chawanのたわごと

コンテンツは登山などの旅行記、デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼など
今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)
当サイトはリンクフリーです。お気軽にどうぞ〜











スキー

スキー検定1級受験レポート2012 2回目 石打丸山スキー場 #02 トレーニング

 今回のスキーツアーの目的は検定1級受験であります。
 3/20の検定受検本番に向けてのトレーニングとして3/18と19の2日間を当て、3/19は事前講習まで受けるという…、



 こら、そこっ、付け焼き刃とか言わないっ (>_<)



 まぁ、現時点でできるかぎりの手段をつくしての受験を試みたのであります。
 そして、これは想定外だったのですが…、



 定宿にしている宿に宿泊しているスキー講師の方のアドバイスを受けることができたのでした!



 スキー場で滑っているところを見てもらったのではなく、撮影した動画を夜中に宿のテレビでみてもらったんですけどね。
 ちなみにこれがアドバイスをもらう前の滑りで、

●フリー滑走


●小回り




 こちらがアドバイスをもらったあと、修正した滑りです。

●フリー滑走


●小回り



 どの辺を変えたのかというと、一番わかりやすいのが手の位置ですね。
 手を広げることによって、上半身のバランスを整えようとしています。
 そして、これは修正することができなかったのですが、特に小回りで右へターンするときに腰が開いていることです。
 あと、ちょっと上体を起こして後傾気味にしていたりもします。

 さぁ、次回はいよいよ検定本番です。
 この滑りで合格することはできるのでしょうか?

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

スキー検定1級受験レポート2012 2回目 石打丸山スキー場 #01 出発 

 ぴぴぴぴぴぴ



 3月も下旬になったとはいえ、AM3時ではまだ真っ暗な部屋の中に目覚まし時計の音が鳴り響きます。



「ふわぁぁぁっ、もう出発の時間か…」



 こうして寝ぼけ眼で出発の準備をはじたのでした。
 振り返ってみれば…、



 前日はこんな感じで叩き起こされたんですけどね… (´・ω・`)



 しかし、今日は自発的に目覚めたので心なしか快適な目覚めですw
 そして、朝食を食べたり、車にスキー道具を詰め込んだりしていると…、



ぴんぽーん



「はーい、どちらさんですかー?」
「せんぱーい、今日はよろしくおねがいしますー」



 スキーへ一緒に行くことになっていた会社の後輩がやってきたのでした。 
 しかし、自転車レースに出場した翌日に2泊3日でスキー旅行へでかけるなんて、我ながら無謀ですね…。

 火曜日にスキーから帰ってきて、水曜日から3日間ちゃんと仕事できるのでしょうか…。

 心配です…。

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

スキー検定1級受験レポート2012 石打丸山スキー場 #05 あとがき

 今回のスキー検定1級の結果は残念な結果におわってしまいましたが、ワタクシにはまだ一仕事残っているのであります。
 それは…、



 新潟県から千葉県まで運転して帰らねばならぬのであります…
 
 

 スキー場からいつもの宿へいったん戻り、着替えを済ませて宿を出発したのが17時。
 その時点での関越自動車道の渋滞状況をチェックしてみたところ…、



 なんか東京から関越トンネルの手前まで渋滞してねぇか…?



 想定の範囲外であります…。
 それも今までに見たことのないくらいの渋滞の長さだったのです…。
 これって、もしかして…、



 原発事故の影響で東北方面へ向かっていたスキー客が
 関越方面に流れたことが影響しているのでしょうか…。



 まぁ、今年 関越方面へスキーに出かけたのは初めてなので、この1回で原発事故の影響と断ずるのは早計だとは思います (>_<)

 というわけで、湯沢IC近くのいつもの温泉に入って疲れを癒やしたり、夕食をたべて渋滞に巻き込まれつつ、千葉県にたどりついたのは日付も変わりかけた24時前でしたとさ… (゜ーÅ)

おしまい



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

スキー検定1級受験レポート2012 石打丸山スキー場 #04 結果!?

2012/2/26 15:00

 スキー検定1級 合格発表の時がやってきました。
 講師による講評が述べられた最後に、全20名の受験者の中から合格者は2名であることが判明しました。
 その2名の中にワタクシの名があったのかというと…、



 サクラチル (゜ーÅ)



 結果は残念でしたが、正直 想定の範囲内でしたw
 ただし、今回の受験では一つ成果があったのです。
 それは…、



 大回り1種目だけですが、71点をとれていたのです!



 ここで補足説明します。
 正確な採点システムはよくわかりませんが、スキー検定1級では1種目につき70点の基礎点があって、プラス要素が多ければ71点、72点と加算されていき、減点要素があれば69点、68点と減算されていくようになっています。 

 実はワタクシ昨年の受験では一度も70点をとれていなかったのですよ…。
 最高で69点だったかな。
 始めて70点の壁を突破できたのは正直うれしかったw
 それも71点だったしね!

 今回の受験で大回りについては目処がついたので、あとは小回りさえなんとかできれば合格できる目処が立ったような気がします。
 ぶっちゃけ目処すらたてられなかったら、もう1級を取得することは諦めようかとも思っていたのですがねw

 そして、小回りもこういう風にすべれば良いのかな?という感触みたいなものはつかめたので、3/20に予定されている次回の検定も受検してみたいと思います!

あと1回だけつづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

スキー検定1級受験レポート2012 石打丸山スキー場 #03 受験!

 いよいよ受験当日です。
 今年初めての受験だったので、前日講習に続き事前講習を受講したところ講師からの評価は…、



「昨日の前日講習より進歩してますよ^^^^」



 なぁんてことを言われていたのです。
 まぁ、進歩したからって合格するとは限らないことは百も承知していましたけどねw



 そして、いよいよ試験本番の時がやってきました!

 天候は雪、雪面状況は堅めで荒れ模様。

 正直、けっこう滑りにくかった…かな…。
 というのも、ゴワゴワの雪で乱雑に雪の塊が固まっていたため、しっかりエッジを噛ませなければバランスを崩してしまいそうだったのです…。しかし、エッジを噛ませすぎるとキレイなターンができない…。
 まさに微妙なさじ加減を要求されるコンディションだったのです。

 まぁ、ゲレンデコンディションは誰しも平等です。

 フリー滑走→大回り→小回り→小回り(不整地)の順番で4本を滑り終えた感想は…、



「やるだけのことはやった!」
「でも、正直 合格できるだけの滑りであった自信はないww」



 といったものでした。
 検定の結果は次回ということで… (>_<)
 
つづく 



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

スキー検定1級受験レポート2012 石打丸山スキー場 #02 前日講習

2012/2/25(土)
 
 よそのスキー場ではどうだか知りませんが、石打丸山スキー場では検定前日に前日講習が開催されるのであります。
 昨年に引き続き今年もこの前日講習を受講してみました!

 まぁ、年に一度くらいしかスキースクールを受講せずに自己流で滑っているから、なかなか上達できずになかなか1級を取得できないのかもしれませんね…。

 しかし、スキースクールの講師って…、



 滑りの欠点を見つけ出し、それを改善するにはどうすれば良いのか指摘するのが上手いですねぇ…。



 ワタクシもスキー仲間を指導することが時々あるのですが、効果的なアドバイスがすぐには思い浮かばず戸惑うことが多々あります…。
 まぁ、教えるのがあまり上手くない講師もいましたけどねw

 そして、自己流を積み重ねてきたワタクシには、根本的に基礎というか基本知識が足りていないような気がします…。
 今回は一緒に前日講習を受講した人たちとスキーの技術について話したりしていたのですが…、



「フリー滑走ではギルランデを入れると良いですよ^^^^」



 ………




「あのぅ、ギルランデってなんですか?」




 こういう事態に陥ってしまったのでした orz



「あぁ、斜滑降しながら小回りすることですよw」
「ありがとうです」



 ちなみに名前は知りませんでしたが、すでにそういった滑りはすでにしていたのですよね…。
 良い勉強になりましたw

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

スキー検定1級受験レポート2012 石打丸山スキー場 #01 序章 忘れてた…

 昨年につづき今年もスキー検定1級を石打丸山スキー場で受験してきました!

 年々一緒にスキーへ出かけてくれる友人が減ってきていたり、スキーツアーを企画する時期が遅すぎたりして、実はワタクシにとって今回のスキー検定受検が今シーズン2度目のスキーだったのです…。
 そんな状態であったので、正直合格できる可能性は低いことは自覚していました。

 しかーーーぁし!

 諦めたらそこで試合終了です。
 万に一つ…、いやそれは言いすぎか…、百に一つくらいの可能性にかけてスキー検定1級に挑戦してみたのであります。



2012/2/24(金) スキーツアー出発前日
 今回は珍しく事前にスキーのワックスがけをしたり、着替えを鞄につめこんだりしていたのです。



「あとは車内で鑑賞する動画データをマイクロSDカードにコピーすれば、大体の準備は完了だ!」



 なぁ〜んて余裕をかましていました。



「そいじゃ、仮眠前にスキー道具車に積んでおくか…」




 と、その時、ある重大なことを思い出してしまったのです…。




「あ”!」
「スキーキャリアを車の屋根に搭載するの忘れてた…orz」




 年始に八方尾根へスキーに行ったときは1人だったので、車内に板を載せちゃってったんですよw
 すっかり忘れていましたw

 しかし、スキーへ出かける時はなにか忘れ物をしてしまうものなんですかねぇ…。
 某ブロガーはこんな忘れ物をして、駅員さんに注意されていたみたいだし!

 まぁ、結局はキャリアを搭載するのがめんどくさくなっちゃって、今回も車内に押し込んじゃったんですけどねw

 なぜなら参加メンバーは3人だったので人+荷物は余裕で搭載できたし、次に参加する予定にしているスキーツアーは車を出すことはないだろうから、キャリアを搭載するのがめんどくさくなっちゃったのです (/ω\)

 こぉいうお茶目な忘れ物って、みなさんもやりますよね? (>_<)

つづく


 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

スキー検定1級受験@石打丸山 3回目 #3 大渋滞

スキー検定1級受験@石打丸山 3回目
 #1 起床
 #2 忘れ物
 #3 大渋滞
 #4 検定
 #5 帰り道

 前回は、石打丸山スキー場へむけて「さぁ、出発しよう!」というところで財布を忘れていたことに気づき、高速道路の入り口から家まで取りに帰ったところまで説明しました。

 

chawan>
 むぅ、財布を取りに帰ったおかげで、いつもより出発が1時間くらい遅れちゃったな…。

同行者>
 まぁ、高速道路が渋滞していなければ、ちょうどスキー場のリフトが動き始めるくらいの時間には到着するんじゃないですかねー。

chawan>
 うん、前回のツアーは1時間くらい早く着いちゃったから、むしろちょうどいいかもね!

同行者>
 ちょうどいい…? (-_-)

chawan>
 ごめんなさい、ワタクシが悪うございました _(._.)_


 なーんてことを話したり、会社の一部の人たちの間でブームとなっているらしいAKB48についてダベりながら車を運転していると…、


chawan>
 あり?
 美女木ジャンクションで渋滞か…。
 いつもはこんなところで渋滞なんかしないのに…。

同行者>
 まぁ、この先はきっとだいじょうぶぢゃね?

chawan>
 だといいけど…。


 そして、この先はどうだったのかというと…、


 なんと関越自動車道が新座料金所から月夜野ICまで
 断続的に大渋滞していたのです…(´;ω;`)


 おかげで、普段は約4時間で到着していたところが、


 約5.5時間もかかってしまいましたヨ orz


 長時間の運転は睡眠不足のカラダに堪えます…。 
 なんとか石打丸山スキー場の近くにある宿へ到着したころには気力体力の限界で、宿のおっちゃんの好意に甘えて部屋で小一時間ほど休憩させてもらいましたとさ。

 のっけからえれぇ目にあっちゃいましたよ…。

つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

スキー検定1級受験@石打丸山 3回目 #2 忘れ物

スキー検定1級受験@石打丸山 3回目
 #1 起床
 #2 忘れ物
 #3 大渋滞
 #4 検定
 #5 帰り道

 前回説明したように、石打丸山スキー場への出発の夜はなかなか寝付けなかったおかげで、わずか1〜2時間の睡眠で出発することになってしまったのです…。

 寝ぼけ眼で…、


chawan>
 今回は男3人でのツアーだし、服装はジャージだけでいいかぁ…。


 ってなことを考えながら手早く着替えをすませ…、


chawan>
 ヨシ、出発だ!

 ………

 あぶねっ! 携帯電話をわすれてたw
 これがないと友人をピックアップできないw
 さ、いこいこ。



 さて、ここでワタクシがとある重大なモノを忘れていたことにお気づきの方はおられるでしょうか?
 ジャージじゃなくて、あるものを入れっぱなしにしていたGパンに着替えていたら、こんなものを忘れることはなかったのですが…。

 こうして予定していた時間通りに会社の同僚を携帯電話で呼び出しながら集合し…、


chawan>
 さぁ、高速道路の入り口へ向かうぞ!

 ………

 あ”
 コンビニに寄る?
 飲み物とか軽食とか買わなくてもよい?


 念のため、同行者の意見を聞きます。


同行者>
 特に必要なモノはないっすー。

chawan>
 おっけー。
 んじゃ、高速道路に乗ってしまうね。

同行者>
 あいー。


 そして、この時、ワタクシの脳裏にとあることが思い浮かんだのです。


chawan>
 ん、コンビニ?
 そういえば……(・_・;)


 ガサゴソとジャージのポケットの中をまさぐります。


chawan>
 ない… (-_-;)

同行者>
 どしたの?

chawan>
 財布を忘れたみたい… orz


 Gパンのポケットから、ジャージのポケットに入れ替えておくのを完全に忘れてました (つд・)


chawan>
 ごめん、いったん家に帰らせて…。

同行者>
 高速道路に乗る前に気づいてよかったねーw

chawan>
 んむ…。


 こうして、高速道路の入り口付近から家まで、往復で約40分の時間をロスをしてしまうことになってしまいましたとさ。
 そして…、


 この寄り道が後に大きな影響を及ぼしてしまったかもしれないことは、この時は知るよしもなかったのであります…。


つづく



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

スキー検定1級受験@石打丸山 3回目 #1 起床

スキー検定1級受験@石打丸山 3回目
 #1 起床
 #2 忘れ物
 #3 大渋滞
 #4 検定
 #5 帰り道


2011/2/26 AM3:40

 2月の終わりの深夜4時前、夜が明ける気配もない暗闇の中…、

 

ピピピピピッ

 

 けたたましく目覚まし時計の音が鳴り響き、

 

chawan>
 う”ぅ、もう出発時間か…。
 今日も睡眠時間は1〜2時間しか眠れなかったな…。

 

 この日は2011年のスキーシーズンで3度目の挑戦となる検定1級の受験のため、石打丸山スキー場へ向かう日だったのであります。
 なるべく早めに仕事から上がって、22時過ぎには布団の中に入って眠ろうとしていたのですが…、

 

 普段、2時とか3時に寝てる人が3時過ぎに起きるために寝ようとしたって、
 そー簡単に眠れるワケないですよね…。

 

 というわけで、布団の中で寝付けずにゴロゴロしているうちに、ロクに寝付けないまま出発の時間となってしまったのでありました。

 

chawan>
 二度寝したら間違いなく遅刻するな…。
 さっさと着替えて出発するかっ!

 

 こうして目も覚めきらない状況で準備をして出発してしまったのが
間違いであったことに気づくのは、そう遠くもないことであったのであります。

つづく…



 ポチっと一押ししていただけるとウレシイです m(_ _)m

記事検索
イベントやレビューのお誘いについては
こちらへご連絡ください

chawan.blog[at]gmail.com
※ [at]を@に変えてください



ランキングに参加中
クリックして応援いただけると幸いです


逆アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
BlogPeople List

『Chawanのたわごと』を登録!  by BlogPeople

当ブログはリンクフリーです

お気軽にどうぞ!
Twitter プロフィール
ブログの更新情報などをつぶやいてます!
PR







ブログタイムズ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ