chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











聖地巡礼

響け!ユーフォニアム 聖地巡礼本 あとがき

このエントリーをはてなブックマークに追加
 響け!ユーフォニアムの聖地巡礼本を購入していただき、ありがとうございました!
 紙面の空きスペースが足りず、あとがきをちゃんと書くことができなかったので、ブログの方で少し想い出話をさせていただきます。

 まず、ワタクシが聖地巡礼本の題材として『響け!ユーフォニアム』を選んだのは、麗奈と香織先輩とのオーディションバトルやあすかの復帰騒動といったエピソードがイキイキと描かれていたストーリーが面白かったのはもちろん…、


 背景が詳細に描かれており、背景や前景をボカすといった一眼レフ的な表現がなされていたためです。


 具体的に説明すると1期4話で麗奈が秀一に対して「ナニカ言った?」と言ったシーンについては、麗奈の背景の建物が少しボヤけています。
 これはカメラの絞りを開放にして、麗奈にフォーカスを合わせて撮ればこんな具合に撮ることができるのですが、

04f6

 我々の聖地巡礼の際にはコスプレ撮影していませんので、わざわざボヤかして撮ってはいません…。

04f6_DSC05011_160814

 しかし、前景をボカす手法については別で、2期8話で幼い久美子に麻美子がトロンボーンを聴かせていたシーンは、前景として配置された桜の木がボヤけています。

2_08f

 これはちゃんとしたカメラで撮れば、こんな具合にボヤかして撮ることができるんですね〜

2_08f_DSC08738_170409_90P

 このシーンに関しては望遠レンズが必要ですし、スマートフォンじゃ撮ることは難しいのではないでしょうか!
 ちなみに、ワタクシがメインカメラとして愛用しているのはソニーのα7マーク2というフルサイズミラーレスカメラです。

DSC09318

 他にも、2期3話で久美子が朝練をするために歩いていた道では左側の木がボヤけているのも、α7なら表現できちゃうのですよ。

2_03zd

2_03zd_DSC06967_161106

 パッと見では気付かないかもしれない一眼レフ的表現を丁寧にアニメで描いてくれていたので、ワタクシとしても気合いをいれて聖地巡礼が楽しませていただいた次第でありまして、今回は過去の作品では例にないほど聖地である宇治へと通いつめたのです!

 その数…6回!

 ワタクシは房総半島の住民ではありますが、実家が大阪にありますので帰省のついでに聖地巡礼したりしたのですが、ちょっと大変でした…。
 特に最後の巡礼は桜のシーンを撮るために4/8〜9にかけて敢行したのですが、千葉→宇治→名古屋→宇治→千葉と2日で1,000kmほど車を走らせたんですよ…。

 そして、気合いをいれたのは写真だけではなく、各話のあらすじについてもワタクシのつたない文章執筆能力を駆使し、できるだけ簡潔にわかりやすく書いたつもりですので、楽しんでいただけるとウレシイです。

 あ、そうそう、この作品については『舞台めぐり』というスマホアプリを使えば、聖地の場所が正確に記載されていますし、久美子や麗奈といったキャラクターを画面に表示させながら聖地を撮影することもできますので、

image

image

image

 こちらも使いながら聖地巡礼を楽しんでみてください!

 ちなみに、ワタクシは最後の巡礼でこのアプリを使って聖地を巡ってみたのですが、アプリを使わなくても頭の中の地図で巡礼することができちゃったんですけどね…(^_^;)
 でも、ARが表示された聖地の写真は良い想い出となりましたので、みなさんも是非やってみてください!
 『響け!ユーフォニアム』以外にも、ガルパンやあのはな、ヤマノススメなど様々な作品の聖地が収録されているみたいですよ。

 ということで、第1回目のあとがきは終了させていただきます。
 なんせ6回ほど通いつめましたのでね…

 冊子に収め切れなかった小ネタがいくつかあるのですよ…。

08o04_DSC09591_160917

 2回目も読んでいただければ幸いです (/ω\)

つづく 



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】Free! #13 旅の終わりに

このエントリーをはてなブックマークに追加
 「あのはな」や「ビビッドレッド・オペレーション」の旅と比べると少し短いですが、今回の聖地巡礼の旅はこれでおしまいです。
 千葉から鳥取まで車で移動するには遠すぎて1泊2日の日程で聖地をあちこち回るには限界があったんです…。この反省を活かし、第2期『Free! Eternal Summer』の聖地巡礼の旅にでる時には、もっと余裕をもったスケジュールで訪ねてみるつもりです!

 ところで、第2期では鮫柄高校の校内が何度か登場したのですが…、
 


「鮫柄高校って、ワタクシの母校(近畿大学)がモデルやないか〜っ!!!」



 おかげで鮫柄高校が登場する場面には見覚えのある光景が多いですw
 大阪へ帰省した時にでも久々に母校を訪ねてみようかな…。

 ちなみに、近畿大学 水泳部のプールは体育会系クラブハウスの中にあります。
 ワタクシは在学中に某弱小体育会系クラブに所属していたので、プールの近くまで行ったことがあるのですが、当時は第3話で描かれているような建物ではありませんでした。
 残念ながらプールの中に入ったことはないので、中の様子は知らないんですけどね…。

DSC00959

おしまい


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】Free! #12 鳥取砂丘

このエントリーをはてなブックマークに追加
 鳥取と言えば、誰もが思い浮かべるのは『鳥取砂丘』でしょう!
 少し前に降り出した雨はすでに本降りとなっていたものの、エンディングで登場していた場面を撮影するため行ってみたのですが、鳥取の代名詞とも言える観光地だけあってなかなかの盛況ぶりでした。
 中にはアニメと同じ中東風の衣装を着てコスプレ撮影をしている人たちもいましたよw

DSC01033

ED1

 ところで、エンディングの映像では砂漠の中にオアシスが登場します。
 
 
「鳥取砂丘にはそんなもんないだろー」


 そう思っていたのですが…、

DSC01035

ED2

 ホントに池があるんですね…、ビックリしちゃいましたw

DSC01040

DSC01055

 こうして砂丘の雄大な眺めを楽しんだり、美味しい梨ソフトクリームを食べたりして鳥取砂丘を堪能し、今回の聖地巡礼の旅を終えたのでした…。

つづく


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】Free! #11 網代隧道

このエントリーをはてなブックマークに追加
 浦富海岸から車を走らせること約5分。

「この風景は第2話で登場した場所だ!」

DSC01016

02e_edited-1

 路肩に車を停めてパシャパシャっと撮ってみました。

 そして、さらに車を走らせること約10分。
 網代港の駐車場に車を停め、降りしきる小雨のなかテクテク歩いてトンネルのところまで行ってみました。

DSC01018

07a2

DSC01025

07a1

 雨さえ降っていなければ、ここで全力疾走する姿をお見せする予定だったんですけどね…。

つづく 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】Free! #10 VIP到来!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ●告知
  コミケで、Free!の聖地巡礼をまとめたものを頒布します。
 
  他にも、究極超人あ〜る、ヤマノススメの聖地巡礼レポートもありますので、
  もし良ければ初日 東メ48b まで来てください!

  詳細はこちら


 自転車での聖地巡礼を断念した我々は浦富海岸の駐車場まで戻り、自転車を分解して車の中に収めました。
 徐々に強まる雨を眺めながら一息ついていると、

DSC01012

「なに? あの看板?」
「観光客にしてはどこか様子が怪しい者?」
「我々のことか!?」


 なぁ〜んてことを言い合っていると、


「あれ? あそこにSPみたいな人いない?」
「やたら周囲を警戒しているし、イヤフォンを耳につけて連絡をとりあってるよね?」
「そだね…、鳥取を選挙区にしていてSPが警護につくようなVIPと言えば………」


「自民党の石破さんかっ!!!」


 やにわに高まる緊張感の中、SPの動きを見守っていると、つい1時間前に我々が再現撮影をした荒砂神社の入り口にうごめく人影があるではないですか…。

DSC00916

10b

「あ”………、あの人たちは我々と同じ聖地巡礼をしている人たちだね…」
「女性か…、しかも、コスプレしてるね…」
「SPの立場からするとすっごく怪しい人に見えるよね…」


 案の定、その女性たちはSPらしき人に職質を受けることになってしまいましたとさ…(>_<)
 ま、我々も”不審人物”としてマークされていたことは間違いないでしょうけどねw

 で、肝心のVIPは誰だったのかって???
 SPのガードが固く、黒塗りのセダンに乗り込んだVIPの姿が見えたのは一瞬だったので、結局誰だかわかりませんでした… orz

つづく 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】Free! #09 田後神社

このエントリーをはてなブックマークに追加
 田後公園から田後神社へ向かう細い路地を少し歩いた先に”遙”の自宅があります。
 この先にある登り坂は何度も登場するのですが、

DSC01003

01b

DSC00988

01c

DSC00963

04d

DSC00995

05n

 この鳥居を左に曲がっても行き止まりで、”遙”の自宅はありませんw
 ”遙”の自宅は存在しないものの、ここから見下ろした光景はアニメとまったく同じです!

DSC00960

07l

DSC00970

04c

 ちなみに、”遙”がトレーニングのための準備体操をしている場面はこんな感じになるのですが…、

DSC00999

07i

 あ、、、、足の長さが全然ちがいますね…orz

 そして、軽自動車でも通り抜けられないような細い路地にひょっこりあらわれた野良猫と戯れたりしていると、

DSC01007

 ポツ、ポツ、ポツ…
 

「ん!?、なんか雨が降ってきたね…」
「この空模様だと雨はやみそうにないし、この先は自転車で回るのは諦めるしかないか…」


 聖地巡礼に関しては、小回りが効き駐車場に悩む必要のない自転車の方が何かと便利なのですが、雨が降ってしまっては話は別です。
 この先は愛車レガシィに乗り換えて、旅を続けることになってしまったのでした…。

つづく 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】Free! #08 田後公園

このエントリーをはてなブックマークに追加
 浦富海岸から自転車を走らせること約20分。
 港を一望できる田後公園へやってきました。

DSC00876

08e

DSC00880

01f

 ここでは、第1話で登場した場面をこんな具合に再現してみたのですが…、

DSC00953

01g

DSC00956

01h

 人数が全然足りていないのは許してください (>_<)

つづく 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】Free! #07 荒砂神社

このエントリーをはてなブックマークに追加
 浦富海岸の駐車場の傍らには”荒砂神社”があります。

DSC00914

 ここは第10話で、幼き日の”凛”と”真琴”が”遙”について相談していた場所で、こんな感じに再現撮影を敢行してみました!

DSC00916

10b

DSC00929

10c

 そして、この神社の裏手には展望台があるのですが、たまには雄大な景色を眺めたり、空飛ぶカモメを眺めてリフレッシュするのもなかなか気持ちの良いモノですね!

DSC00936

DSC00940a

つづく 
 



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】Free! #06 浦富海岸

このエントリーをはてなブックマークに追加
 さて、ここからようやく『Free!』の聖地が集中している岩美町を紹介させていただきます!
 まずは民宿”松荘”から少し歩いた場所に、第1話で”遙”と”真琴”が一緒に歩いていた通学路があります。

DSC00948

01e

 右手に見える駐車場は夏場には海水浴客で賑わうのでしょうねw

DSC00911

05j

 そして、ここから少し振り返ってみると、こんな感じになっています。

DSC00910

05h

 あとは、このシーンですが『日本海は夕焼けが似合う…』
 なぜだかそんな気がするのはワタクシだけでしょうか?

DSC00913

10a

つづく 


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

【聖地巡礼】Free! #05 朝練

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ワタクシにとって、聖地巡礼の旅にでかけた時にはかかせないことが一つあります。
 それは自転車での早朝ツーリングです!

DSC00872

 『ビビッドレッド・オペレーション』の伊豆大島では島内一周、『あの夏で待ってる』の小諸では軽井沢への往復など、旅先でのツーリングを楽しんできました。

 残念ながら今回はあまり早起きできなかったので、かるーく岩美町周辺を流すくらいしかできなかったのですが、ジオパークと呼ばれるダイナミックな海岸線を眺めながら自転車で走らせるのはなかなか気持ち良かったですよ!

DSC00883

 そして、一汗流した後に食べる朝食はサイコーに美味かったですw

DSC00884

つづく


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ