chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











クルージング

利根川クルージング #3 水門を超えろ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 利根川クルーズのレポート第3弾です。
 散りかけの桜並木の傍らをすり抜け、



 電車や高速道路の架橋をくぐり抜けて下流へ向けて走らせはじめたのですが、





 普段はただ通り抜けるだけの橋を下から見上げるのはなんだか新鮮です!

 ちなみに車であれば初心者マークを貼り付けなければならない立場であるワタクシには周りの風景を撮影している余裕はなく、今回はブログ仲間であるDigital Life Innovatorのmasaさんやロッキーポイント・ホリデーのsyamukichiさんの撮影された写真を利用させていただいてます。

 しばらくの間 晴れ渡った空の下でのクルージングを楽しんだ後に、最初の関門である水門へと到達したのでした!



 この水門は利根川と横利根川を接続する水門で、2枚の仕切り板によって遮られています。

 ここを通行するには水門の中に入ってすぐの場所にある開閉ロープを操作します。



 すると、入ってきた水門が閉まった後で反対側の水門が開くのですが…、



 まぁ…大変でした…



 操船に慣れない初心者のウチはベテランの人が同乗していた方がよかったかもしれません。
 我々は微妙な操船ができずに狭い水門の中でロープを引くために右往左往したり、水流の影響でボートは一定の場所にとどまることができないため、壁にぶつからないよう微妙な操船を余儀なくされてしまったのです…。

 後から振り返ってみれば約13分で脱出していたようですが、感覚的には30分以上あたふたしていたように思います…。

 ちなみに、これも後から聞いた話なのですが、ロープを引いたあと水門の開閉を待っている間は、チェーンをもって船体を固定すると楽だったようです…。



 事前の説明の時に聞いていたのかもしれませんが、テンパっちゃってすっかり頭の中から抜けちゃっていました… orz

 では、この13分の激闘を2分に早送りして動画にまとめてみましたので見てみてください!
 


 そして、水門を通過した後は北上し、



 道のえ…もとい川の駅「水の郷さわら」でお昼休みを取ることにしたのですが、水門で操船スキルを鍛えられたおかげで問題なく着岸することに成功しました!





つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

利根川クルージング #2 YAMAHA SeaStyleでボートを借りてみた 水郷ボートサービス編

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 まず、ヤマハのシースタイルというサービスについて簡単に説明すると、要はボートのレンタルシステムですね。
 道路をドライブするのか、水上をクルージングするのかの違いです。

 今回は茨城県潮来市にある「水郷ボートサービス」で”AG21”というボートを6時間ほどレンタルしてみたのですが、



 ワタクシがここでボートをレンタルするのは初めてだったので、まずは建物の中で約30分ほど安全講習を受けました。







 ちなみに我々はレンタルを予約していた時間の1時間前に到着していたのですが、安全講習やクルージングプランの説明を受けている間にあっという間に1時間が経ってしまったので、早めに動いていて正解でした。

 あと、ボートにキズをつけたり、事故を起こしてしまった時の対応ですが、シースタイルのクラブ艇は免責10万円の保険に加入しています。
 船の修理代金が10万円以下の時は実費を支払わなければなりませんが最大でも10万円で済むそうです。

 過去には、着岸の際に前進と後進を間違えほぼ全損事故…というようなこともあったそうですが、そんな場合でも保険が適用される模様です。
 まぁ、前進と後進を間違えるというのは車の事故でも時々ニュースで聞きますよね…。

 こうしてDVDでしっかりと復習し、一通りクルージングプランの説明を受けた後にようやく利根川の流れに身を任せはじめだしたのですが、


 操船感覚に慣れるまでのしばらくの間は、スピード抑えめのゆっくりとした出だしだったのでありますw




つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

利根川クルージング #1 計画!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 2級小型船舶免許を取得し、一度もボートを運転することなく早くも半年が経ってしまいました…。



「これじゃ、いかんっ!」
「ちょうど桜の時期だし、船上花見と洒落こむ企画を練ってみよう!」



 ということで、YAMAHAさんのアドバイスを受けながらこんな感じのプランを立案してみました。

150411_お花見クルージング_1


150411_お花見クルージング_2

150411_お花見クルージング_3

 船舶免許を取得した横浜と違って、利根川を航行する船は少なそうなので初心者向けとしては手頃なのかと考えていたのですが、さてどうなったのでしょうか…!?

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ