分弱の船旅でしたが、存分に楽しませていただきましたw

つづく


 【聖地巡礼】TARI TARIのまとめ記事はこちら。 

 ハムスター師匠、イタさん、chawanの3名で繰り広げる巡礼紀行です。
 生暖かく見守っていただけると助かります (>_<) 

03m03m_

 ※引用画像の著作権は『tari tari project』にあります。
 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ